icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ塗装】HG ケルディムガンダムサーガ ※TYPE.GBFを原作色で塗装

ケルディムガンダムサーガを塗装した画像ですレビュー

今回は「HGケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF」を原作色にて塗装したガンプラ記事です。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

機動戦士ガンダム00ダブルオーVに登場し、ロックオン・ストラトスとレオ・ジークが搭乗したケルディムガンダムサーガをご紹介。

ビルドファイターズ名義で発売されたものを塗装するだけで再現できたので、どんな感じに仕上がったのかを報告したいと思います!

スポンサーリンク

HG ケルディムガンダムサーガ

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

早速ですが塗り終わったケルディムガンダムサーガがこちら。

まず色選びですが、今回はROBOT魂のケルディムガンダムサーガではなくバンダイ00V公式サイトの設定画を参考に色を作ってみました。

というのも、設定画とROBOT魂版では色が違く見えたので、折角塗装するならという事で設定画の配色で塗装してみた次第であります(*´ェ`*)

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

同じような色ですが、外装と関節のグレーっぽい部分だけで5色使ってみました。

一応塗り分けた分類ポイントを載せときます。(読み飛ばし推奨……w)

グレー5色の塗り分け

グレー1:「関節」
グレー2:「ピストルホルダー」
グレー3:「頭部」「腕上部」「ふとももあたりの脚」
グレー4:「腕下部」「スリッパ部」
グレー5:「胴体装甲」「足首」「シールド」「ミサイルコンテナ等」

あとは「センサー部や武器など」に7色を使い、合計12色で塗装してみました。

……

簡単な色だからソッコーできるだろ!と思って塗りだしたら全然そんな事なかったという

MSV配色恐るべし(>ω<;)

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

公式ページに掲載されていた設定画の解像度が低かったので、色の選定だけでもかなりの時間を費やしました(汗

光が当たっている部分も塗り分けた感じになったので、厳密には設定色と違う部分があると思います。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

アップで見ると塗りが汚いですが気にしないでください……w

センサーやツインアイは水色にエメラルドグリーンを混ぜたような色で調合。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

バストアップ。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

肘のクリアパーツも青っぽい色で塗装。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

左肩のGNスモールシールドのクリアパーツですが、ここはモールドが裏側に入っているのでひっくり返して塗装してからはめこみました。

ピンが二つ出るので、カットしてあります。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

脚部。設定画に近い色になったかな……?

ちなみに、塗装で一番時間がかかったのがGNアサルトカービンとGNサブマシンガンでした。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

GNサブマシンガンをアップで。TYPE.GBFとは色合いが全く違うので、塗り分けが非常に大変です。

ケルディムガンダムサーガの塗装した武器の画像です

塗装後の武器一式がこちら。

元キットであるTYPE.GBFの武器色が1色なのに対し、通常サーガではアサルトカービンが3色・サブマシンガンが2色になっています。※クリアパーツを除く

GNピストルは設定画では色が確認できなかったので、適当にネイビーブルーで塗装してみました。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

背部。グリップ色を分けてあります。

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

GNミサイルコンテナ内のGN機雷は白に塗装。

下地が微妙に透けてますw

ケルディムガンダムサーガを塗装した画像です

それではアクションポーズいってみるぞ!(>ω<)

ケルディムガンダムサーガを塗装した画像ですケルディムガンダムサーガを塗装した画像ですケルディムガンダムサーガを塗装した画像です

GNサブマシンガンで狙い撃つケルディムガンダムサーガ!

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像ですケルディムガンダムサーガを塗装した画像ですケルディムガンダムサーガを塗装した画像です

GNアサルトカービンで狙撃するケルディムガンダムサーガ!

ケルディムガンダムサーガを塗装した画像ですケルディムガンダムサーガを塗装した画像です

ちなみに今回、サーガ発売があまりに嬉しく発売日の翌日ぐらいにヤスリ・合わせ目消し・塗装を終わらせてしまいました。←興奮し過ぎ

ケルディムガンダムサーガの比較画像です

塗装前の状態であるHGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBFと比較。

【ガンプラ】HGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF レビュー

 

機動戦士ガンダム00V戦記のガンプラ画像です

ダブルオーの外伝系、HGアヴァランチエクシアダッシュHGダブルオーザンライザーROBOT魂フルアーマー0ガンダムとディスプレイ。

【ガンプラ】HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ レビュー
【ガンプラ改造】HGザンダブルオーガンダム+HGダブルオーザンライザー レビュー【ホビージャパン付録】
【ロボット魂】ROBOT魂 フルアーマー0ガンダム レビュー

 

ロックオン・ストラトスのガンプラレビュー画像です

ロックオン・ストラトスが搭乗したガンプラで。

※左から「HGガンダムデュナメス」「HGケルディムガンダム(塗装済)」「本キット」「HGガンダムサバーニャ」

ロックオン・ストラトスのガンプラレビュー画像です ロックオン・ストラトスのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ガンダムデュナメス レビュー
【ガンプラ】HG ケルディムガンダムGNHW/R レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムサバーニャ レビュー

 

HGケルディムガンダムサーガ改造・塗装品のガンプラ画像です

「ケルディムガンダムサーガ」塗装の感想

お粗末様でしたが、塗装したケルディムガンダムサーガのご紹介でした。

今回塗り分けポイントを調べてて気付いたのですが、パーツ配置を見る限りランナーのざっくりとした色変更だけではとてもサーガ色にはならないランナー構成をしていました。

今後プレミアム・バンダイ限定で出る可能性もありますが、その場合シール地獄になると思うので可能性は薄いかもしれません。

アニメ化前提ではないMSV配色なので塗り分けは大変ですが、販売されていないものを仕上げる達成感はものすごいあると思うので是非塗装をオススメします!

今回はケルディムガンダムサーガがGBFバージョンとして発売されましたが、バンダイさんにはこういったリリースの仕方で普通では立体化が難しいマニアックな機体をTYPE.GBFでバンバンキット可していって欲しいですね。

もっと00外伝系のガンプラ出て欲しいぞ!(>ω<)

 

以上、「HG ケルディムガンダムサーガ」のご紹介でした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る