スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】1/100 ケルディムガンダム レビュー

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「1/100ケルディムガンダム」のガンプラレビューです。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00ダブルオーに登場し、ロックオン・ストラトスが搭乗するケルディムガンダムの1/100スケール版をご紹介。

2009年発売。

GNスナイパーライフルIIはライフルモード3連バルカンモードに切り替え可能で、全身に装備するGNシールドビットは支柱を使い、合体させて展示する事ができます。

また、精密射撃用のフォロスクリーン(ゴーグルみたいなやつ)も付属。

という事で、1/100ケルディムガンダムをレビューしていきたいと思います!

1/100 ケルディムガンダム

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムデュナメスの発展機であり、遠距離からの射撃戦に特化したガンダム「ケルディムガンダム」さん。

ケルディムガンダムはMGが発売されていないので、貴重な1/100スケールのガンプラになります。(記事執筆時点)

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールのほか、光沢感のあるシールとアンテナ中央の赤い部分を補うものが付属します。

ツインアイは、ホイルシールの「エ」か光沢のある「C」との選択式だぞ!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

内容物がこちら。

ケルディムガンダム本体(+全身のGNシールドビット)のほか、「GNスナイパーライフルII」「GNビームピストルII×2」「手首パーツ×5」「GNシールドビット用支柱」「アクションベース用ジョイントパーツ」「フォロスクリーン」が付属します。

手首パーツは左右の「握り手」「武器持ち手」、左の「平手」の計5つ同梱します。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成した1/100ケルディムガンダムがこちら。

1/100スケール版なだけあり、迫力のあるサイズ感で立体化されています。ただ非MGのため、GNビームピストルIIや各クリアパーツは色分けされていなかったりします。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

接地性が良く、自立も安定します。

正直、今のガンプラ目線でも通用するプロポーションで立体化されていると思うよ……(*´ェ`*)

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこで、腕は大きく広がるものの開脚範囲は微妙です。

これは、脚部が昔ながらのボールジョイント接続になっているのが原因だったりします。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

腰パーツ(白い部分)が下半身に固定されているため、腰をひねる動作は苦手なものの胴体側を左右に動かせる構造になっています。

ただ、真横を向く事はできません。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

イケメンな頭部。アンテナ中央は無色のクリアパーツになっていて、裏側に赤いシールを貼る仕様です。

もともとシンプルな配色というのもありますが、その他の色分けは良好です。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は左右はめ込み式で、後頭部に合わせ目が出ます。

側面の合わせ目は、アニメで確認したところモールド扱いでOKでした。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。中央はクリアパーツが使用されており、左右の突起部分はホイルシールで色を補います。

前後はめ込み式で、上部・側面に合わせ目が出ます。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

アップで。下から除くと、黄色いエアインテークがチラリと見えるよ……(*´ェ`*)

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパックは、ちょこちょこと合わせ目が出ます。(腰部後ろも)

両側面には、GNビームピストルIIをマウント可能。ビームピストルは色分けされていないため、一部ライトブルーで要塗装です。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

下から見た図。細かなところも、しっかりと色分けされています。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部まわり(側面のハードポイントとサイドアーマー)も、細かく可動します。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

右肩にはGNスナイパーライフルIIを、左肩にはGNシールドビットを2基取り付ける事ができます。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

上から見た場合、ショルダーアーマーなど合わせ目の量が多いです。

肩は軸接続で、前後に可動します。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

腕は、前腕部前後に合わせ目が出ます。

手首付近はスナップ可動します。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

関節部のGNコンデンサーには、無色のクリアパーツが使用されています。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部。↑枠のジョイントパーツを噛ませる事により、アクションベース1に対応します。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部の後ろ側にも、GNシールドビットを複数装備しています。

ケルディムは、腰後部に太陽炉が外付けされているのが特徴です。こちらも無色のクリアパーツを使用しますが、中にホログラムっぽい光るシールを貼るので見栄えがいいです。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目は多いです。ヒザ下の側面は少しだけ段っぽくなっていて、モールドに見えなくもないですが一応設定画ではモールド無し部分です。

ヒザ関節の合わせ目は段落ちモールド化されていて、こちらのGNコンデンサーもクリアパーツが使われています。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

ケルディムらしく、スリッパ部分が特徴的なデザインをしていて接地性が高いです。

足裏に肉抜きはありません。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

「サポート頼むぜ、ハロさんよ」

ケルディムガンダム、出撃!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNスナイパーライフルIIから。クリアパーツの部分は無色になっており、クリアブルーで要塗装です。

平手は左手分が付属するので、手を添える事ができるよ……(*´ェ`*)

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNスナイパーライフルIIで攻撃!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップを引き上げ、両手で構える事ができます。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

また、バックパックを前へ展開し、アンテナパーツの差し込み位置を変えてフォロスクリーンを取り付ければ、トランザムでの精密射撃モードが再現できます。

ただ、このフォロスクリーンも無色のクリアパーツになっているためクリアブルーで要塗装です。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

「ケルディム、ロックオン・ストラトス、狙い撃つぜ!」

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNスナイパーライフルIIは、ライフルモードから3連バルカンモードに切り替え可能です。

差し替える必要がないので、簡単にモードチェンジができます。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

「させるかよ!」

3連バルカンモードで撃ちまくるケルディム!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

このモード、大好物です……(*ノェノ)クッソかっこいいわ……。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

GNビームピストルII(アックスモード)を装備させてみます。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

ケルディムガンダム、GNビームピストルIIを装備!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

攻撃!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

折りたためば、その名の通りピストルになります。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

「ぶっつぶす!」

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

全身のGNシールドビットは着脱でき、

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

専用の支柱に取り付ける事ができます。↑の形以外にも色々組み換える事ができるので、自由度が高いです。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

また、底面にはフォロスクリーンを取り付けておく事ができます。

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

「ハロ、シールドビット!」

ケルディム、GNシールドビットを展開!

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です HGケルディムガンダムと1/100ケルディムガンダムの比較ガンプラ画像です

HGケルディムガンダムGNHW/R(塗装済)と比較。

HGケルディムガンダムと1/100ケルディムガンダムの比較ガンプラ画像です HGケルディムガンダムと1/100ケルディムガンダムの比較ガンプラ画像です

HG版はGNHW/R版も出ているので、こちらもオススメだよ!

【ガンプラ】HG ケルディムガンダムGNHW/R レビュー

 

1/100 ケルディムガンダムとロックオン・ストラトスのフィギュアの画像です

00 PORTRAITSのロックオンフィギュアとディスプレイ。

1/100 ケルディムガンダムとロックオン・ストラトスのフィギュアの画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

1/100 ケルディムガンダムとアクションベース1のガンプラレビュー画像です

今回使ったアクションベース1スパークルクリアグリーンを使えば、GN粒子っぽい見た目になるのでこちらもオススメだよ!(>ω<)

 

1/100 ケルディムガンダムのガンプラレビュー画像です

「ハロ、今日は本気モードで行くぜ!」

1/100 ケルディムガンダムの感想

ということで1/100 ケルディムガンダムのご紹介でした。

 

GNビームピストルIIや各種クリアパーツは色分けされていないものの、ちょっとした部分塗装で色分けが完結するため多少手を入れるモデラーさんにはオススメです。

GNスナイパーライフルIIのモード切り替えギミックはもちろん、GNシールドビット用の支柱を使ってディスプレイできるため遊びの幅が広いガンプラに仕上がっています。

弱点という弱点ではありませんが、今のガンプラ目線で見ると足回りの可動域が広くないので、そのあたりはご注意を。

それなりに合わせ目はあるので、合わせ目消しをして完璧に組むとなると多少時間はかかりますが、造形やプロポーションは完璧ではないかと思うクオリティで立体化されていると思いますぞ。

MG版が出ていないし、無印1/100を作り込んでいくのも楽しいと思うので、ケルディムファンにはマストアイテムで間違いないでしょう(*_*)

 

以上、「1/100 ケルディムガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る