icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBD:R アースリィガンダム」のガンプラレビューです。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEリライズに登場し、ヒロトが使用するアースリィガンダムをご紹介。

2019年発売。

コアとなる本体「コアガンダム」とサポートメカ「アースアーマー」が付属し、ドッキングさせる事でアースリィガンダムが再現できるガンプラになっています。

という事で、HGアースリィガンダムを画像数多めで徹底的にレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD:R アースリィガンダム

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズリライズの主役機、アースリィガンダム。

パッケージにはアニメ本編リンク先のQRコードが印刷されています(*´ェ`*)

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ダイバーはヒロト。GBNダイバー歴は長く、ビルダー・ファイター共に上級クラスの腕前を誇る主人公です。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、ツインアイやセンサー類が中心です。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

内容物がこちら。

コアガンダム」「アースアーマー」のほか、「コアスプレーガン」「コアサーベル×2(+サーベルのエフェクトパーツ長短各2本)」「コアシールド」「ジョイントパーツ2種」が付属します。

という事で、まずは本体となるコアガンダムから見ていきます!

 

コアガンダム

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらがコアガンダム

RX-78-2ガンダムをベースアイデアにしており、通常のガンプラよりも一回り小さな体格で立体化されています。

ご覧の通り体型バランスが独特で、FW GUNDAM CONVERGEシリーズに近い頭身になっているのではないでしょうか。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

正直発表された時はプロポーションバランスに違和感を感じたのですが、アニメを見て組んでみると不思議と違和感を感じず。

むしろその新鮮な見た目が非常に気に入ってしまった……(*´ェ`*)←チョロイ

パーツ分割による色分けはほとんど完璧で、素組みでも十分見栄えのいいキットになっています。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平以上上がり開脚範囲も広いです。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節も大きく曲がり、キレイに膝立ちできます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

腰回りがスッキリとしたデザインをしており、上半身は360度回転します。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部のサイズは標準的なHGガンダム系と同じ大きさです。

バルカンまわりのくぼみは要塗装となります。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式ですが、合わせ目は段落ちモールド化されています。

※設定画でもモールドあり

アンテナ先端には安全フラッグがあります。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

襟前部はクリアグリーンのパーツが使用されています。

小さな胸の黄色いパーツも別パーツで色分け済み。

側面に一部合わせ目が出ますが、ほとんど目立たないうえ後述するアースリィガンダム状態になると隠れる部分です。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、胴体内部から引き出す事ができ前後に大きく可動します。

引き出しギミックの恩恵で大きく腕を上げる事ができますが、ポリキャップはむき出しになります。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部に合わせ目はありません。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

肘関節は180度近く曲がります。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部。非常にスッキリとしたデザインで、黄色いパーツは可動します。

「脚付け根」の側面にある合わせ目は段落ちモールド化されています。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

基本脚部に合わせ目は出ませんが、

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

カカト付近の足首パーツには合わせ目ありです。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

足首構造が面白く、良く動きますが変わった構造をしているため動かし方に慣れが必要な感じです。

足裏に肉抜きは無く、股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパックにはコアサーベルを2本マウントしており、基部は大きく可動します。

このあたりはアースリィガンダムに変化させる時に動かします。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム、出撃!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武器を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンがこちら。

センサー部はホイルシールが付属します。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアシールドはBB戦士系でよくあるような持たせ方で、コアガンダム状態では手首パーツでグリップを持たせるだけのシンプルな構造です。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアシールドはジョイントパーツを介し、バックパックにマウントする事ができます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム、コアスプレーガンで攻撃!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

めちゃめちゃ動くぞ……!(>ω<;)

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

振り返り撃ち!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

味わい深い頭身で新しい息吹を感じますね。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアサーベルを持たせてみます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム、コアサーベルを抜刀!

ビームエフェクトパーツはコアガンダム用の短いもの2本と、アースリィガンダム用の長いものが2本付属します。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

斬りかかるコアガンダム!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

 

アースアーマー

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらがサポートメカのアースアーマー

プラネッツシステムによりコアガンダムとドッキング可能です。まずはアースアーマー単体で見ていきます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

3mm穴に対応したミニ台座が付属します。

注意点ですが、接続強度が結構強いので外す時には破損に注意といった感じ。(ちょっと折れそうになりました(*´ェ`*;))

それではプチ劇中再現いってみます!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ピンチのアレックスとジム・スナイパーII!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

「飛べ!!」

コアガンダム現る!

コアガンダムを乗せて、アースアーマーをS.F.S(サブフライトシステム)として運用する事ができます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ゲルズゲー+レジェンドっぽいアカツキに圧勝するコアガンダム!

【ガンプラ】HG シラヌイアカツキガンダム レビュー

 

アースリィガンダム

それではアースアーマーを分解し、コアガンダムとドッキングさせてみます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

手首パーツを一度外し、脚を折りたたみコアサーベルを上げます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

フロントアーマー・バックパック・リアアーマーを組み込み、

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

前腕部を延長し、甲パーツを取り付けます。

折りたたんだ脚にアースリィの脚を接続し、

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

アンテナ・胸部装甲・肩部装甲を取り付ければドッキング完了。

あとはコアスプレーガンにパーツを差し込み、ビームライフルに変化させます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

アースリィガンダムにドッキング完了。

※コアシールドにもパーツを取り付け、シールドに変化させます

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

馴染みのある、標準的なスタイルに変化しました。

RX-零丸のようなリアルタイプへの変形とは違い、この状態でも通常のHGのような可動域を実現しています。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダムと大きさを比較

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

アースリィガンダム、出撃!

一粒で二度美味しい的なガンプラになっているぞ……!(>ω<)

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルで攻撃するアースリィガンダム!

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

合体後とはいえ、違和感なくガンガン動きます。

ただ、ショルダーアーマーはちょっと外れやすいかも。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

接地性はかなり高く、大きく脚を広げても接地します。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルの先端パーツ(青枠内)の取り付け位置を変え、ライフル自体をシールドに接続する事ができます。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

設定的には「シールドのエネルギーパックによる追加充填を行う事により、通常より強力な一撃を放つ事ができる」との事。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

いい感じ……(*´ェ`*)

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルを持たせて何枚か。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

新しさを感じつつ、スタンダードなデザインに仕上がっています。

落ち着くわ……。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

ちなみに、拡張性のあるバックパック用ジョイントパーツも付属します。

カスタマイズ性にも優れている模様。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

HGコアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットと比較。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット レビュー

 

HGアースリィガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD:R アースリィガンダムの感想

ということでHGBD:R アースリィガンダムのご紹介でした。

 

新作主役機なだけあり、「色分け」「可動」「合わせ目の少なさ」に秀でたガンプラに仕上がっていました。

コアガンダムとアースリィガンダム2形態で遊べるのが最大の長所だと思うので、触っていて非常に楽しいキットといった感じ。

アースアーマーとミニスタンドの接続強度が強いので、破損にはご注意を。

その他は非常に手堅くできていて突っ込みどころがなく、かなり優秀なキットになっていると思います!

 

以上、「HGBD:R アースリィガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る