スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】1/100 ガンダムヴィダール レビュー【FULL MECHANICS】

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール」のガンプラレビューです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場するガンダムヴィダールの、1/100スケール フルメカニクス版をご紹介。

2016年発売。

腰部バインダーにレールスライドギミックが搭載されており、6本の刀身は全て差し替え可能。

アニメでは描ききれないメカニカルな造形になっており、メカデザインを担当する形部一平氏が描き下ろしたディテールが盛り込まれたガンプラに仕上がっています。

という事で、1/100ガンダムヴィダールをレビューしていきたいと思います!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ガンダムバルバトスルプスに続き、フルメカニクス第2段として発売されている1/100ガンダムヴィダール。

非MGながら、鉄血系キットの特徴でもあるガンダムフレームを採用している事からMGに近いクオリティのガンプラに仕上がっています(*´ェ`*)

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。量は少ないです。

ゴールド部分は全てガンダムフレームに貼るもので、黒いものはエイハブ・リアクターの一部の色を補うものになっています。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ハンドガン×2」「ライフル」「バーストサーベル」「手首パーツ×6」「各種余剰パーツ」

ガンダムヴィダールの装備する、一通りの武装が同梱します。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

こちらがガンダムフレーム状態

組み立て書の順番も、先にガンダムフレームを組み上げてから外装パーツをかぶせていく形です。

後半にいくにつれて、組むのが更に楽しくなってくるよ……(*´ェ`*)

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

アップで。ピンク色のツインアイは、内部からパーツが露出する形で色分けされています。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

そして完成した1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールがこちら。

人気キット?だからかわかりませんが、店頭に置いてない事が多いのでやっと入手できました……(*_*;)

ご覧の通りパーツ分割での色分けは超優秀ですが、外装ブルーは設定画よりも濃いブルーになっているのが特徴です。(HGIBOと同じく)

↓形部さんのイラスト

最近のガンプラとしては珍しく、成形色の色合いが結構違う点はご注意を。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

造形・プロポーションについては完璧ではないでしょうか。

ガンダムフレームの恩恵もあり接地性も優秀で、立たせておくだけでもかなり見栄えがいいです。

また、色分けが優秀なので今回は素組み派モデラーさんにもかなりオススメだと思います。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は大きく上がり開脚も得意です。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

デザイン的にヒザ立ちは苦手ですが、腕関節は180度近く・ヒザ関節は90度ほど曲がります。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転。

顔を上げる動作のみ標準的ではあるのですが、全体的に見て可動域は広いです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツインアイがパーツ段階で色分けされているため、非常に見栄えがいいです。

アンテナ中央の細かなグレー部も、別パーツで色分け済みです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

頭部(グレーのフレーム部分)は左右はめ込み式で、後頭部に合わせ目があります。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。動かしていると↑中央の白いパーツが少し外れやすかったので、ここは接着してしまってもOKかと思います。

上半身を前後に動かすと、腰部左右のシリンダーが連動して動きます。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーのサイドアーマーは可動します。

上から見た場合、「頭部」「ショルダーアーマー」「バックパックまわり」の合わせ目が見えます。

※ショルダーアーマーはパーツの端部分にくるので、そこまでは目立たず

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

背部パーツはボールジョイント接続で、柔軟に可動します。

中央のエイハブ・リアクター(シャインレッド)部分にのみ、一部シールを使います。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

腕は前腕部前後にちょこちょこと合わせ目が出ます。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

手首パーツは「平手」「ハンドガン/ライフル持ち手」「バーストサーベル持ち手」が左右分、計6つ付属します。

※平手以外の甲パーツは付け替える必要アリ(甲パーツが2つしか入っていないため)

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

腰部は細かなシャインレッド部分も色分けされており、内側にはハンドガンがマウントできます。

着脱はHG版ではオミットされていたので、1/100ならではの売り部分と言えそうです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

腰部左右のバインダーには刃が3本(×2)収納されています。

バインダー自体は一部モナカ構造のため、合わせ目が出ます。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ここも1/100版特有の部分で、上下のパーツは開閉します。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

脚部は一部合わせ目が出ます。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

足を曲げた際のフレーム部分にも合わせ目あり。

スラスター内部のシャインレッドは別パーツで色分けされているため、非常に組みやすいです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

足裏に肉抜きはなく、モールドが刻まれています。

股下には合わせ目あり。本キットにアクションベース用のジョイントパーツは同梱しないため、スタンドに展示する際は別途アクションベース1の股間止めタイプ(BA3-B1⑧)が必要になります。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

「さあ、お前の待ち望んでいた戦場だ」

ガンダムヴィダール、出撃!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

それでは武装を切り替えつつ、アクションポーズいってみます!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ライフルから。一応5パーツ使われていますが、合わせ目は出ます。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ライフルで攻撃!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

スコープがちゃんとピンクで色分けされているのがいい感じです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ライフルは腰部バインダーの3箇所から、好きな位置にマウントする事ができます。

シンプルなプラ同士の凹凸接続ですが、保持力は高いです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

足部ハンターエッジはつま先、カカトともに展開します。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

アインキック!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

カッケェ!(>ω<;)

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ハンドガンを持たせてみます。

ハンドガンは2パーツ構造で、合わせ目アリです。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ハンドガンを構えるガンダムヴィダール!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

アクション!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

そしてここが本キットの目玉とも言うべき、バーストサーベルの抜刀ギミック部分です。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

バインダーにはレールスライドギミックが搭載されており、刃を取り付けたあと↑のように抜刀姿勢が再現できます。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ガンダムヴィダール、バーストサーベルを抜刀!

腰部左右に6本ある全ての刃に対応しています。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

恐ろしくかっこいいぞ……(涙

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

飛びかかるガンダムヴィダール!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

突き!

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

HGガンダムヴィダール(塗装済+オプションセット利用)と比較。

HG版は設定画、劇中準拠でフル塗装してみました。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

1/100スケールに搭載されている「ハンドガン着脱」「バインダーのレールがスライド」ギミックこそありませんが、HG版も普通に出来がいいのでオススメだよ!

ただ、色分けについては今回のフルメカニクス版の圧勝です。

【ガンプラ】HG ガンダムヴィダール レビュー

 

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

「火星で再会するとはな。お前の裏切りの全てが始まった、この土地で」

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールの感想

ということで1/100 ガンダムヴィダールのご紹介でした。

 

頭部をはじめ肩部・前腕部・脚部・背部・腰部バインダー・武装類と合わせ目の量はそれなりにありますが、色分けはめちゃめちゃ優秀です。

また、HG版では実装されていなかった「バーストサーベルの抜刀ギミック」や「ハンドガンが着脱可能」「腰部バインダー上下のパーツも展開可能」な点から、現状最も出来の良いヴィダールである事は間違いないでしょう(*_*)

装甲色はHG版同様濃いめの成形色になっているので、気になるモデラーさんは要塗装といった感じです!

 

以上、「1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る