icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R ユーラヴェンガンダム レビュー

HGゆーらヴェンガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ユーラヴェンガンダム」のガンプラレビューです。

HGゆーらヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEリライズに登場し、ヒロトが使用するユーラヴェンガンダムをご紹介。

2020年発売。

コアガンダムから進化した「コアガンダムII」と「ウラヌスアーマー」が同梱。

コアガンダムIIは単体でもコアフライヤーに変形でき、ウラヌスアーマーと組み合わせる事でユーラヴェンガンダムが再現できます。

という事で、HGユーラヴェンガンダムを他のコアドッキングカスタム対応ガンプラとの組み合わせ例を含め、画像数多めで徹底的にレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD:R ユーラヴェンガンダム

HGゆーらヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

高精度の狙撃を可能にするコンセプトで作られた、長距離狙撃仕様のユーラヴェンガンダム。

今回はコアガンダムではなく、外装が新規のコアガンダムIIが同梱するのが特徴です。

HGゆーらヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはヒロトが記載。

HGゆーらヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、ツインアイや各センサー類の色を補うもののみ付属。

色分けはメチャメチャ優秀です。

HGゆーらヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

内容物がこちら。「コアガンダムII」「ウラヌスアーマー」「コアサーベル/ビームサーベルのビームエフェクトパーツ2種×2」「手首パーツ×5」「無色のランナーレススタンド」

手首パーツは従来の指が外れるもののほか、外れない1パーツ成形の武器持ち手が左右分付属します。平手は左のみです。

従来の手首パーツは武器を持たせると外れる事が多々ありましたが、1パーツになった事で武器が持たせやすくなりました。ただ、人指し指を突き出したタイプのライフル持ち手は付属しません。

HGゆーらヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

余剰パーツはコアガンダムの関節ランナーの↑5パーツのみです。

 

コアガンダムII

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

まずはコアガンダムIIから見ていきます。

コアスプレーガンや関節(濃いグレーのパーツ)にコアガンダムのランナーが使われていますが、一部の関節は新規造形だったりします。外装は全て新規です。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

フェイスマスクのへの字スリットが無くなり、胸部・肩・脚部などの外装が大きく変化しています。

また、コアドッキングカスタムに対応する既存のアーマー(アースアーマーなど)と互換性があるのが特徴です。※このあたりは後述

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

シールドとしても機能する可変用ユニット「コアディフェンサー」も大きな特徴です。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

可動域はコアガンダムと同じく、手足が大きく広がり

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

肘関節は180度近く曲がり、ヒザ関節も90度以上曲がります。

腰をひねる事もできるので、相変わらずめちゃめちゃ動きます(*´ェ`*)

コアガンダムとコアガンダムIIの違い・比較ガンプラ画像です

コアガンダム(左)とコアガンダム2を比較。シャープなシルエットに変化しました。

コアガンダムとコアガンダムIIの違い・比較ガンプラ画像です

フレームの共通部分は多いですが、外装のほかコアサーベルの柄も新規造形になっています。

コアガンダムとコアガンダムIIの違い・比較ガンプラ画像です

頭部・胸部を比較。

フェイスマスクのへの字スリットが無くなり、アンテナ中央もクリアパーツに変化しました。

胸部のクリアパーツ量も増えています。

コアガンダムとコアガンダムIIの違い・比較ガンプラ画像です

腕を比較。

肩が尖ったデザインになり、二の腕の形が変わっているのと新たに手首パーツが追加されているのも特徴です。

コアガンダムとコアガンダムIIの違い・比較ガンプラ画像です

脚部を比較。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツインアイとトサカ前後のセンサーはシールです。

赤いパーツは別パーツで色分けされています。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。アンテナ先端には安全フラッグ有り。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。胸部のクリアパーツが増えました。色分けが優秀で、合わせ目も出ません。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

背中のコアサーベルは上下に可動。肩はボールジョイント接続で、前後に動きます。

コアディフェンサーのガンプラ画像です

コアディフェンサーはバックパックのハードポイントに接続します。

その重さからか、動かしていて何度か外れる事があったので気になるモデラーさんはコアディフェンサー側の凸軸を太らす等の加工をした方がいいかもしれません。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

腕に合わせ目は出ません。関節以外はコアガンダムから変化しています。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

下半身の合わせ目は足裏程度。(コアガンダムと同じ)

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンは、コアガンダムと同じものが付属します。

左の平手が付属するので、表情付けがしやすくなりました(*´ェ`*)

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンをぶっ放すコアガンダムII!

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

肘関節が180度近く曲がるので、収納状態のサーベル柄をつかむ事ができます。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

コアサーベルを抜刀!

ビームエフェクトパーツは、コアガンダムと同じ長短のビーム刃が2本ずつ付属します。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

コアディフェンサーのガンプラ画像です

コアディフェンサーは手に持たせる事で、シールドとして機能します。

コアガンダムIIに持たせる場合はグリップを握るだけでOKです。

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

アクション!

コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です コアガンダムIIのガンプラレビュー画像です

指が分離しない手首パーツの恩恵で、重みのあるコアディフェンサーを持たせても安定して保持できます。

プラネッツシステムの手首パーツって独特の形をしているので、地味に嬉しい付属品だぞ……(*´ェ`*)

コアフライヤーへの変形ガンプラ画像です

コアガンダムIIとコアディフェンサーを組み合わせれば、コアフライヤーに変形します。

各部動かし、コアディフェンサーにコアスプレーガンを接続して本体に取り付けるだけでOKです。

コアフライヤーへの変形ガンプラ画像です

ランナーレススタンドも同梱するので、本キットだけで浮かせて飾る事ができます。

コアガンダムにコアディフェンサーを取り付けたガンプラ画像です

IIではないコアガンダムとも互換性があるよ!

 

ウラヌスアーマー

ウラヌスアーマーのガンプラレビュー画像です

サポートマシンのウラヌスアーマーがこちら。

アースリィやジュピターヴに同梱するアーマーのように骨格に外装パーツを取り付けるのですが、今回は骨格部分が新規造形になっています。

ウラヌスアーマーのガンプラレビュー画像です

上から。索敵能力に優れた3基のセンサービットが特徴です。

ウラヌスアーマーのガンプラレビュー画像です ウラヌスアーマーのガンプラレビュー画像です

アースリィやジュピターヴガンダムなどに同梱する骨格部分(左)と比較。

完全に新規造形になっており、

ウラヌスアーマーのガンプラレビュー画像です

ミニ台座も厚みのある形になり、機能もパワーアップしています。

内部に使っていない手首パーツを収納できるようになりました。(4つまで収納可能)

ウラヌスアーマーのガンプラレビュー画像です

コアガンダムIIを乗せ、ツーショットで。

 

ユーラヴェンガンダム

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダムIIとウラヌスアーマーがドッキングしたユーラヴェンガンダムがこちら。

マーズフォー・ヴィートルー・メルクワンと違い、本キットだけでユーラヴェンガンダムが再現できるのが売りです(*´ェ`*)

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ダークブルーを主体とした成形色がかっこよく、狙撃型っぽいビームシュートライフルU7を装備しています。

ちなみに、従来のアースリィなどとほとんど同じドッキング構造でした。慣れているモデラーさんはすぐに切り替えできると思います。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらの状態でも、背部のコアディフェンサーが外れやすい感じでした。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身をアップで。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

下半身。足裏に肉抜きがありますが、接地性はめちゃめちゃ優秀です。

ビームシュートライフルU7のガンプラ画像です

ビームシュートライフルU7のバレルは伸縮し、引き出した状態にすればスナイパーライフルモードに変化します。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

背中のセンサービットを外し、ライフル側面の小型シールドに取り付ける事ができます。

センサービットのガンプラ画像です

肩のセンサービットは前方へ可動。

センサービットのガンプラ画像です

3基のセンサービットは全て着脱可能で、アクションベース5に同梱する筒型のパーツを使えば単体で展示する事ができます。(ACB-5⑭)

スタンドはアクションベース5を使ってもいいし、本キットに同梱するランナーレススタンドを使ってもOKです。

センサービットのガンプラ画像です

センサービットを展開!

センサービットのガンプラ画像です HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

それではアクションポーズいってみます!

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームシュートライフルU7で攻撃!

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

バレルを収納した状態は通常のビームライフルモードとなります。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ユーラヴェンガンダム状態でも、コアディフェンサーをシールドとして持たせる事ができます。

組み立て書に記載はありませんが、↑のようにピンを動かし前腕部側面に接続してアースリィガンダムのように持たせる事ができます。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベル展開!

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

 

他キットとの組み合わせ

コアガンダムIIにヴァルキランダーの武器を持たせた画像です

SDBD:Rヴァルキランダーに同梱する「GNガンソード」「GNガンシールド」を使い、プチ劇中再現いってみます!

コアガンダムIIとモビルドールメイのガンプラ劇中再現画像です

メイと共闘するコアガンダムII!

コアガンダムIIとモビルドールメイのガンプラ劇中再現画像です

CS-1202サークルシールドをぶん投げるメイ。

コアガンダムIIとモビルドールメイのガンプラ劇中再現画像です

連携攻撃!

コアガンダムIIとモビルドールメイのガンプラ劇中再現画像です

【ガンプラ】SDBD:R ヴァルキランダー レビュー
【ガンプラ】HGBD:R ガンダムジャスティスナイト レビュー
【ガンプラ】HGBD:R モビルドールメイ レビュー

 

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームシュートライフルU7のフォアグリップは可動し、両手で構える事ができます。

ちなみに、フォアグリップは両側についています。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

スナイパーライフルモードで攻撃!

センサービットを取り付ければ、強化照準器になるとの事です。

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

アルスアースリィガンダムを狙い撃つヒロト!

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

 

コアドッキングカスタムの組み合わせ例

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

それではここから、コアドッキングカスタムに対応する他ガンプラとの組み合わせ例をガガーっといってみます。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

コアガンダムII+アースアーマー状態がこちら。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

アースアーマーはHGBD:Rアースリィガンダムに同梱します。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

コアガンダムII+マーズアーマーで。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

マーズアーマーを再現するには「HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット」に加え、「HGBD:Rマーズフォーウェポンズ」も必要です。詳しくは↓

【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット レビュー

 

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

コアガンダムII+ヴィーナスアーマーで。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

ヴィーナスアーマーの再現には「HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット」と「HGBD:Rヴィートルーウェポンズ」が必要です。

【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット レビュー

 

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

コアガンダムII+マーキュリーアーマーで。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

こちらは「HGBD:Rメルクワンユニット」に加え、「HGBD:Rメルクワンウェポンズ」が必要です。

【ガンプラ】HGBD:R メルクワンガンダム レビュー

 

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

コアガンダムII+ジュピターアーマー

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

ジュピターアーマーは「HGBD:Rジュピターヴガンダム」単体で手に入るので、アースリィと同様に入手しやすいです。

【ガンプラ】HGBD:R ジュピターヴガンダム レビュー

 

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

コアガンダムII+アルスアースアーマーがこちら。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

アルスアースアーマーはHGBD:Rアルスアースリィガンダムに同梱します。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

逆に、本キットに同梱するウラヌスアーマーをアルスコアガンダムに取り付ける事も可能です。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です 他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

!?カラーリング的に、アルスコアガンダムとの相性がめちゃめちゃいいぞ……(*_*)

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

カッケェ!(>ω<;)

HGユーラヴェンガンダムとアルスアースリィガンダムの比較ガンプラ画像です

HGBD:Rアルスアースリィガンダムと比較。

【ガンプラ】HGBD:R アルスアースリィガンダム レビュー

 

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

こちらはIIではないコアガンダムにウラヌスアーマーをドッキングさせてみた状態です。

コアガンダムIIとアルスコアガンダムだけではなく、初代コアガンダムとも互換性があるのがスゴイです。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です 他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

スリット有り・無しで結構イメージ変わりますね。

足アーマーの接続など、シンデレラフィットです。

他アーマーとの組み合わせ例のガンプラ画像です

こっちもかっこいいな……。

HGアースリィガンダムとユーラヴェンガンダムの比較ガンプラ画像です

HGBD:Rアースリィガンダムと比較。

HGアースリィガンダムとユーラヴェンガンダムの比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー

 

HGユーラヴェンガンダムのガンプラレビュー画像です

ユーラヴェンガンダムに戻して。コアドッキングカスタムに対応する別売り品を使えば無改造で付け替えできるので、かなりの組み合わせパターンが試せるのではなかろうか(*_*)

HGBD:R ユーラヴェンガンダムの感想

ということでHGユーラヴェンガンダムのご紹介でした。

 

今回色々なパターンを試したのでかなりの長文になってしまいましたw

完結にまとめると、色分け良好で合わせ目が少なく可動域が広い、2020年製の主役ガンプラにふさわしいクオリティで立体化されています。

動かしていると背中のコアディフェンサーが外れる事が多々あったので、気になるモデラーさんは軸を太らすなどの加工はした方がいいかなといった感じ。

アースアーマーなどの従来キットとの互換性が完璧なので、遊びの幅がめちゃめちゃ広いガンプラだと思います。かなりオススメ!!

 

以上、「HG ユーラヴェンガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る