icon

icon

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)レビュー

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のガンプラレビューです。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズに登場し、リクが制作した決戦仕様のダブルオースカイHWS(ヘビー・ウェポン・システム)トランザムインフィニティモードをご紹介。

……名前長いw

2018年発売。

成型色違いのHGBDダブルオースカイに増加重武装システム(HWS)を追加した内容になっており、「ランサー・ミサイル×2」「大型ミサイルポッド×2」「マルチミサイルランチャー×4」が新規で付属します。

という事で、ダブルオースカイの最終形態とも言えるHWSインフィニティモードを他のダブルオースカイとの比較画像を含めてじっくりと見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのボックスアートのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズの主役機、ガンダムダブルオースカイの最終形態が発売されました。

内容的にはHGBDガンダムダブルオースカイの成型色違い新規造形のHWSが付属する内容になっています。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSの組み立て書のガンプラレビュー画像です

ダイバーはもちろんリク。

組み立て書にはトランザムインフィニティモードになっていない通常のダブルオースカイHWSが描かれています。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのホイルシールのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはHGBDガンダムダブルオースカイと同じものが付属します。

緑色の余白部分は自由に使ってね的なスペースになっているものと思われます。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSに付属する武器一覧のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビームライフル」「ロングライフル」「バスターソード」「バスターソード用ビームエフェクトパーツ×2」「ビームサーベル×2(エフェクトパーツ含む)」「ランサーミサイル×2」「大型ミサイルポッド×2」「マルチミサイルランチャー×4」「ハンドパーツ×3(平手は左のみ)」「ジョイントパーツ×2」

※太字がこのキットの新規

他のガンプラにHWSを装備させるための背部ジョイントパーツも付属します。

ランナーレススタンドのガンプラレビュー画像です

あとはランナーレススタンドが1つ付属。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBDガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)がこちら。

ご覧のように、装甲色がトランザムインフィニティ時の赤みがかった色に変更されています。

HWS部分も光沢感のあるパールがかったブルー成型色になっています。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

立たせておくだけでかっこいいんですけどぉ!(*´ェ`*,)

ダブルオースカイ史上一番ゴテゴテしたシルエットですね。

武器の重みにより転倒しやすいですが、自立は可能です。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

まずは簡単に各部位をアップで見ていきます。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

本体の形状は過去ダブルオースカイと全く同じです。

フェイスマスクの細かなグレー部までパーツ分轄されていて、色分けが素晴らしいです。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

トランザムインフィニティモードで全体が赤く発光したような成型色になっています。

装甲色がピンクになっただけでなく、本来ブルーだった肩部などの部分もパープル成型になっています。

これだけでも結構イメージが変わるよね……←チョロイ

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

胸部クリアパーツの下には、アストレイノーネイムにつけられた傷がバッチリ再現されています。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

光沢感のあるパーツになった事により、ヒケが多少目立つようになった気がします。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

新規造形のマルチミサイルランチャーは、腕部スカイブレイサーに取り付けます。

シンプルなプラ同士の凹凸接続ですがガッチリ取り付ける事ができました。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

脚部スカイレガースにもマルチミサイルランチャーを取り付けます。

ちなみにマルチミサイルランチャーは上下はめ込み式のため、側面に合わせ目が出ます。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

新規造形のランサーミサイル大型ミサイルポッドはバックパックにまとまっています。

このあたりは目立つ合わせ目も無く、非常に組みやすいパーツ構造をしています。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

背部ダボ穴に接続します。

接続強度は強めで、かなりガッチリと取り付ける事ができます。

むしろ、外す時の方が大変でした(>ω<;)

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

ガチィン……HWSを装備。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

元々シンプルなカラー設定(3色)のため、色分けは完璧です。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

ランサーミサイル内部には槍状のミサイルが搭載されています。

レール部分内側の形状も細かく造形されている模様。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

大型ミサイルポッドには合わせ目が出ません。

ミサイルは別パーツ化されており、内部に組み込みます。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

槍状ミサイルを囲っているグレーのパーツも色分けされています。

ランサーミサイル後ろ側は、肉抜きに見えなくもないような形状になっています。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

基部ジョイントーパーツにより可動するため、真後ろまで持ってこれます。

それではアクションポーズいってみます!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

第二次有志連合戦に向け出撃するダブルオースカイHWS!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

バスターソードを構えるリク!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

付属のランナーレススタンドを使ってパシャリ。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

全ての武装で一斉射撃!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

フルバーストモードばりの攻撃を放つリク!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

「必ずサラを救い出す!」

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

うっ……もう飛ばすだけでめちゃめちゃかっこいいんですけどぉ……(*´ェ`*;)

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

HWS部分は一応可動の妨げにならないよう配置されていますが、ショルダーアーマーにマウントした武器が干渉するため通常スカイやハイヤーザンスカイフェイズの方が可動域が広いと思います。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

HWSを外した、ダブルオースカイ(トランザムインフィニティモード)も見てみます。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

また違った印象になりますね。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

スカイレガース(パープル成型色)が露出し、綺麗ですっきりとした見た目になりました。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

それではバックパックを下げ、ラッシュポジションにさせてみます。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

ガンダムダブルオースカイ トランザムインフィニティモードのラッシュポジションがこちら。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

ビームサーベル抜刀!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

バスターソードを構えるダブルオースカイ ラッシュポジション!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイとHWSの比較ガンプラレビュー画像です

HGBDガンダムダブルオースカイと比較。

HGBDガンダムダブルオースカイとHWSの比較ガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズとHWSの比較ガンプラレビュー画像です

HGBDガンダムダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズと比較。

HGBDガンダムダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズとHWSの比較ガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

ハイヤーザンスカイフェイズに付属する光の翼をつけてみた。

※このキット(HWS)には付属せず

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

めちゃめちゃ重くなりますが、なんとか自立します。

ただ、この状態で立たせておくと股関節が経年で緩くなると思われますw

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

派手!

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

今度はHWSをHGBDガンダムダブルオースカイに装着させてみます。

てか、こっちも普通にかっこいいですね(*_*)

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

↑組み立て書の設定画。

HWS部分を発光していない通常カラーで塗装し、むしろ通常ダブルオースカイに持ってきちゃっても面白そうですね。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

更に光の翼をつけてみた。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

HGBDガンダムダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズにHWSを装着させてみました。

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

本体自体は同じなので、武装を色々交換してみると面白いかもしれません。

HGBDガンダムダブルオースカイとハイヤーざんすかいフェイズとHWSの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGBDのダブルオースカイ系で比較。

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)レビュー
【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオースカイ レビュー

 

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

やはりちょっとした衝撃で倒れかねないので、付属のランナーレススタンドに飾っておく事をオススメします(*´ェ`*)

HGBDガンダムダブルオースカイHWSのガンプラレビュー画像です

HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)の感想

ということでHGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)のご紹介でした。

 

※合わせ目や可動域は通常ダブルオースカイの方で解説しています。併せてどうぞ↓

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオースカイ レビュー

 

新規造形部分のHWS部分はポロリも無くランサーミサイルと大型ミサイルポッドは目立つ合わせ目なし・色分け良好で非常に組みやすかったです。

ただ、4つのマルチミサイルランチャーは全て合わせ目が出るためご注意を。

 

「トランザムインフィニティモードの綺麗な赤みがかった成型色」と「ゴツいHWS」の相性が良く、今までのダブルオースカイ系の中で一番兵器っぽい強そうなシルエットになっているのではないでしょうか。

 

先述したように通常スカイ、ハイヤーザンスカイフェイズと組み合わせて好みのダブルオースカイを作るのも一興かと思いますぞ……(*´ェ`*)

 

以上、「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
新品『1/144 HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)』の在庫を見る
中古『1/144 HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)』の在庫を見る