icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】1/100 ライジングガンダム レビュー【旧キット】

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「1/100ライジングガンダム」のガンプラレビューです。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

1/100スケールのライジングガンダムをご紹介。

1994年に発売された旧キットになります。

ショルダーアーマーは着脱可能で、モビリティモードに変形可能

差し替え無しでのビームボウ展開ギミックも搭載しています。

という事で1/100ライジングガンダムを、今のガンプラ目線で見るとどんな出来になっているのかレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

1/100 ライジングガンダム

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

1/100ライジングガンダムのボックスアート。

設定的にはシャイニングガンダムを完成させるプロセスで開発された同型機種で、デビルガンダムとの戦闘を意識した設計に改められたモビルファイターになります。

ちなみにHG表記ですが、旧キットに分類されるガンプラです。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはレイン・ミカムラが記載。

特技は「合気道」「茶道」「華道」だぞ!

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は多く、肩周りやライジングシールドを補うものが中心です。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ヒートナギナタ」「ビームマシンガン」「ビームボウ」「ライジングシールド差し替えパーツ」

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

本キットは同シリーズ「1/100シャイニングガンダム」のリデコキットになるため、シャイニングガンダムの一部パーツが余剰パーツとして同梱します。

「ショルダーアーマー」「ビームソードの柄×2」「ビームソード×2」がついてくるのでちょっぴりお得です。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

そしてこのAランナーが面白い作りをしており、

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

デフォルト状態でうまい具合に色分けされていたりします。

なんか見覚えあるなと思ったら、フィギュアライズバスト&ライズでも使われていた技術(↓)に近いですね。1994年の時点でこれを実現しているのがスゴイっす……(*_*;)

フィギュアライズラボのホシノ・フミナのレイヤードインジェクションが使われた瞳部分の画像です

↑フィギュアライズ系で使用されているレイヤードインジェクション

【Figure-riseBust】ホシノ・フミナ フィギュアライズバスト レビュー

 

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成した1/100ライジングガンダムがこちら。

25年前のガンプラながら、中々の良スタイルで立体化されています。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域が狭く、接地性も少し悪かったりしますが素立ち状態なら普通にかっこいいのではなかろうか。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

いつもは旧キットの合わせ目解説は省略する事が多いのですが、このライジングガンダムかなり気に入ってしまったので全箇所を解説していくぞ!w(>ω<)

それでは細かく見ていきます!

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域から。腕は水平まで上がり、開脚範囲も広いです。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節はそこそこ曲がるものの、フロントアーマーがあまり上がらないので立ちヒザは苦手です。

また、腰もほとんどひねる事ができません。

このあたりはさすがに旧キットといった感じ。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。「ツインアイ」「おでこのセンサー」「口」はシールで色を補います。

おでこのグリーンはシールサイズが全く合っていなかったので、今回は貼りませんでした。

バルカンは色分けされていないので、そのあたりも含め部分塗装前提のガンプラだと思った方が良さげです。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、側面と頭頂部に合わせ目が出ます。

後頭部は造形が細かいものの、エッジは緩めです。(この部分に限らず全体的に)

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

胸部にはクリアグリーンの軟質パーツが使用されています。結構外れやすいので接着推奨箇所。

側面には合わせ目が出ます。時代を考えると胴体の色分けはかなり良好です。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

コアランダーは走行モードからドッキングモードへ変形可能です。

キャノピーにはクリアグリーンのパーツが使われており、他の部分も細かく色分けされています。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

スラスターは可動し、背中にヒートナギナタをマウントする事ができます。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、上部一直線に合わせ目が出ます。

※胴体やコアランダーにも合わせ目あり

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

肘関節は90度以上曲がります。横方向にも可動しますが、関節はポリキャップがむき出しになります。

前腕部には合わせ目が出ます。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

手首パーツは「人差し指」「中指~小指」が可動。

甲に合わせ目アリ。ハンドパーツの作りは古さが拭えないので、ビルドハンズ等に交換した方がいいかもです。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

フロント・サイドアーマーはボールジョイント接続です。

フロントは接続強度強め、サイドは少し弱めといった感じでした。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は前面(関節パーツ含む)一直線に合わせ目が出ます。

太ももは段落ちモールド化されています。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏に肉抜きはありませんが、合わせ目はあります。

それでは武器を持たせ、アクションポーズいってみます!

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒートナギナタはシンプルな1パーツ1色成形です。

両手で持たせる事ができます。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒートナギナタを構えるレイン!

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

攻撃!

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

シャイニングガンダムとはまた違った魅力があるよね……(*´ェ`*)

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームマシンガンは2パーツモナカの1色成形です。

ここはグレーで要塗装となります。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームマシンガンを撃ちまくるライジングガンダム!

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です 1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは着脱可能です。

露出した肩部分にはゴールドのシールを貼るのですが、塗装派モデラーさんに注意ポイント有り。

「肩の前後」はシールの下にもモールドがあるのですが、上面はモールド無し(+合わせ目もアリ)です。ご注意を。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ライジングシールドは肩に装備していたショルダーアーマーとは別のパーツを取り付けます。

色分けは甘く、赤い部分は全てシールになります。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ライジングガンダム、モビリティモードへ変形!

防御力が低下するかわりに攻撃性・機動性が高まった形態になります。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ジャキッ

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームボウを展開させてみます。1/144スケールのライジングガンダムと違い、差し替え無しでの展開ギミックを実現しています。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

各所を伸ばしたり折りたたんだり角度を変えれば……

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

「必殺必中、ライジングアロー!!」

強力なビームを発射する、ライジングアローが再現できます(*´ェ`*)

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ファンにはたまらん!(>ω<;)

バンダイさん……HGFCウォルターガンダムの発売はまだでしょうか!(その前にライジングだけどw)

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

余剰パーツのビームソードを装備。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒロインスピリッツのレインHGIFのレインとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムヒロインヒストリー3~戦士たちの休息編~のレインとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

エクセレントモデルのレインフィギュアと。

1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

MGシャイニングガンダムと1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

MGシャイニングガンダム(塗装済)と比較。

元デザインからして共通部分が多いので、本キットとニコイチし「MGライジングガンダム」に改造してみても面白いかもしれません。(わたしの腕では無理ですが……(>ω<;))

MGシャイニングガンダムと1/100 ライジングガンダムのガンプラレビュー画像です 1/144と1/100ライジングガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

同じ旧キットの1/144ライジングガンダムと比較。

1/144と1/100ライジングガンダムの比較ガンプラレビュー画像です 1/144と1/100ライジングガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】1/144 ライジングガンダム レビュー【旧キット】

 

1/100 ライジングガンダムの感想

ということで1/100ライジングガンダムのご紹介でした。

 

驚いたのは胴体部分などに使われている多色成形ランナーで、1994年製ガンプラにしては色分けは優秀だと思います。

ただし、やはり今のガンプラ目線で見た場合は部分塗装推奨キットになっていると思うので(特に肩まわり)、ある程度手を加えるモデラーさんにはオススメのキットといった感じです。

長所はそのプロポーションで、素立ち状態の見た目は非常に良く出来ていると思います。

腕に自信のあるモデラーさんは、MGシャイニングガンダムとのニコイチに挑戦してみてくださいね!

 

以上、「1/100 ライジングガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る