スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機) レビュー

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」のガンプラレビューです。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、マクギリス・ファルドが搭乗するシュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の1/100版をご紹介。

2016年発売。

1/100グレイズ(一般機/指揮官機)と共通のグレイズフレーム/色替え外装を使いつつ、シュヴァルベ分の新規外装パーツや武装が同梱。

ワイヤークローは差し替えにより射出状態を再現できるほか、1/100ガンダムバルバトスにも移植可能です。

という事で、1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)をレビューしていきたいと思います!

1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

鉄血の1/100スケールシリーズ第3弾、シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)さん。

第2弾の通常グレイズと共通のグレイズ・フレームが使われていますが、成形色をはじめシュヴァルベ分の特徴的なパーツが新規造形として付属します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、頭部(内部球状パーツなど)や胸部の小型エイハブ・リアクター側面に貼るシールなどが付属します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ライフル(ロング/ショート切り替え可能)」「バトルアックス」「ワイヤークロー」「手首パーツ×4」

ワイヤークローが付属するのがシュヴァルベグレイズの特徴です。

手首パーツは、左右の「武器持ち手」「平手」の計4つが付属します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

グレイズ・フレーム状態でパシャリ。

HGシリーズの一部でもそうですが、無印1/100でありながらMGのようなフルフレーム構造になっているのがセールスポイントだぞ!(>ω<)

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

そして完成した1/100 シュヴァルベグレイズがこちら。

緑グレイズの色違いパーツを使いつつ、ショルダーアーマーや腰部・脚部・背部・武装など変更点が結構あります。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

なかなかの良プロポーションで立体化されていますね……(*_*)

1/100スケールなだけあり、肩部の細かい部分などHG版よりも色分けが向上しており合わせ目も少ないです。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

接地性・自立性ともに良好です。

それでは各部細かく見ていきます!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこ広く、腕は水平まで上がります。

腰・モモあたりのパーツが干渉するため開脚範囲はそこまでですが、ポーズ付けに困らないぐらいには開脚します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ただ、デザイン面と腰の外装パーツが非可動な理由もあり、ヒザ立ちはちょっぴり無理が出ます。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。

一般機/指揮官機とは違う頭部になっていて、頭部センサー部のイエローは別パーツにより黄色で色分け済みです。

アンテナも別パーツになっています。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

頭部は開閉ギミックを搭載しており、開くと球体のモジュールが露出します。

このあたりの色は、ホイルシールで色を補う形です。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。小型のエイハブ・リアクターはイエローで色分け済みですが、側面にはグレーのシールを使います。

コードやシリンダーなど、アップで見てもディテールが細かいですね。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

上半身は、前後に可動します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

肩部。細かなグレー部も、内部からパーツが露出する形で色分け済みです。

肩はボールジョイント接続で、前後に大きく可動します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。肩の付け根付近にのみ合わせ目が出ます。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

左腕には、ワイヤークローを装備。

シュヴァルベグレイズの売り部分です。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

手首パーツは「武器持ち手」「平手」が左右分付属します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

腰部はフロント・リアアーマーともに固定式です。

サイドアーマーは可動します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

背部のエイハブ・リアクターは色分け済みです。

フライトユニットは先端のバーニアを含め、細かく可動します。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。合わせ目は、付け根フレーム部分に出ます。

外側にはスラスターが搭載されていて、ロール回転します。

外装は細かくパーツ分割されているため、HGよりも合わせ目の量が少ないです。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

付け根軸は上下に角度を変えることができます。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ふくらはぎのカバーは開閉可能。足裏に肉抜きはありません。

このあたりも1/100スケールならではの部分ですね。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

「マクギリス・ファリド、シュヴァルベグレイズ、出るぞ」

マッキー出撃!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

股下にスタンド穴は空いておらず、専用ジョイントパーツも付属しませんが「アクションベース1のBA3-C⑩」に対応しています。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ライフルは、腕を囲うようにして持たせるためガッチリと保持できます。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

「致命傷を避けたか、良い判断だ」

ライフルで攻撃!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

暴れまわるシュヴァルベグレイズ!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ライフルは先端パーツを付け替える事により、ショートライフルに切り替えることができます。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ショートでパシャリ。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

アクション!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です 1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です 1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

バトルアックスは、サイドアーマーにマウント可能です。

プラ同士のシンプルな軸接続ですが、ガッチリと保持できます。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

バトルアックスを掲げるマクギリス!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です 1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

攻撃!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です 1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ライフル+バトルアックス装備かつ、頭部開閉状態でパシャリ。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です 1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ワイヤークローは差し替えにより、射出状態が再現できます。

リード線を使うほか、先端のクローは開くことができます。

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ワイヤークローを射出!

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

このパーツと「通常グレイズの肩パーツ」「1/100ガンダムバルバトス本体」を使えば、バルバトスの第3形態を再現する事ができたりします。(無改造でOKですが、要塗装)

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

ガンダムバルバトスと交戦!

※「MG ガンダムバルバトス

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】MG ガンダムバルバトス レビュー

 

HGと1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の比較ガンプラレビュー画像です

HG 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)(左/プチ塗装済み)と比較。

HGと1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の比較ガンプラレビュー画像です HGと1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機) レビュー

 

1/100グレイズ(一般機/指揮官機)と1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の比較ガンプラレビュー画像です

1/100 グレイズ(一般機/指揮官機)と比較。

1/100グレイズ(一般機/指揮官機)と1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の比較ガンプラレビュー画像です 1/100グレイズ(一般機/指揮官機)と1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】1/100 グレイズ(一般機/指揮官機) レビュー

 

1/100シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のガンプラレビュー画像です

1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)の感想

ということで1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のご紹介でした。

 

一般機/指揮官機のグレイズと違い、シュヴァルベのヒロイックなデザインが1/100スケールで再現されているのが売りかと思います。

HG版よりも色分けが向上しており、合わせ目も少ないのでスケールにコダワリがなければ今回の1/100版がオススメといったところ。ただHG版はメチャ安な割に出来がいいので、コスパ面ではHGもオススメといった感じ。

 

開脚範囲がそこまで広くないので「派手なポーズ」や「キレイなヒザ立ち」は不得意ですが、基本的なポージングは普通に決まりワイヤークロー射出状態が再現できるので満足度は高いですぞ。

 

以上、「1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る