icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R ガンダムアニマリゼ レビュー

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムアニマリゼ」のガンプラレビューです。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーリゼに登場し、リゼが使用するガンダムアニマリゼをご紹介。

2020年発売。

コアドッキングカスタムに対応する「コアガンダムリゼ」「アニマリゼアーマー」が同梱し、合体させる事で「ガンダムアニマリゼ」が完成します。

という事で、HGガンダムアニマリゼを画像数多めで徹底的にレビューしていきたいと思います!

HGBD:R ガンダムアニマリゼ

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

リゼが偶然目にしたコアガンダムとアースアーマーに鮮烈な印象を抱き、自らの機体のベースアイデアとして完成されたガンダムアニマリゼ。

今回の売りとしては、「コアガンダム」「コアガンダムII」「アルスコアガンダム」に次ぐ素体となる「コアガンダムリゼ」が同梱する点です。

アニマリゼアーマーも入っているので、本キットだけでガンダムアニマリゼが再現できるぞ!

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ダイバーは87人目のELエルダイバー、リゼ。

寡黙な性格だが、ガンプラバトルに突入すると激しさを前面に出した性格に豹変するという少年です(*´ェ`*)

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

アニマリゼアーマーには動物の特性が備わっており、「虎」「ライオン」「狼」「熊」を模したエンブレムのシールが付属します。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「コアスプレーガン/ビームライフル」「ビームサーベル/ウィップ」「各種アニマリゼアーマー」「ジョイントパーツ」

コアスプレーガンはコアガンダムやIIなどと同じものですが、それにかぶせるパーツやビームサーベルの柄はアニマリゼ特有の形になっています。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。コアガンダムのサーベル柄2個などが余ります。また、

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

↑が本キットで使わなかったクリア成形のランナーです。

アースリィガンダムの外装がクリアパーツになっていて、かなりの数が余剰となります。使いようによっては面白いパーツになりそうですね。

 

コアガンダムリゼ

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

まずはコアガンダムリゼから見ていきます。

ご覧のようにコアガンダムのランナーを使用しつつ赤を主体とした成形色になっていて、頭部やバックパックなどが新規造形になります。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

ちなみに、この姿は現実世界でリゼのモビルドールとして採用されているとの事ですw

それでは各部アップで見ていきます!

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

頭部から。アンテナ中央など一部コアガンダムのパーツが使われていますが、アンテナやフェイスマスクなどが新規造形です。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

前後はめ込み式ですが、合わせ目は段落ちモールド化されています。

ツインアイとトサカ前後のセンサーはシールで色を補います。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンはコアガンダム系キットと同じものが付属します。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンをぶっ放すコアガンダムリゼ!

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、コアガンダムと同じで動きまくります。

このようにキレイなヒザ立ちが可能です。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

ビームウィップ/サーベルの基部は可動します。

コアガンダムでは左右にサーベル柄を装備していましたが、リゼでは左側のみにマウントするデザインに変更されています。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルを抜刀!

柄はイエロー成形で、アニマリゼ特有の長めの形になっています。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

斬りかかるコアガンダムリゼ!

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

両手で掴むこともできます。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツは「サーベル」「ウィップ」の2つが付属。

どちらもクリアグリーン成形です。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

ビームウィップで攻撃!

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

余剰パーツでコアガンダムのサーベル柄が2つ付属するのですが、本キットのビームエフェクトパーツとも互換性があります。

 

アニマリゼアーマー

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

こちらが手足のアニマリゼアーマー。

色分けが優秀で、スモークがかったクリアパーツが使われているのが特徴です。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

エンブレムをアップで。「左腕はライオン」「右腕は虎」、

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

「左足は熊」「右足は狼」のデザインになっていて、I~IVの番号が振られています。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

それぞれ3mmスタンドに対応します。

ただ、腕パーツの穴は奥まった位置にあるので魂ステージなどのスタンドには対応しません。アクションベースを利用するとキレイに展示できます。

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

アニマリゼアーマーを展開!

HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です HGコアガンダムリゼのガンプラレビュー画像です

本キットと同日発売の「HGアウンリゼアーマー」(別売り)を使えば、

HGアウンリゼアーマーのガンプラレビュー画像です

色々な形態に拡張できます。

HGアウンリゼアーマーのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD:R アウンリゼアーマー レビュー

 

ガンダムアニマリゼ

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

そしてコアガンダムリゼにアニマリゼアーマーを装着した状態、ガンダムアニマリゼがこちら。

合体方法は他のコアドッキングカスタム系と同じです。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

レッド・イエローと派手めな配色になっていて、手足はスモークがかったクリアパーツが使用されているため個性的な見た目になっています。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ビルド系らしいデザインだよね……(*´ェ`*)

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。アンテナはエッジが緩いので、気になるモデラーさんはタイラーなどで尖らせた方がいいかもしれません。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。色が派手で、トゲトゲしたデザインになっています。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

背部。ガンダムアニマリゼ状態では、サーベル柄を上向きにします。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ライオンのたてがみをイメージしたシールドがこちら。

1色1パーツ成形で、前腕部に装着します。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

接地性が広く、↑まで開脚しても自立します。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ただ、足裏には肉抜きあり。股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ガンダムアニマリゼ、出撃!

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンにパーツを差し込めば、ビームライフルになります。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ビームライフルで攻撃!

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

接地面が広く自立性が高いので、片足立ちでもポーズが決まるよ……(*´ェ`*)

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ヒザをついて。可動域に関しては他のプラネッツシステム系ガンプラと同様、めちゃめちゃ動きます。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ビームライフルとシールドは背部にマウント可能です。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ビームウィップを引き抜いています。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

ビームウィップを展開!

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像ですHGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGコアガンダムの比較ガンプラ画像です

コアガンダムリゼに戻し、コアガンダムのバリエーションを比較。

左から「コアガンダム」「コアガンダムII」「本キット」「アルスコアガンダム」

HGコアガンダムの比較ガンプラ画像です

今回は胴体や足などが初代コアガンダムに近い見た目になっています。(初代を見て開発したという設定です)

HGコアガンダムの比較ガンプラ画像です

コアガンダム、コアガンダムII、コアガンダムリゼの頭部・胸部を比較。

HGコアガンダムの比較ガンプラ画像です

足首パーツを比較。

HGコアガンダムの比較ガンプラ画像です

背部を比較。

HGコアガンダムの比較ガンプラ画像です

主に「頭部」「背部」「成形色」が変更されているのが特徴です。

※各コアガンダムが同梱するガンプラのレビューは↓でどうぞ

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBD:R ユーラヴェンガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBD:R アルスアースリィガンダム レビュー

 

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

↑はコアガンダムIIにアニマリゼアーマーを装着した状態

コアドッキングカスタムに対応しているため、完全な互換性があります。

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

こっちもいい感じだな……(*_*)

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

↑はコアガンダムリゼにマーズアーマーを装着した状態

同系色のため、無塗装でも違和感がない組み合わせになります(*´ェ`*)

※必要ガンプラ:「マーズフォーユニット」「マーズフォーウェポンズ」

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

HGマーズフォーガンダムと比較。

マーズアーマーについては↓のレビューでどうぞ。

【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット レビュー

 

HGガンダムアニマリゼのガンプラレビュー画像です

HGBD:R ガンダムアニマリゼの感想

ということでHGガンダムアニマリゼのご紹介でした。

 

頭部などの一部形状は変化しているものの、真っ赤な成形色に変更されている点が一番でかいかもしれません。

着せかえてカスタムできる素体が増えたので、色々な組み合わせを試したいモデラーさんには嬉しいキットになっていると思います。

アニマリゼアーマーをコアガンダムIIやアルスコアガンダムに持っていっても面白いと思うので、カスタム派モデラーさんには遊びの幅が広いガンプラになっているぞ!(>ω<)

 

以上、「HGBD:Rガンダムアニマリゼ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る