icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機) レビュー

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGシュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」のガンプラレビューです。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、マクギリス・ファリドが搭乗するシュヴァルベグレイズをご紹介。

2015年発売。

HGグレイズ(一般機/指揮官機)のバリエーションキットでグレイズフレームを使用し、外装に新規造形部分が多くイメージがガラリと変わったグレイズに仕上がっています。

という事で、HGシュヴァルベグレイズを他のグレイズやマッキーのMSと並べた画像を含めじっくりとレビューしていきたいと思います!

HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

付属品はシンプルで、ライフルバトルアックスが付属します。

また、シュヴァルベグレイズ特有の武器としてワイヤークロー(+展開用リード線)が付属する内容となっています。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGシュヴァルベグレイズ(マクギリス機)がこちら。

グレイズフレームを使用しているものの、ご覧の通り多くの外装パーツが変更されておりヒロイックな印象に変わりました。

※今回はつや消しスプレーをかけてあります

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

プロポーションかっこよすぎぃ!(>ω<;)

低価格プラモとは思えない造形・色分けだと思います。

2015年製という事だけあり、今のガンプラ目線で見ても普通に優秀なスタイル・可動域に仕上がっています。※後述

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

背部には通常のグレイズには搭載されていない「フライトユニット」を装備しています。

それでは細かく見ていきます!

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

可動域は標準的なグレイズタイプと同じで、モモ側面のスラスターがサイドアーマーに干渉するものの手脚は大きく広がります。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

各関節は90度以上大きく曲がります。

膝立ち可能ですが、腰部フロントアーマーが非可動なため少し無理矢理感は出ます。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

一般機/指揮官機の時もそうでしたが、上半身をまわす動作は苦手で↑ぐらいまでしかまわらず。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

頭部はブレードアンテナがついているだけではなく、別作品の主人公機と言われても違和感のないヒロイックなイケメンフェイスになりました。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

合わせ目は出ません。バイザーの黄色い部分はシールで補います。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

頭部開閉ギミックも搭載しており、頭頂部のパーツの差し込み位置を変えると↑のように中身が露出します。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

胴体。小型エイハブ・リアクターの黄色い部分はシールで補います。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

アップで。前と横から見た場合に合わせ目が出ないパーツ構造をしています。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

背部フライトユニットと先端のスラスターは可動します。

フライトユニット基部と腰背面のパイプ部分に細かな合わせ目が出ます。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

肩の外装パーツは一般機と違い、スラスターが追加されています。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

肩は前後はめ込み式で上面に合わせ目が出ます。

前後に柔軟に可動するうえ、

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

肩の根本部分も引き出す事ができ、特に前方向への可動に優れています。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

腕部に合わせ目はありません。

前腕部外装が新規造形パーツになります。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

左腕にはワイヤークローを装着可能です。

ここもシュヴァルベグレイズの売りの一つ。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

肘関節は90度以上曲がります。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

腰部もシュヴァルベグレイズ特有の形状になっています。

フロントアーマーは固定式で、リア側には大きなスラスターを搭載しています。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

脚部はモモの外装部分に合わせ目が出ます。

フレームの膝関節部分に合わせ目は出ません。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。ちょっと見えづらいですが、脚の基部フレーム部分と側面には合わせ目が出ます。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

スラスターは基部で回転します。ポロリもせず、接続強度は丁度いい感じです。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

足裏のカカト付近には肉抜きがあります。

ちなみに今回、つま先部分を尖らせたくてパテで加工してみました。(まだ色を塗っていないので違和感ありw)

股下はアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

ライフルのカバーパーツはライフル本体と「腕の外装下部」に接続します。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)、出撃!

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

それではアクションポーズいってみます!

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

ライフルを構えるマッキー!

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

……なんかこれだけで異常にかっこいいぞ……(*´ェ`*;)

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

アクロバティックにミカを攻撃するマクギリス!

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

ライフルのフォアグリップは可動し、両手で構える事ができますが構造上ちょっと無理が出ます。(やり方が悪いだけ説もありますが)

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

他のグレイズ系同様、腰部側面にはバトルアックスをマウント可能です。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

バトルアックスを装備するシュヴァルベグレイズ。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

敵を叩き斬るマッキー!

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

ワイヤークローを展開させてみます。

間にリード線を取り付けるだけでOKなのですが、先端パーツの重さでリード線は垂れ落ちてきます。

↑のようにワイヤーを曲げればキレイに展示できるかと思います。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

ワイヤークローを展開!

劇中同様、ワイヤークローはHGガンダムバルバトスに無改造で移植可能だったりします。

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です HGグレイズ(一般機/指揮官機)のガンプラレビュー画像です

色々なグレイズで比較。

※左:「HGグレイズ(一般機/指揮官機)」「HGグレイズリッター」

HGグレイズ(一般機/指揮官機)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG グレイズ(一般機/指揮官機)レビュー
【ガンプラ】HG グレイズリッター(カルタ機) レビュー

 

マクギリスのガンプラ画像です

マクギリスが搭乗したモビルスーツでディスプレイ。

「青」がパーソナルカラーっぽいですね。グリムゲルデはマッキー名義じゃないから赤なのかな?

マクギリスのガンプラ画像です

テレビ放送後期に出たというのもあり、この中ではHGガンダムバエルの出来がものすごいです。当ブログの「初心者にオススメなガンプラランキング」でも上位にランクインしているぞ!(>ω<)

【ガンプラ】HG グレイズリッター(マクギリス機) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HG ガンダムバエル レビュー

 

HG シュヴァルベグレイズとガエリオ機の違い・比較ガンプラ画像です

プレミアム・バンダイ限定、HGシュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)と比較。

HG シュヴァルベグレイズとガエリオ機の違い・比較ガンプラ画像です HG シュヴァルベグレイズとガエリオ機の違い・比較ガンプラ画像です

違いは↓のレビューでどうぞ。

【ガンプラ】HG シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機) レビュー【プレバン】

 

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

どこでもオルフェンズのマッキーを乗せてみた。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGシュヴァルベグレイズのガンプラレビュー画像です

外装の違いでここまで違いを演出するとは、さすが海老川氏っす……(*_*;)

HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

ということでHG シュヴァルベグレイズのご紹介でした。

 

鉄血系キットらしくスタイル良好・色分け良好・可動域良好で組みやすさに秀でています。

また、このクオリティで定価がめちゃめちゃ安いためぶっちゃけ文句のつけどころがありません……(*´ェ`*;)

グレイズ系の中でも一番ヒロイックな見た目になっており、簡単に組むことができるので初心者モデラーさんにもかなりオススメだぞ!(>ω<)

 

以上、「HG シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る