iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HG ケルディムガンダムGNHW/R レビュー

ロックオン・ストラトスとケルディムガンダムの画像です レビュー

今回は「HG ケルディムガンダムGNHW/R」のガンプラレビューです。

ケルディムガンダムの画像です

強化装備GNヘビーウェポンを装着した完全版HGケルディムガンダムをじっくりとご紹介!

スポンサーリンク

HG ケルディムガンダムGNHW/R

ケルディムガンダムの画像です

『機動戦士ガンダム 00(ダブルオー)』に登場し、ロックオン・ストラトスが搭乗したケルディムガンダムGNHW/R。

今回は気合いを入れて合わせ目を消し、フル塗装にて仕上げてみました。

ケルディムガンダムの画像です

GNHW/Rとは「GN-Heavy Weapon/Rifle」の略で、劇中終盤の仕様である「追加武装GNヘビーウェポン」を装着した状態の事。

このケルディムガンダムはいわば完全版ケルディムになっているので、通常版のHGケルディムガンダムよりこちらを購入するのがオススメです。

ケルディムガンダムの画像です

キットの方は2009年発売と約10年前のガンプラになっていますが、このあたりから今の目で見ても通用するプロポーションになってきているので非常にかっこよく造形されています。

ケルディムガンダムの画像です

追加武装部分は少しポロリしますが、スッキリとした素のケルディムガンダムに装着する事により強そうなシルエットになりました。

ケルディムガンダムの画像です

リアアーマーにGNライフルビットが4基装備します。

クリアパーツが使われている点がGood。

ケルディムガンダムの画像です

後ろ斜めから見ても惚れ惚れするこのスタイルよ……。

ケルディムガンダムの画像です

右肩にもGNライフルビットが2基装着でき、もちろん分割可能となっています。

ケルディムガンダムの画像です

合わせ目はそこそこあり、色分けもシールで補い得ない箇所が多数ありました。※後述

ケルディムガンダムの画像です

頭部の額は無色のクリアパーツ成形だったのでクリアレッドで塗装してあります。

ほっぺたサイドのグレーの●は色分け無しでした。

ケルディムガンダムの画像です

GNシールドビットは1つ1つ分割可能になっており、付属のスタンドで展開可能です。

シールドのグレーのスジは塗装しました。

ケルディムガンダムの画像です

GNスナイパーライフルIIを装備。こちら3連バルカンモードになります。

ケルディムガンダムの画像です

遠距離特化のデュナメスと違い、3連バルカンモードにより中距離もカバーできるモビルスーツになったケルディムガンダム

3連バルカンモードがめちゃくちゃカッコイイわ……。

ケルディムガンダムの画像です

GNスナイパーライフルIIは差し替えでスナイパーライフルライフルモードにもできます。

ケルディムガンダムの画像です ケルディムガンダムの画像です

ケルディムガンダムの画像です

スナイパーライフル状態もカッケェ!

左の平手が付属するので構えているポーズがうなります。

ケルディムガンダムの画像です

膝立ち+狙撃ポーズ。

ケルディムガンダムの画像です ケルディムガンダムの画像です

GNビームピストルIIは4基装備しています。

設定では水色ですが、ここは完全に色分けされていないので要塗装箇所になっています。

ケルディムガンダムの画像です

もちろん取り外し装備可能。こちらはピストル型。

ケルディムガンダムの画像です

格闘戦用の斧形態にもなります。

接近戦で近付かれた時にGNピストルIIを斧のように扱うシーンが劇中にもありましたが、メチャメチャかっこいいよね……。

ケルディムガンダムの画像です

GNライフルビットのクリアパーツは水色成形なので塗装の必要がありませんでした。

この時期のガンプラはクリアパーツが透明なものが多かったので嬉しい仕様。

ケルディムガンダムの画像です ケルディムガンダムの画像です

それぞれに分離可能です。

ケルディムガンダムの画像です

GNコンデンサーは塗装しました。腰の後ろと

ケルディムガンダムの画像です

脚の関節にあります。

地味な箇所ですがこういった部分が最終的な見た目アップになってると思います。

ケルディムガンダムの画像です

やはり三連バルカンモードが好きw

ケルディムガンダムの画像です

ううっ…マジカッケエっすケルディムさん……

ロックオン・ストラトスの画像です

別売りの 「機動戦士ガンダム00 PORTRAITS」ロックオン・ストラトスのフィギュアと飾ってみます。

ロックオン・ストラトスの画像です

前から。マジイケメン。

ロックオン・ストラトスの画像です ロックオン・ストラトスの画像です ロックオン・ストラトスの画像です ロックオン・ストラトスの画像です

ちなみにこのフィギュアは正確にはニールなのでライルじゃないです。

ロックオン・ストラトスの画像です

見た目同じだから問題ないよね……w

ロックオン・ストラトスとケルディムガンダムの画像です

「オーライ。ケルディムガンダム、ロックオン・ストラトス、狙い撃つぜ!」

ロックオン・ストラトスとケルディムガンダムの画像です

並べてディスプレイする事を強くオススメします!!

ケルディムガンダムとガッデスの画像です

ガッデスと。※ガッデス戦の時はノーマルケルディムだった(*´ェ`*)

ケルディムガンダムとケルディムガンダムサーガTYPE-GBFの画像です

HGケルディムガンダムサーガTYPE.GBFと比較。

【ガンプラ】HGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF レビュー
【ガンプラ改造】HG ケルディムガンダムサーガ ※TYPE.GBFを原作色で塗装

 

ロックオン・ストラトスとケルディムガンダムの画像です

HG ケルディムガンダムGNHW/Rの感想

という事で「HGケルディムガンダムGNHW/R」のご紹介でした。

 

ノーマル版ケルディムガンダムとの違いは、GNHW/R版はGNヘビーウェポンである2枚の新規ランナーがプラスされている点になります。

「トランザム用狙撃スコープ」「シールドビット用スタンド」も付属。

このキットでも通常のケルディムガンダムが作成できるので、いわば完全版といった感じ。

 

本体部分にそこそこ合わせ目があり、追加ランナーの武器が多く製作にはそこそこ時間がかかる感じでした。

 

ここからは弱点になりますが、新規パーツのライフルビットのクリアパーツはクリアブルーですが元キットのケルディムについていたライフルのクリアパーツは無色なので気になる方は要塗装です。

 

また、GNビームピストルIIが完全に色分けされていません。ここは要塗装といった感じ。

 

可動は良好なのでポージングの幅が広がり動かしていて楽しいですが、ライフルビットとシールドビットがポロリしやすいです。

 

と、今の目で見てしまうと弱点が結構あるもののプロポーションに関しては今のキットに劣っていない、というかむしろカッコイイのではないだろうかと思う程の完成度。

 

2017年にビルドファイターズ版「ケルディムガンダムサーガ」が発売されましたが、2009年に発売されたこのキットを元に使っているにもかかわらずクオリティが高かったので元キットの優秀さが証明されたのではないでしょうか。

これはイチオシガンプラで間違いないと思うぞ……(*´ェ`*)

 

以上、「HG ケルディムガンダムGNHW/R」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG ケルディムガンダムGNHW/R』の在庫を見る