【ガンプラ】初心者におすすめのガンプラランキング!【2019年更新最新版】

初心者におすすめのガンプラランキングタイトル画像です

今回は初心者におすすめの出来が良いおすすめのガンプラランキング形式でご紹介したいと思います!

とにかく組むだけで完成形が良いものを激選してみました!

初心者におすすめのガンプラランキング

わたくし組んだガンプラの総数が700体越えそうなので、そろそろこの記事を書いてもいい頃かなと思いとことん厳選してみました。

HGシリーズの中から選んであります。

 

という事で早速1位からご紹介!

 

1位 HGAC リーオー

初心者にオススメのガンプラ、HGリーオーの画像です

2018年に発売、GUNPLA EVOLUTION PROJECTというバンダイの最新技術を披露する第4段として発売されました。

まず、シールが付属しないほど「ほぼ完璧な色分け」が再現されています!

また、

HGACリーオーの組み立て書のガンプラレビュー画像です

体の部位ごとにパーツがまとまっており

HGACリーオーのランナー画像です

パーツを探す手間がほぼかからないので、作るのがマジで楽チン!w

HGACリーオーの可動域のガンプラレビュー画像です

めちゃめちゃ動くぞ!

パーツ数も少なく、ただ組み上げるだけでOKという点で堂々の1位です。

後発されたHGACマグアナックも同じぐらい出来がいいのですが、部位ごとにパーツがまとまっている点でリーオーの勝利かと思います。

しばらくは不動のポジションになりそうなぐらい初心者さんが作るには最適過ぎるガンプラだと断言いたします。

 

2位 HGCE デスティニーガンダム

HGCEデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

2019年に発売されたHGCEデスティニーガンダムですが、これは近年稀に見る名キットで間違いないです!

HGCEデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

合わせ目(パーツとパーツの隙間)はほとんど無く、細かな色分けも非常に良く出来ています。

HGCEデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

↑光の翼も付属し、

HGCEデスティニーガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域に優れているため劇中再現も容易に可能です!これはほんとオススメなので、デスティニー好きな方なら迷わずこのガンプラを選んでみてください。

 

3位 HGUC ガンダム(リバイヴ版)

初心者にオススメのガンプラ、HGガンダム(リバイヴ版)の画像です

ド定番のガンダムは多くの種類が出ているのですが、初心者さんにはこのリバイヴ版が一番オススメです!

このリバイヴ版はRG(リアルグレード)より後に発売されたものなので、RG版のガンダムより新作になります。

パーツ数が少ない上に色分けも優秀で、何より

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

こんなポーズや……

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

こんなポーズや……

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ラストシューティングだって余裕でできるトンデモ可動域を誇るのです。

「まずはファーストガンダムを組む」というのもこれからガンプラを始める儀式みたいな感じがするので、チョイスとしてはベストかもしれません!

何よりめちゃくちゃ安いのも魅力ではないでしょうか。

 

4位 HG ガンダムバエル

HGガンダムバエルのガンプラレビュー画像です

2017年3月に発売されたガンダムバエル。

こいつのすごいところは合わせ目が無い点です。(合わせ目とはパーツとパーツの隙間のことです)

色が足りない細かな箇所はありますが、素組みでも満足できるクオリティに仕上がっているため初心者さんに最適のガンプラに仕上がっています!

HGガンダムバエルのガンプラレビュー画像です

バエル・ソードの抜刀姿勢も再現可能で、

HGガンダムバエルのガンプラレビュー画像です

可動域もすさまじいです。

HGガンダムバエルのガンプラレビュー画像です

「バエルの元へ集え!」

パーツ数も少なくガンプラデビューの方でもなんなく仕上げる事が可能です。鉄血ファンならバエル一択で間違いないぞ!

 

5位 HGUC ズゴック

初心者にオススメのガンプラ、HGズゴックの画像です

一昔前までは初心者にオススメのガンプラといえば、このHGズゴックが定番でした。

シャア専用ズゴックの画像です

2001年発売という事で15年以上前のガンプラですが、今の目で見てもめちゃめちゃ組みやすく色分けも優秀です!

……オーパーツかな?

※写真は塗装したりモノアイを埋め込んだりしてます

ただ組むだけでもいいし、写真のようにお手軽改造するのにも最適なガンプラに仕上がっています。

シャア専用ズゴックの画像です

驚異の可動域!

弱点としては胸中央の白部分がシールだったり、胴体前後・腰やバックパックに合わせ目(パーツとパーツの接合部分)が出るのですが、今回紹介するガンプラの中で飛び抜けて安いのが最大の魅力です。

 

6位 HGUC 陸戦型ガンダム(リニューアル版)

初心者にオススメのガンプラ、HG陸戦型ガンダムの画像です

2018年にリニューアル版として発売されたHG陸戦型ガンダム。

バンダイの最新フォーマットで作られており、ただ組むだけで色分けが優秀、可動域も広いガンプラに仕上がっています。

HGUC陸戦型ガンダムの輝き撃ちのガンプラレビュー画像です

例の輝き撃ちも出来るうえ、

HGUC陸戦型ガンダムの脚部の画像です

この通り組み立てが超簡単!

ちなみにこの陸戦型ガンダムの骨格はHGブルーディスティニー系にも使われている(同じパーツが使われている)ので、

初心者にオススメのガンプラの画像です

ブルーディスティニー系も同着5位とさせていただきます!

注意点として、この陸戦型ガンダムとブルーディスティニーはリニューアルされる前と後で2種類発売されています。

間違って古い方を購入しないよう、くれぐれもご注意を!

各機体の新しい方は↓

 

7位 HGUC νガンダム

初心者にオススメのガンプラ、HGνガンダムの画像です

このHGνガンダムは2008年発売と11年前に発売されたガンプラになりますが、少ないパーツ数で色分け良好、プロポーションも劇中に激似と初心者さんに最適のガンプラに仕上がっています。

カッコエエ!!!

※写真は一部塗装しています

HGUCνガンダムの頭部ヘルメットの画像です

ヘルメット部分など、ご覧のように上からスポッとかぶせるだけ。

一般的な一年戦争時代のモビルスーツより全高が高く、小さめのMGサイズになっているので迫力があります。

また、HGらしく良い意味で少ないパーツ数に収まっているので手軽に組むことが可能です。

ビームライフル、ニューハイパーバズーカ、フィン・ファンネル武器も全部付属するよ!

大きめガンプラという事で定価2,700円(税抜き)と多少お高いですが、νガンダム好きなら絶対満足するプロポーションに仕上がっているので本気でオススメ。

 

ガンプラを作るのに最低限必要なもの

はじめてガンプラを組む場合は、ニッパーだけは必要なのでご注意を!

 

とりあえず用ニッパー↓(バンダイ公式の安いエントリーニッパー)

BANDAI SPIRITS エントリーニッパー(ブルー)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
(C)創通・サンライズ

本格的にやる方向けニッパー↓(タミヤの定番ニッパーでコスパ最強)

ガチ勢向けニッパー↓(わたくしも使っております)

ゴッドハンド アルティメットニッパー5.0 プラモデル用工具 GH-SPN-120
ゴッドハンド(GodHand)
仕様:全長約120mm、重さ約60g、片刃仕様、日本製

 

ガンプラを選ぶのって何買おうか探しているだけでもおもしろいですよね。

今回紹介したガンプラはどれも組みやすいものばかりですが、敢えて難易度関係なく自分の好きなものをチョイスするのも全然アリだと思うので、楽しいガンプラライフをお過ごしください!!

 

このページは更に良いガンプラがリリースされ次第更新していこうと思います!

 

以上、初心者にオススメのガンプラランキングでした!