icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット レビュー

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット」のガンプラレビューです。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEリライズに登場する、「リアルタイプカラーのコアガンダム」と「マーズフォーユニット」をご紹介。

2019年発売。

リアルタイプガンダムカラーのコアガンダム」「マーズフォーガンダム用装甲パーツ」のセット品になります。

別売りのマーズフォーウェポンズを組み合わせる事で、HGマーズフォーガンダムが再現できます。

という事で、HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニットをレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム」「マーズアーマー」がプラネッツシステムによりドッキングした近接格闘戦仕様、マーズフォーガンダム。

マーズフォーガンダムの再現には別売りのマーズフォーウェポンズが必要になる点だけはご注意くださいまし(>ω<)

※「マーズアーマー」再現には本キットに同梱する「マーズフォーユニット」とは別に、別売りのマーズフォーウェポンズが必須

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはヒロトが記載。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは少なく、「ツインアイ」「トサカ前後のセンサー」などを補うものが付属します。

アースリィ、ヴィートルーとは違い黄色いシールになっているのが特徴です。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

内容物がこちら。

「コアガンダム(リアルタイプカラー)」「マーズフォーユニット」のほか、「コアスプレーガン」「コアサーベル/ビームサーベル×2」「コアシールド」「ジョイントパーツ」「ビームエフェクトパーツ長短各2」が付属します。

 

コアガンダム(リアルタイプカラー)

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

まずはリアルタイプカラーのコアガンダムから見ていくぞ!(>ω<)

本体・付属品ともに、リライズ第一弾で発売された「HGアースリィガンダム」の成形色違いです。

リアルタイプカラーという事で、ケレン味溢れる配色になっていますね。ちなみに劇中設定的には「地上でのガンプラバトルにおいて迷彩効果を考慮」したカラーリングとの事です。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンも真っ黒な成形色になっています。センサー部のシールはリアルタイプカラー特有の黄色いものが付属します。(襟前部も色がクリアイエローのパーツに変更されています)

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアサーベルで攻撃!こちらもリアルタイプカラー特有のクリアイエロー成形に変更されているのが特徴です。

コアガンダム自体の可動域や合わせ目はHGアースリィガンダムのレビューで細かく解説してあるので、こちらも併せてどうぞ。

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー

 

マーズフォーユニット

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

本キットの売り、マーズフォーユニットを見ていきます。

こちらは骨格部分こそアースリィに入っていた共通ランナーが使われていますが、外装部分(肩・脚など)は新規造形となります。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろから。近接格闘戦仕様らしく、トゲトゲしい見た目になっていますね。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

専用のミニ台座も付属します。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム(リアルタイプカラー)を乗せて。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

そしてこちらが「コアガンダムリアルタイプカラー」に「マーズフォーユニット」を組み込んだ状態です。

赤を貴重とした成形色、トゲトゲしいシルエットが特徴になります。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

他タイプと同様に無理のないドッキング構造でした。(ショルダーアーマーの接続強度がちょい緩なのも共通)

さすがに3体目になるとドッキングの要領もこなれてきたので、ソッコーで組み換えできるようになりましたw

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは各部アップで見ていきます!

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

額のアンテナはマーズフォー特有の形になっています。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

「ショルダーアーマー」はトゲトゲしい形に。両腕にはシールドユニットを装備しています。

ただご覧のように、安全を考慮したバンダイエッジになってしまっているため先端を尖らす等の加工をした方が見栄えが良くなると思われます(*´ェ`*)

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部もトゲトゲに。足裏はつま先付近に肉抜きがあります。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドユニットのクローは前方へ展開可能です。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像ですHGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルを抜刀!

ビームサーベル用の長いエフェクトパーツも2本付属します。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダムの「コアスプレーガン」「コアシールド」以外だと、本キットに同梱する武装パーツは「ビームサーベル」「シールドユニット」のみです。

という事で、やはりマーズフォーウェポンズは必須になっていると思うぞ!(>ω<)

 

HG マーズフォーガンダム(マーズフォーウェポンズ)

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

それではここから別売りの「マーズフォーウェポンズ」と組み合わせた状態を見ていきます。

 

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

↑は「マーズフォーユニット」に「マーズフォーウェポンズ」を組み合わせた状態。これでマーズアーマーが再現できます。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

追加された部分がこちら。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

背部にドッキングさせ、

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

HGマーズフォーガンダムの完成です。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

ソード系やアックスを主体とした武器類が中心です。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらが「スラッシュブレイド」。2つ付属し、シルエットこそ同じですが連結ギミックの都合上それぞれ別形状です。(見た目はほぼ同じです)

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

スラッシュブレイドを構えるマーズフォーガンダム!

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

基本は実体剣として使用しますが、

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツを取り付ける事ができます。

マーズフォーウェポンズにはエフェクトパーツは付属しないため、「コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット」に同梱するものを差し込んで再現します。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

かっこいいっす……(*´ェ`*)

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

また、スラッシュブレイド同士を連結させ

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

オーバースラッシュブレイド状態も再現できます。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

この状態でもビームエフェクトパーツを取り付け可能です。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらはバックパック下部にマウントされていた大型の実体剣、「ハードヒートレヴソード」。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

劇中のようにキレイな両手持ちはできませんでした(>ω<;)←やり方が下手なだけかもしれませんw

マーズフォーウェポンズの武器は基本重いので、手首パーツが分離しやすかったです。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

ハードヒートレヴソードを分離させれば、剣は「ヒートレヴソード」に。斧は「ヒートレヴアックス」になります。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

飛びかかるマーズフォーガンダム!

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒートレヴアックスをぶん投げるマーズフォーガンダム!

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

マーズフォーウェポンズを組み込む事で、一気に遊びの幅が広がりました(*ノェノ)

 

他キットとの比較・組み合わせ

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

左から「通常カラー」「G3カラー」「リアルタイプカラー」のコアガンダムです。

それぞれ成形色が変更されているほか、ビームエフェクトパーツの色も違うものが付属します。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

通常カラーとリアルタイプカラー、何気に近い配色ですね。リアルタイプカラーの方がちょい渋といった感じ。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

アップで。あなたはどの色のコアガンダムがお好み……!?

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

「アースアーマー」「ヴィーナスアーマー」「マーズアーマー」を比較。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

「アースリィガンダム」「ヴィートルーガンダム」「マーズフォーガンダム」を比較。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

装甲パーツや武器をブレンドし、オリジナルガンダムを作成してみるのも面白そうですね。

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット レビュー

 

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

通常カラーのコアガンダム(HGアースリィガンダムに同梱)にマーズアーマーを組み込んだ状態がこちら。

一応基本カラーで組みたいと思っているモデラーさんもおられると思うので、ご参考までにどうぞ。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

この状態でアクションポーズいってみます!

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です ビルドダイバーズリライズのガンプラ画像です

ビルドダイバーズリライズのガンプラ勢揃いでパシャリ。

HGマーズフォーガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニットの感想

ということでHGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニットのご紹介でした。

 

「パーツ分割による色分け」「合わせ目の少なさ」に秀でており、組み換えギミックも多彩と安定の主人公機クオリティといった感じです。

ただ「肩」「腕のシールド」「足首付近」にクローが多用されているため、他タイプよりもエッジの緩さが目立つタイプになっていると思います。(マーズフォーウェポンズの剣などを加えれば更に)

マーズフォーガンダム再現には別売りの「マーズフォーウェポンズ」が必要な点はご注意を!

どれか一機買おうか迷われているモデラーさんは、完全なアースアーマーが同梱するHGアースリィガンダムの方がコスパは上だと思いますぞ!

 

以上、「HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る