icon
icon

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオースカイ レビュー

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBD ガンダムダブルオースカイ」のガンプラレビューです。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズに登場し、ミカミ・リクが新たに使用するガンダムダブルオースカイが発売されました。

デスティニーガンダムのウイングユニットを組み込んだスカイドライヴユニットが完全再現されています。

また、武装もデスティニーガンダムばりの大型武器「バスターソード」「ロングライフル」が付属。

という事で今回は劇中再現写真多めで、ガンダムダブルオースカイの出来栄えをガッツリと見ていこうと思います!

スポンサーリンク

HGBD ガンダムダブルオースカイ

HGBDガンダムダブルオースカイのボックスアート画像です

まずはボックスアートから。

※こちらは同日2つ発売されたガンダムダブルオースカイのうち、通常版の方になります

HGBDガンダムダブルオースカイの組み立て書とシールの画像です

組み立て書とシール。

パーツ分割での色分けが優秀なため、シールは少なめ。

関節にHGダブルオーガンダムのランナーが使われていますが、ダブルオーダイバーエースと違い武器・外装は全て新規造形となります。

HGBDガンダムダブルオースカイの付属武器一覧画像です

こちらが付属品一覧。

※「ビームライフル」「バスターソード」「ロングライフル」「ビームサーベル×2(エフェクトパーツ含む)」「バスターソード用エフェクトパーツ×2」「左手用平手」「ジョイントパーツ」

バースターソード用のエフェクトパーツは、1つ余剰となります。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBDガンダムダブルオースカイがこちら。

ダブルオーダイバー系ではガンダム顔でしたが、ダブルオースカイではデスティニーやエクシア系統の顔になりました。

また、脚まわりがガッチリとしたマッシブなデザインになっています。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

関節・手・スカイドライヴユニットを支えるパーツがHGダブルオーガンダムからの流用パーツになります。

グレー以外のランナーは全てダブルオースカイの新規ランナーになっていたため、ほぼ新規キットといっていいと思います。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像ですHGBDガンダムダブルオースカイの可動域のガンプラレビュー画像です

そして可動域は、最新ガンプラとして恥じない動きっぷりを見せてくれます。

手足は水平まで上がり膝立ちは余裕。腰も360度回転するだけでなく、

HGBDガンダムダブルオースカイの脚可動のガンプラレビュー画像です

脚はロール可動、そしてかなり後ろまで持っていくことができます。

スッキリとした腰回りのメカデザの恩恵ですね……(*´ェ`*)

HGBDガンダムダブルオースカイの頭部のガンプラレビュー画像です

デスティニー、エクシア風の顔。

※アンテナ先の安全フラッグはカットしてあります

上部グリーンのセンサーはシールで補いますが、

HGBDガンダムダブルオースカイの細かなパーツ分けのガンプラレビュー画像です

口周りのグレーも別パーツ化されており、色分けが優秀です。

HGBDガンダムダブルオースカイの頭のガンプラレビュー画像です

頭部は前後で合わせ目が出ます。

HGBDガンダムダブルオースカイの傷モールドとクリアパーツのガンプラレビュー画像です

シバのバカ売れガンプラ、アストレイノーネイムに付けられた傷もバッチリと再現。

クリアグリーンのパーツをかぶせても、薄っすらと傷の造形を確認できるのが凄くイイぞ……(*´ェ`*)

HGBDガンダムダブルオースカイの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体まわりの色分けはイエローパーツに一部黒いシールを使用するものの、完璧といっていい出来。

さすが主役機ですね。

HGBDガンダムダブルオースカイの胴体側面のガンプラレビュー画像です

胴体側面、肩上も合わせ目がありません。

が、超細かい事を言うと↑の赤枠に合わせ目は出ます。

バックパック側面の合わせ目の方が目立つぐらいで、ほぼ目立たないと言っても過言ではありません。

HGBDガンダムダブルオースカイの肩の可動域のガンプラレビュー画像です

肩は前方向にこのぐらい可動します。

また、「デスティニーガンダムのウイングユニットを組み込んだ肩部」は先端紺色のウイングパーツを展開する事が可能です。

HGBDガンダムダブルオースカイの腕武のガンプラレビュー画像です

二の腕は筒状のパーツ、前腕部は段落ちモールド風の合わせ目になっているため腕部は合わせ目が出ません。

肘関節外側は、HGダブルオーガンダム同様クリアパーツが使用されています。

HGBDガンダムダブルオースカイの腕側面突起のガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイのスカイブレイサーのガンプラレビュー画像です

腕側面の手甲型ユニット「スカイブレイサー」は取り付け位置を変える事が出来ます。

※主に後述するラッシュポジションにて位置を変更

HGBDガンダムダブルオースカイのスカイブレイサーのガンプラレビュー画像です

スカイブレイサーで殴るダブルオースカイ!

HGBDガンダムダブルオースカイのフロントスカートのガンプラレビュー画像です

フロントアーマー(←)のブルーパーツは取り外し、ビームサーベルに接続します。※後述

設定ではここにビームサーベルが収納されていますが、キットでは取り出しギミックはありません。

HGBDガンダムダブルオースカイの脚部側面の合わせ目のガンプラレビュー画像です

モモ側面に合わせ目が出ます。

膝の外装パーツ下のグリーンはシールで補います。

HGBDガンダムダブルオースカイの脚部裏側の合わせ目と足裏肉抜きのガンプラレビュー画像です

カカト付近にも合わせ目アリ。

足裏は残念ながら肉抜きがあります。

HGBDガンダムダブルオースカイのサブアーマーのガンプラレビュー画像です

アンクルガードは後ろについており、上下に結構動きます。

HGBDガンダムダブルオースカイの足先可動のガンプラレビュー画像です

足先の可動域も優秀で、角度が自由に付けられます。

そのため接地性はバツグン。

HGBDガンダムダブルオースカイの足先可動ギミックのガンプラレビュー画像です

つま先、カカトも。

通常版では再現できませんが、ハイヤーザンスカイフェイズ版のスカイレガース(シュート攻撃)展開用に設計されています。

HGBDガンダムダブルオースカイのバックパックのガンプラレビュー画像です

バックパックとスカイドライヴユニットの接続はボールジョイントになります。

HGダブルオーライザーの頃からですが、このあたりの接続強度は丁度良くストレスフリーになっています。

それでは武装を見ていくぞ!(>ω<)

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

まずはビームサーベルから。

フロントアーマーのブルー部分を外し、ビームサーベルに取り付けます。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

ダブルオースカイ、ビームサーベルを抜刀!

※先述した通りサーベル引き抜きギミックはありません

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

もちろん二刀流が可能です。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

次はビームライフル

リクが新規に製作、スーパーGNソードIIと比較して機能をライフルに絞った事で火力と精度が上がっているという武器です。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動、両手で構える事ができます。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

ビームライフルはリアアーマーにマウント可能です。

そこまでポロリはしませんが、ガッチリつく感じでもありませんでした。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

それではダブルオースカイの目玉武器、デスティニーガンダムの武装から着想を得たバスターソードロングライフルを装備させてみます。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

折りたたまれたバスターソードを展開後、付属するビームエフェクトパーツを取り付けます。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

ダブルオースカイ、バスターソードを装備!

柄は両手で掴む事ができます。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

アロンダイト風の大剣が超かっこいいっす(>ω<)

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

次はロングライフル。↑のように前方へスライドさせ、前方に展開させます。

デスティニーガンダムの高エネルギー長射程ビーム砲と同じような展開方法ですね。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

ロングライフルで攻撃するダブルオースカイ!

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

武器がそこそこ重く、ハンドパーツが外れやすいです。

気になるモデラーさんは要加工ポイント。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

次はバックパックの位置を下げ、ラッシュポジションにさせてみます。

HGBDガンダムダブルオースカイのラッシュポジションのガンプラレビュー画像です

ガンダムダブルオースカイ、ラッシュポジションがこちら。

HGBDガンダムダブルオースカイのラッシュポジションのガンプラレビュー画像です

展開方法も超簡単なので一瞬で形態変化させる事ができます。

見た目が身軽になり、かなり印象が違って見えるぞ……(*_*)

HGBDガンダムダブルオースカイのラッシュポジションのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイとガンダムジーエンアルトロンの比較ガンプラレビュー画像です

タイガーウルフのガンダムジーエンアルトロンと対決!

【ガンプラ】HGBD ガンダムジーエンアルトロン レビュー

 

それではここから、一部他キットのパーツを使いながら劇中再現してみます!

HGBDガンダムダブルオースカイとマーメイドガンダムのガンプラレビュー画像です

15話を再現。

ロータスチャレンジでサハギンガンダムマーメイドガンダムと交戦するダブルオースカイ!

HGBDガンダムダブルオースカイとマーメイドガンダムのガンプラレビュー画像です

ロングライフルでマーメイドガンダムの頭部を撃ち抜くダブルオースカイ!

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

地味にマーメイド・トライデントをパクっていたリク。

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

【MIA】MS IN ACTION!! マーメイドガンダム レビュー【機動武闘伝Gガンダム】

 

HGBDガンダムダブルオースカイとショックガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

16話で超強いスーパーショックガンダムに負けそうなダブルオースカイ!

HGBDガンダムダブルオースカイの無限シュートのガンプラレビュー画像です

「行くわよー、りっくん!」

「オーケー!」

HGBDガンダムダブルオースカイの無限シュートのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイの無限シュートのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイの無限シュートのガンプラレビュー画像です

「ボールはともだち!」

HGBDガンダムダブルオースカイの無限(ムゲン)シュートのガンプラレビュー画像です

「必殺!ムゲンシュート!!」

HGBDガンダムダブルオースカイの無限シュートのガンプラレビュー画像です

この二人の息ぴったり感いいよね……。

【ガンプラ】HGBD モモカプル レビュー
【ミニプラ】SG スーパーショックガンダム レビュー

 

HGBDガンダムダブルオースカイのガンプラレビュー画像です

バックパック中央のカバーは開きます。

HGBDガンダムダブルオースカイにスカイハイウイングスを装備させたガンプラレビュー画像です

同日発売のスカイハイウイングスを装備させてみた。

HGBDガンダムダブルオースカイにスカイハイウイングスを装備させたガンプラレビュー画像です

このカスタムパーツ、想像以上にデカいので迫力あってオモロイぞ!w

【ガンプラ】HGBC スカイハイウイングス レビュー

 

HGBDガンダムダブルオースカイとダイバーエースの比較ガンプラレビュー画像です

HGBDガンダムダブルオーダイバーエースと比較。

外装全てや顔、武器、シルエットが違うので全くの別機体になりました。

HGBDガンダムダブルオースカイとダイバーエースの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオーダイバーエース レビュー

 

HGBDガンダムダブルオースカイの比較ガンプラレビュー画像です

ハイヤーザンスカイフェイズのダブルオースカイと比較。

HGBDガンダムダブルオースカイの比較ガンプラレビュー画像です

主な変更点は成型色の他、クリアのエフェクトパーツが付属する点になります。

HGガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)と通常版の比較ガンプラレビュー画像です

より詳しい違いなどをまとめたので、ハイヤーザンスカイフェイズのレビューも併せてどうぞ↓

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)レビュー

 

ビルドダイバーズのガンプラレビュー画像です

ビルドダイバーズ集合!

ビルドダイバーズのガンプラレビュー画像です

満足じゃ……。

HGBD ガンダムダブルオースカイの感想

という事でHGBD ガンダムダブルオースカイのご紹介でした。

 

目立つ本体の合わせ目は頭部とモモの側面程度で、パーツ分割による色分けも良く可動域も広いというさすが最新ガンダム作品の主役機といったガンプラでした。

敢えて弱点をあげるとすれば、バスターソードの重さで手首が垂れ落ちる点・ロングライフルのドライヴへの接続が多少ポロリしやすいぐらい。

どこも軸を太らす等の小加工で解決できそうな点なので、誰にでもオススメのガンプラといった感じ。

ハイヤーザンスカイフェイズの方が豪華版というような成型色ですが、こちらの落ち着いた通常モードの成型色も綺麗でかっこいいと思います。

ただ、この通常版は光の翼やスタンドは付属しないため「追加エフェクト類が全部欲しい!」というモデラーさんは、多少値段が上がりますがハイヤーザンスカイフェイズ版の方がおすすめです!

 

以上、「HGBD ガンダムダブルオースカイ」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
新品『HGBD ガンダムダブルオースカイ』の在庫を見る
中古『HGBD ガンダムダブルオースカイ』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
新品『HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)』の在庫を見る
中古『HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)』の在庫を見る