icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット レビュー

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット」のガンプラレビューです。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEリライズに登場する、G-3カラーのコアガンダムとヴィートルーユニットをご紹介。

2019年発売。

成型色がG-3カラーバージョンのコアガンダム」と「ヴィートルーユニット」が付属し、ドッキング可能。

別売りの「HG ヴィートルーウェポンズ」を組み合わせる事で、ヴィートルーガンダムが再現可能です。

という事で、「HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット」をHGアースリィガンダムやヴィートルーウェポンズとの組み合わせ画像を含め、徹底的にレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットのボックスアート。

「アニメ本編で見せたヴィートルーガンダムの再現」には別売りキットも必要な点はご注意を!※その理由で商品名が「HGヴィートルーガンダム」表記じゃなかったのですね

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはヒロトが記載。

コアガンダム系の第2段で発売されたのがマーズフォーガンダム(コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット)ではなかったのが意外でした(*´ェ`*)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、ツインアイや各センサー部を補うもののみ付属します。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

全ての内容物がこちら。

「コアガンダム(G-3カラー)」「ヴィートルーユニット」のほか、「コアスプレーガン」「コアシールド」「ジョイントパーツ」「コアサーベル×2(+サーベルエフェクトパーツ長短各2)」が付属します。

ヴィートルーユニット以外は、HGアースリィガンダムのコアガンダム+付属品の成形色違いとなります。

 

コアガンダム(G-3カラー)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

まずはG-3カラーバージョンのコアガンダムから見ていきます!

サーフェイサー仕上げのように見える、G-3の特徴的なカラーリングで再現。

成形色以外はHGアースリィガンダムに同梱するコアガンダムと同じです。

※G-3ガンダムとは:ファーストガンダム作品のMSVで設定されたRX-78ガンダム3号機

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

薄いパープルを基調とした、G-3ガンダムらしさが出ているキレイな成形色で立体化されていますね。

新旧デザインのコラボ感を感じます。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

バストアップで。胸部にはクリアグリーンのパーツが使われています。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部周り。股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴アリ。

足裏に肉抜きはありません。

コアガンダムの可動域と合わせ目はHGアースリィガンダムのレビューで解説してありますので、こちらも併せてどうぞ↓

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー

 

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンとコアシールドを装備。

細かな説明はHGアースリィのコアガンダムの方に任せ、ガンガンアクションポーズいってみます!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンで攻撃!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

めちゃめちゃ動くぞ!(>ω<)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアシールドで攻撃を防ぐコアガンダム!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアサーベルを抜刀!

肘関節の可動域が広いため、収納状態でもサーベル柄を掴む事ができます。

ビームエフェクトパーツの色も変更されており、アースリィではクリアレッドだったものがクリアグリーンになっていたりします。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

斬りかかるコアガンダム!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。ビームエフェクトパーツは長短合わせて4本付属します。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

安定のコアガンダムクオリティですね。

次は今回の売り、ヴィートルーユニットを見ていくぞ!(>ω<)

 

ヴィートルーユニット

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらがヴィートルーユニット

本キット最大の特徴で、アースリィガンダムのアースアーマーとは形状・成形色ともに違う装甲が付属します。

※骨格部分(紺色のパーツ)はHGアースリィガンダムに同梱するものと同じです

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヴィートルーユニットにコアガンダムを乗せて展示する事もできます。

専用のミニ台座が付属するのが地味に嬉しいですが、スタンド支柱の接続強度が強いため取り外す際は破損にご注意を!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダム(G-3カラー)にヴィートルーユニットの装甲を装備させた状態がこちら。

アンテナが追加されているほか、肩・脚などが特徴的な装甲デザインになりました。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ご覧のように、本キットには劇中で使用していた武器類(ヴィートルーウェポンズ)が付属しません。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。額の一本角部分がヴィートルーユニットの特徴です。

「ツインアイ」「額中央のセンサー部」はシールで色を補います。(設定画でもモールド有り)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。頭部は前後はめ込み式ですが、段落ちモールド化されています。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身。G-3カラーのパープル色とグリーンの色合いが合っていますね。

ただ、劇中5話の仕様を再現するには通常カラーのコアガンダム(HGアースリィガンダムに同梱)にドッキングさせる必要があります。(別途ヴィートルーウェポンズも必須)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパックのビームサーベルは下におろしたままの状態と、アースリィのように上げた状態どちらも再現できます。

※ヴィートルーガンダムの仕様では下向き

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

両腕にはハンドミサイルポッドを装備しています。

銃口は開口されており、色分け済みです。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

アンクルガードには小型ミサイルを発射するミサイルベイが内蔵されており、引き出す事ができます。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろ側。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

足首パーツの形が特徴的です。

接地性に優れていますが、足裏には肉抜きがあります。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ハンドミサイルポッドで攻撃!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

両手で。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像ですHGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベル抜刀!

こちらの長いエフェクトパーツもクリアグリーンのものが2本付属します。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

かっこいいっす……!(>ω<;)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

付属する手持ち武器は「ビームサーベル」とコアガンダムの「コアスプレーガン」「コアシールド」のみです。

 

HG ヴィートルーガンダム(ヴィートルーウェポンズとの組み合わせ)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

それではここから別売りの「HG ヴィートルーウェポンズ」を組み合わせた状態を見ていきます!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

これでようやく、コアガンダムとヴィーナスアーマーが合体したヴィートルーガンダム(G-3カラー)が再現できました。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

「ヴィートルーユニット」に「ヴィートルーウェポンズ」を組み合わせれば、↑のようにヴィーナスアーマーが完成します。

この状態で展示する事も可能だぞ!(>ω<)

※ヴィーナスアーマー:ヴィートルーユニットにヴィートルーウェポンズを合体させた状態

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヴィートルーウェポンズで追加された部分は「バウンド・ドック撃破報酬のビッグビームバズーカ(単体だとビームガン)」「背部のビームキャノン・ミサイルポッド・ホバーユニット」です。

高火力の武装に加え、ホバー走行能力を得たヴィートルーガンダムの完成です。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヴィートルーウェポンズはKPS素材でできているため組みやすく、アームの接続強度が絶妙な強さで調整されていてかなり動かしやすいです(*´ェ`*)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらがビームガン。単体で持たせる事ができます。

※連結ギミックは後述

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

左側にはビームキャノンを、右側にはミサイルポッドを装備しています。

それぞれアーム接続で好きな位置へ持っていくことができます。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ホバーユニットがこちら。

穴からスラスターが顔を出す構造をしています。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヴィートルーガンダム(G-3カラー)、ミッション開始!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

これあるとないのでは明らかに見栄えが違うよね……(>ω<;)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームガンで攻撃!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

パーツは2つ付属し、↑のように組み合わせて2通りの状態で持たせる事ができます。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

この状態がお気に入り。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアスプレーガンの両側に取り付ければビッグビームバズーカが再現できます。

本編でもこの状態でエルドラブルートと戦っていました。

※注意点ですが、G-3カラーのコアスプレーガンはグレー成形のため設定色で再現するならアースリィガンダムに同梱する通常カラーのコアガンダムが必要になります(もしくは塗装)

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

「ヴィートルーガンダム、行く!」

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップ(ビームガンだった時にグリップだった部分)は可動し、両手で構える事ができます。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

肩パーツが干渉し構えづらいのですが、なんとか持たせる事ができました。

 

HG アースリィガンダムとの組み合わせ

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

HGアースリィガンダムに同梱する通常カラーのコアガンダム(左)と比較

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

成形色以外同じです。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

アースアーマーヴィートルーユニットを比較。

先述の通り、骨格部分(紺色のパーツ)は共通ランナーです。

それではここから、HGアースリィガンダム同梱物と組み合わせて色々な状態を見ていきたいと思います!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

↑は通常カラーのコアガンダムにヴィートルーユニットを装備させた状態。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ヴィートルーウェポンズを加え、劇中色のヴィートルーガンダムを再現してみました。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

劇中再現。アースアーマーにつかまり登場するヴィートルーガンダム!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ハンドミサイルポッドで攻撃!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像ですHGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビッグビームバズーカを構えるヴィートルーガンダム!

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

逆の組み合わせで。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

HGアースリィガンダムと比較。

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

コアガンダムの可動域・合わせ目などは↓のHGアースリィガンダムのレビューでどうぞ。

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー

 

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

続々リリースされてきた、「ビルドダイバーズリライズ」のガンプラでパシャリ。

【ガンプラ】HGBD:R ガンダムジャスティスナイト レビュー

 

HGヴィートルーガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットの感想

ということでHGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットのご紹介でした。

 

補足情報ですが、肩アーマーはかなり外れやすいため調節した方が良さげです。

素立ち限定なら問題ありませんが、今回色々ポーズを付けていたらポロリ率がすさまじかったです(>ω<;)

その他は足裏に肉抜きはあるもののアースリィと同様に良く出来ており、ヴィートルーウェポンズやアースリィガンダムのキットと組み合わせて色々な遊び方ができるガンプラだと思います。

本キットだけではヴィートルーガンダムを再現できない点はご注意を。原作再現派モデラーさんはヴィートルーウェポンズとのあわせ買い推奨です!

 

以上、「HGBD:R コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る