スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon
icon

スポンサーリンク

【ガンプラ】HG ガンダムキマリスヴィダール レビュー

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムキマリスヴィダール」のガンプラレビューです。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、ガエリオ・ボードウィンが搭乗するガンダムキマリスヴィダールをご紹介。

2017年発売。

特徴的な武器「ドリルランス」「刀」「ドリルニー」が付属するだけでなく、ダインスレイヴ用の「特殊KEP弾」発射状態を再現できるガンプラに仕上がっています。

という事でHGキマリスヴィダールを、今までのキマリスと並べた画像を含めて写真多めで解説していきたいと思います!

HG ガンダムキマリスヴィダール

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

固有周波数を偽装するためのエイハブ・リアクターをパージし、真のキマリスとして決戦仕様に換装したガンダムキマリスヴィダールさん。

文章書いてるだけでも熱くなってくる機体です……(*´ェ`*;)

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

パイロットはヴィダールの仮面を脱ぎ捨てたガエリオ・ボードウィンさん。

最初仮面をつけている時、誰だかわからなかったよ(すっとぼけ

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

そしてこのキマリスヴィダールですが、腕部分を広範囲のホイルシールで補う仕様になっています。

※詳しくは後述

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ドリルランス」「刀」「ドリルニー」「ハンドパーツ×3」

膝に装着するドリルニーは1本のみ、ハンドパーツは3つ付属しますが右手のみ突き出したような状態のものが追加で付属します。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムキマリスヴィダールがこちら。

カラーリングやシルエットに今までのキマリス系の雰囲気を残していますが、大型のドリルニーやマッシブな腰回りの外装から一番ゴツいキマリスに仕上がっています。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

肘周りにシールを多用するものの、頭部・膝周辺・ドリルランスの細かなイエロー部分はパーツ分轄で色分けされています。

ガンダムフレームを採用しているので接地性に優れ、可動範囲も広いです。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

手脚の広げ具合は良好で、各関節もよく曲がります。

ただ下半身がごてついているため、デザイン的に膝立ちは不得意だったりします。

上半身は360度回転、全体的にみて可動域は良好だと思います。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

頭部の特徴的なトサカはモールド形状が細かく、合わせ目も出ません。

アンテナ中央は色分けされていないため要塗装となります。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

側面と後頭部には一部合わせ目が出ます。

側面は段落ちモールド化されているので消さなくてもいいかもしれませんが、設定画では側面・後頭部ともにモールドはありません。

鉄血のオルフェンズ メカニカルワークスで確認したので間違いないです

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

小さなパーツも良く造形されており、「マスク」「口」「側面イエロー部」と細かくパーツ分けされています。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

胴体は先端に突き出たような外装形状がうまく再現されています。

合わせ目は側面のフレームと外装に出ます。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、ホワイト・パープル部ともに合わせ目が出ます。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

前腕部も合わせ目が多いです。

※シールを貼ると隠れる部分アリ

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

そしてこのキット一番の鬼門は、肘まわりのカラーリングを全てシールで補う点

角ばった位置に貼るため見栄えは良くありません。

塗装派モデラーさんはこのあたりを中心に手を加える事になりそうです。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

肩は前後にこのぐらい可動。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

腰回りフロントアーマーのイエロー部(↑青枠)はシールになりますが、

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

サイドとリアアーマーは内側のパーツを使う事により色分けされています。

ただこのように、内側を見るとモロに黄色いパーツが見えてしまうため、気になる方は要塗装といったところ。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

脚部は前面一直線に合わせ目が出ます。

細かいところ(→)は別パーツになっていて色分けされています。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

モモ側面、ふくらはぎ付近にも合わせ目あり。

このキマリスヴィダール、意外と合わせ目の量が多いです。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

特徴的なスリッパはつま先が独立可動します。

足裏のつま先付近にぐるりと肉抜きあり。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

このぐらい開脚しても接地します。

このあたりはさすがガンダムフレームといったところ。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

シールドは背部のアームにより両サイドに装備しています。

表面に貼るボードウィン家の家紋シールが2つ付属します。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

アームはフレキシブルに可動。

動かしまくっていると背中パーツやアームの基部がポロリしやすいため、ポーズ付けしまくって遊ぶ場合は接続強度を調整してあげた方がいいかもしれません。

それでは武器を見ていきます!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

まずはから。

ネーミングいいよね……ひねりのない、直球の「刀」。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

刀を構えるキマリスヴィダール!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

斬!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

両手で構える事もできます。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

また、刀はサイドアーマー内側に収納できます。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

背面のシールドアームがひっかかりますが、アーム自体よく動くので干渉しないようにすればOKといった感じ。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

侍のような出で立ち。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルランスを持たせてみます。

左右はめ込み式のでかいモナカ構造で、一直線に合わせ目が出ます。

後ろ側は黄色いパーツになっており、表面に露出する影響で色分けは良好です。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルランスで突進するキマリスヴィダール!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルランスはそこそこ重さがあるので、肩のボールジョイントでは支えらず垂れ落ちてきます。

地面に接地して展示する場合は問題ありませんが、浮かせる場合は接続強度を調整してあげた方がいいと思われます。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

こちらも両手で掴む事ができます。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルランス+刀で。

アームでシールド位置を動かせるため、羽のようなシルエットになり非常にかっこいいです(>ω<)

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルニーを接続してみます。

接近してきた敵を口刺しにするパイルバンカーになります。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルニーで攻撃!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

左右どちらの膝にも取り付けできますが、ドリルニー自体は1本しか付属しません。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

表情付きの武器持ち手に交換してみます。

右手のみ付属。

甲パーツを外して持たせてもいいですが、↑のように持ち手部分を引き抜いてハンドパーツをスライドさせる方が手早く取り付け可能でした。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

このような感じで、

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルランスを前方に突き出すポージングができるようになります。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

それではダインスレイヴをドリルランスに装填してみます。

シールドをばらし、中に収納されている特殊KPE弾(ダインスレイヴ)を取り出します。

※シールド両方に内蔵

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

KEP弾をドリルランスに装填し、

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

シールドを引き伸ばした状態に変えてから戻します。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

アームでシールドを前方へ持っていき、ドリルランスと接続。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

先端にKEP弾が見えます(*´ェ`*)

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ダインスレイヴ、装填完了!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

ドリルランスでダインスレイヴを発射!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

「イカれているな!ガエリオ!」

マッキー現る!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ガンダムバエル レビュー

 

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

キャラスタンドプレートのマクギリスガエリオに展示してみた。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

一番くじのマクギリス&ガエリオキャンパスボードと一緒に飾ると女性さんの部屋に早変わりするぞ!

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

 

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

歴代キマリスでディスプレイ。

※「HGガンダムヴィダール(塗装済)」「HGガンダムキマリス+高機動ブースター(塗装済)」「HGガンダムキマリストルーパー(塗装済)」

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

やっと全部できた……早くこいつも塗装しないと……(遠い目

あなたはどのキマリスがお好み?

【ガンプラ】HG ガンダムヴィダール レビュー
【ガンプラ】HG ガンダム キマリストルーパー レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムキマリス レビュー

 

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

設定画風のシールド位置でパシャリ。

HGガンダムキマリスヴィダールのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムキマリスヴィダールの感想

ということでHG ガンダムキマリスヴィダールのご紹介でした。

 

鉄血ガンプラの中では最後の方に発売されただけあり、造形・ギミックともに満足いくクオリティに仕上がっています。

ただ合わせ目に関しては意外と多く、肘まわりは全てシールになるため多少手を加えた方がいいキットだと思います。

今回写真で大丈夫なら問題ありませんが、素組み派モデラーさんだと満足いかない可能性があるためその点だけはご注意を。

 

とはいえこのキマリスヴィダール、定価がかなり安く実売だと1,000円台前半で買えてしまう(再販タイミングが合えば)ので、コスパは最強だと思います。

これだけの武器が付いてギミックを搭載しており、本体の造形も良くモールドも細かく刻まれているためかなりの優良キットで間違いないでしょう。

 

以上、「HG ガンダムキマリスヴィダール」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>>『中古 HG ガンダムキマリスヴィダール』の在庫を見る