icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R ジュピターヴガンダム レビュー

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBD:Rジュピターヴガンダム」のガンプラレビューです。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEリライズに登場し、ヒロトが使用するジュピターヴガンダムをご紹介。

2020年発売。

宙間戦闘イメージカラーのコアガンダム」と「ジュピターアーマー」が付属。

また、クリアブルーのランナーレススタンドが同梱します。

という事で、HGジュピターヴガンダムをレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD:R ジュピターヴガンダム

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ジュピターヴガンダムのボックスアート。

宇宙戦仕様の機体という事で、宇宙空間で出撃するジュピターヴガンダムが描かれています。

特徴としてはマーズフォーやヴィートルーと違い、本キットだけでジュピターヴガンダムが再現できる点です。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ダイバーはヒロトが記載。アースリィから数えると4体目のキット化です。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、ツインアイやセンサー部の色を補うもののみ付属します。

色分けはかなり良好だよ……(*´ェ`*)

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

内容物がこちら。

※「コアガンダム(宙間戦闘イメージカラー)」「ジュピターアーマー」「ランナーレススタンド(クリアブルー)」「特殊エフェクトパーツ各種」

本キットのコアガンダムはアースリィガンダムに付属のコアガンダムとは違う成形色になっており、多彩なエフェクトパーツとランナーレススタンドが付属するのが特徴です。

 

コアガンダム(宙間戦闘イメージカラー)

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

まずは宙間戦闘イメージカラーのコアガンダムから見ていきます。

今までのコアガンダムからの形状変更はありませんが、

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

成形色は微妙に変わっています。(左がHGアースリィガンダムに付属の基本カラーのコアガンダム、右が今回の宙間戦闘イメージカラー)

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

イエロー部は蛍光色っぽいかなり明るい色になり、クリアパーツもブルーからグリーンに変更されています。

レッド部は同じに見えますが、よ~く見ると色合いが変わっています(ほとんど変わりないけど(*´ェ`*))

コアガンダム本体の可動域などはHGアースリィガンダムのレビューで解説してありますので、↓の記事も併せてどうぞ。

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー

 

ジュピターアーマー

ジュピターアーマーのガンプラレビュー画像です

本キットの売り、ジュピターアーマーがこちら。

ホワイトを基調としたカラーリングで、

ジュピターアーマーのガンプラレビュー画像です

マルチコンテナビット(上のスラスター部分)と足裏のスラスター位置を変えれば、高速形態としての運用も可能との事です。

パーツがポロリする事もなく、非常にカッチリとした状態で展示できるのが売りだと思います。

ジュピターアーマーのガンプラレビュー画像です

下部にはビームガトリングガンを取り付けます。

他アーマー同様、専用のミニスタンドも付属します。

ジュピターアーマーのガンプラレビュー画像です

ジュピターアーマーにコアガンダムを乗せて展示する事もできるぞ!

ジュピターアーマーのガンプラレビュー画像です ジュピターアーマーのガンプラレビュー画像です

ドッキングしなくてもかっこいいっす……。

 

ジュピターヴガンダム

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダムにジュビターアーマーをドッキングさせた状態、ジュピターヴガンダムがこちら。

装着方法は他タイプと同様で、慣れればすぐに切り替えできる感じです。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

真っ白なカラーリングが非常にかっこいいぞ……。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

宇宙戦仕様らしいデザインの背部推進ユニット(マルチコンテナビット)が特徴です。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足ともに大きく広がります。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節も大きく曲がり、キレイにヒザ立ちさせる事ができます。

このあたりはさすがビルド系キットといった感じですね。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。アンテナ先端には安全フラッグありです。

左右のダクトまわりは要塗装です。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

合わせ目は段落ちモールド化されています。

トサカ前後のセンサー部グリーンはホイルシールで色を補います。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

胸部をアップで。全身がほとんど真っ白なジュピターヴですが、蛍光色っぽいイエローがいい感じでアクセントになっています。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ジュピターヴアーマーから外したパーツを全身に取り付けていきますが、合わせ目は出ません。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に可動します。

ショルダーアーマーは前後はめ込み式ですが、上部に合わせ目は出ません。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

内部からダークグレーのパーツが露出するパーツ構造で、色分けが良好です。

一部くぼみは要塗装となります。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

両腕にはビームガンユニットのマニファービットを装備。

あまり目立たないですが内側には肉抜きがあります。こちらも内部からダークグレーのパーツが露出し、立体的な色分けを実現しています。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは大きく上がり、裏側には適度にモールドが刻まれています。

リアアーマーは固定です。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

関節含め、脚部も合わせ目が出ません。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

これは素組み派モデラーさんに嬉しい仕様だぞ……(*_*)

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

特徴的な足首パーツ。大きく傾き、接地性は良好です。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏にはスラスターが造形。つま先などに大きな肉抜きがありますが、こういうデザインかな?股下にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

背部マルチコンテナビットは上下と

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

横方向に可動します。接続強度もちょうど良く、ストレスフリーに色々な方向へ動かす事ができます。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム同梱系キットに付属する↑の背部パーツも入っているので、付け替えれて色々なカスタムを施す事ができます。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

クリアブルー成形のランナーレススタンドを使い、ジュピターヴガンダムを展示。

白と青の色合いがいい感じ……(*´ェ`*)

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武器を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームガトリングガンから。センサー部グリーンはシールです。

上部は段落ちモールド化されていますが、下部には少し合わせ目アリです。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームガトリングガンを構えるジュピターヴガンダム!

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ガトリングガン+マニファービットで。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル抜刀!

サーベルの柄はコアガンダム系共通の形です。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

斬りかかるジュピターヴガンダム!

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。ポーズがガンガン決まるぞ……!(>ω<)

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

マニファービットで攻撃!

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

マニファービットは両肩の端部に接続する事もでき、固定砲台としても運用可能です。

軸接続で、360度ロール回転します。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

背部のマルチコンテナビットは、前腕部に取り付ける事もできます。

この状態でビームエフェクトパーツを取り付ければ……

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームナックルになります。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

クリアピンクの専用ビームエフェクトパーツは、特殊な形をしたものが2本付属します。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

また、ビームシールドとしても展開可能です。

こちらも専用の特殊なエフェクトパーツになっており、左右で違う形をしているのが特徴で、結構分厚いです。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームシールドを展開!

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

同梱のランナーレススタンドに展示する事もできます。

ビットというだけあり、マルチコンテナビットは設定的にも遠隔操作が可能な武器だったりします。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

色々なパターンで展示ができます。

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

他のプラネッツシステム系ガンプラと比較。

※左から「HGアースリィガンダム」「HGマーズフォーガンダム」「HGヴィートルーガンダム」

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット レビュー
【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット レビュー

 

HG モビルドールメイのガンプラレビュー画像です

ビルドダイバーズ集結!

【ガンプラ】HGBD:R ガンダムジャスティスナイト レビュー
【ガンプラ】SDBD:R ヴァルキランダー レビュー
【ガンプラ】HGBD:R モビルドールメイ レビュー

 

HGジュピターヴガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD:R ジュピターヴガンダムの感想

ということで、HGBD:Rジュピターヴガンダムのご紹介でした。

 

コアガンダムベースの他ガンプラ同様、安定のクオリティで立体化されている模様。

色分けが良好合わせ目が異常に少なく、動きまくるうえ分離状態で展示する事もできるので弱点が見つかりません……(*_*;)

敢えて粗を探すとすれば、他のコアガンダム系キット同様に少しだけショルダーアーマーが外れやすい点ぐらい。

マーズフォーやヴィートルーと違い、本キットだけでジュピターヴが再現できるのも売りだと思います。かなりオススメ!

 

以上、「HGBD:R ジュピターヴガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る