スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムヴィダール レビュー

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムヴィダール」のガンプラレビューです。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズに登場し、仮面の男ヴィダールが搭乗するガンダムヴィダール。

2016年発売。

印象的だった2丁のハンドガンバーストサーベルといった特徴的な武装が付属し、とにかく劇中再現度の高いプロポーションに仕上がっていました。

という事で、今回は画像点数多めでじっくりとレビューしていきたいと思います!

HG ガンダムヴィダール

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

早速ですが完成したHGガンダムヴィダールがこちら。

今回は劇中アニメと設定画に寄せて、合わせ目を消し塗装+つや消しスプレーにてフィニッシュさせました。

ヴィダールのHGは他の鉄血プラモと同じく、ガンダムフレームに外装を被せていく形で組み上げていく形になります。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

立たせているだけでかっこいいです……。

簡単に作れると思ったのですが、目立つ箇所の合わせ目が多かったので完成させるのに意外と時間がかかりました。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

本体は細身ながら、腰部サイドのサーベルラック(腰部バインダー)まわりがゴテゴテしていてボリュームのあるシルエットになっています。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

各部シールで補う箇所がそこそこありますが、スラスター内のシャインレッドは要塗装箇所となります。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムヴィダールを下から見たガンプラレビュー画像です

デザイン的に肉抜きの出ない足裏。

足首パーツは装甲格納型の近接武装、足部ハンターエッジが展開するギミックが搭載されています。※後述

また、股下にはスタンド用の3mm穴有り。

HGガンダムヴィダールの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく上がります。

上半身も360度回転しますが、背部スラスターが肩と少し干渉する感じです。

HGガンダムヴィダールの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。フレーム部分は真っ黒です。

※普通に撮影すると黒く色が潰れてしまうので、↑は少し明度を上げました

HGガンダムヴィダールの胴体のガンプラレビュー画像です

上半身。襟や胸中央のホワイト部は色分けされています。

HGガンダムヴィダールの胴体のシール部分のガンプラレビュー画像です

シールを使う部分は、↑枠の「アンテナ中央」「胴体側面」部分です。

※今回は塗装してみました

HGガンダムヴィダールのエイハブリアクターのガンプラレビュー画像です

エイハブ・リアクターは中央、サイド2つと合計3基装備。

↑の丸枠で囲ったシャインレッドとホワイト部分は、一応シールが付属します。

HGガンダムヴィダールの肩のシール部分のガンプラレビュー画像です

また、↑枠のショルダーアーマーのグレー部分もシールになります。

このあたりは塗装推奨といったところ。

HGガンダムヴィダールの腕のシール部分のガンプラレビュー画像です

腕部分は合わせ目が多く、黒い部分はシールで色を補う事となります。

合わせ目を消して塗装する場合、この腕まわりが重点的ないじりポイントになると思います。

HGガンダムヴィダールの腰まわりのシール部分のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーのシャインレッド部分や、腰部バインダーの白い部分もシールです。

HGガンダムヴィダールのサーベルラックのガンプラレビュー画像です

腰部バインダーの中には、バーストサーベルの刃が3本収納されています。

中を開けば、ちゃんとサーベルの刀身が造形されていたりします。

何を思ったか、そのまま合わせ目消しをしてしまったので取り出す事が不可能になってしまいましたw(とはいえ、サーベル刃は別途1本付属します)

HGガンダムヴィダールの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部。スラスター内のシャインレッドはシールも付属しないので、要塗装部分となります。

脚部は前面のブラック部に合わせ目が出ます。

全体的に見て、合わせ目の量は結構多いです。

HGガンダムヴィダールのスラスターのガンプラレビュー画像です

スラスターをアップで。両足分・前後で4つ搭載されています。

HGガンダムヴィダールの足のガンプラレビュー画像です

足首パーツは中央部分に合わせ目がありました。

↑画像では消していますが、ここは結構目立つので合わせ目消し推奨といったところです。

接地性はめちゃめちゃ優秀です。

HGガンダムヴィダールのハンドガンのガンプラレビュー画像です

ハンドガンは2丁付属します。

ただ着脱ギミックはオミットされており、フロントアーマーのハンドガンは固定で持たせる場合は持たせる用のハンドガンを持たせる形となります。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ガンダムヴィダール、ハンドガンを装備!

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

暴れまわるガンダムヴィダール!

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムヴィダールのバーストサーベルのガンプラレビュー画像です

バーストサーベル(のグリップ部分)は腰部バインダーに取り付ける事ができますが、刃自体を引き抜くギミックは非搭載です。

このあたりの再現度を求めるモデラーさんは、1/100フルメカニクス版がオススメといった感じ。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ガンダムヴィダール、バーストサーベルを抜刀!

刃は別で1本付属します。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

左手は鉄血オプションセット7に付属の「ヴィダール用平手」を使用しました。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

突き!

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像ですHGガンダムヴィダールのライフルマウントのガンプラレビュー画像です

↑枠の腰部バインダーには穴が3つ空いており、好きな位置にライフルをマウントできます。

HGガンダムヴィダールのライフルのガンプラレビュー画像です

そしてこちらがライフル

今回ライフルのスコープに、ビルダーズパーツのMSサイトレンズを使用してみました。

ピッタリサイズがあるのでオススメだよ……(*´ェ`*)

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

ライフル+バーストサーベルでパシャリ。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

う~む……ヴィダールまじかっこいいっす……

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

後ろ斜めから見ても、腰回りのゴテゴテさがイイ感じです。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像ですHGガンダムヴィダールのハンターエッジのガンプラレビュー画像です

足部ハンターエッジを展開させてみます。

つま先、カカト部分ともに展開します。

HGガンダムヴィダールのハンターエッジのガンプラレビュー画像です

キック!

HGガンダムバルバトスルプスレクスのガンプラレビュー画像です

ガンダムバルバトスルプスレクスと交戦!

HGガンダムバルバトスルプスレクスのガンプラレビュー画像ですHGガンダムヴィダールの蹴りのガンプラレビュー画像です

レクスを蹴ったポージングで。

HGガンダムバルバトスルプスレクスのガンプラレビュー画像です

HGガンダムバルバトスルプスレクスと比較。

【ガンプラ】HG ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー

 

HGガンダムヴィダールをキャラスタンドプレート・ガエリオに展示したガンプラレビュー画像です

キャラスタンドプレートのガエリオに展示してみました。

HGガンダムヴィダールとガエリオのフィギュアのガンプラレビュー画像です

どこでもオルフェンズのガエリオを乗せてみた。

HGガンダムヴィダールとHGレギンレイズのガンプラレビュー画像です

ジュリエッタのレギンレイズと比較。

HGガンダムヴィダールとHGレギンレイズのガンプラレビュー画像です

この二人いいコンビだよね……。

HGガンダムヴィダールとHGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

HGグリムゲルデ、一番くじのマクギリス&ガエリオキャンパスボードとディスプレイ。

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

一時期、無差別で鉄血グッズを買い漁った結果がこちら……。

まるで女さんのような部屋になったぞ……!w

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

歴代キマリスでディスプレイ。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ガンダムキマリス レビュー
【ガンプラ】HG ガンダム キマリストルーパー レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムキマリスヴィダール レビュー

 

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール(素組み)と比較。

1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です 1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】1/100 ガンダムヴィダール レビュー【FULL MECHANICS】

 

HGガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムヴィダールの感想

という事でHG ガンダムヴィダールのご紹介でした。

 

最初は手軽に組めると思っていましたが、バルバトス等より目立つ箇所の合わせ目(特に両肩、足前面)が多いです。

あとは成形色が問題で、設定色・劇中よりかなり濃いブルーになっています。このあたり、原作再現派は要塗装といったところです。

元の成形色↓

HGガンダムヴィダールの成形色のガンプラレビュー画像です

形部さんのイラストで見る設定色↓

 

総評としては、合わせ目がそれなりにありスラスター内が要塗装となっているもののプロポーションがめちゃめちゃかっこ良く、良く動くヴィダールになっているのが売りといったところ。

バーストサーベルまわりのギミックや、ハンドガンの着脱にこだわるなら1/100フルメカニクス版の方がオススメです。

ただ、HG版はめちゃめちゃ安い価格設定なうえ、手を加える余白のあるガンプラになっていると思います。

今回成形色問題を解決するために作り込んでみましたが、アップグレード具合いが楽しめたので多少手を加えるモデラーさんにはかなりオススメだよ!

 

以上、「HG ガンダムヴィダール」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る