icon
icon
icon

【ガンプラ】HG シラヌイアカツキガンダム レビュー

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGシラヌイアカツキガンダム」のガンプラレビューです。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場し、ネオ・ロアノークが搭乗するシラヌイ装備の暁をご紹介。

2006年発売。

宇宙戦闘装備のオプション兵装「シラヌイ」が付属し、7基搭載されたドラグーンは全て着脱可能となっています。

射出状態を再現できるクリアエフェクトパーツも付属

という事で、HGシラヌイアカツキガンダムをオオワシ装備のアカツキとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG シラヌイアカツキガンダム

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

HG GUNDAM SEEDシリーズとして発売されている、放映当時キットのHGシラヌイアカツキさん。

オオワシ装備は別売りのため、ご注意を。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはファントムペインの指揮官、ネオ・ロアノークが記載。

ムウに似ているな……正体は一体……?(すっとぼけ

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは少なく、ツインアイとトサカのセンサー部を補うものが付属します。

また、HGとしては珍しくドライデカールが付属

A~Gのデカールはドラグーン(正式名称:誘導機動ビーム砲塔システム)に貼るものになっていて、全て番号が違うのがかっこいいです。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「72D5式ビームライフル ヒャクライ」「73J2式試験製双刀型 ビームサーベル(連結・分離)」「サーベルエフェクトパーツ×2()」「試製71式防盾」「ドラグーン射出エフェクトパーツ×4

青字がHGシラヌイにしか入っていない付属品で、それ以外の手持ち武器はHGのオオワシ装備に入っているものと同じです。

ただ、サーベルのエフェクトパーツの色がシラヌイではブルーに変更されています。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGシラヌイアカツキがこちら。

本体は成形色含め、HGオオワシアカツキと全く同じです。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ゴールドメッキがとにかく派手で、ちょっとしかライトを当てていないのに撮影していて目が痛くなったぞ!w

部屋に置いておくだけで勝手にキラキラしています……(*ノェノ)

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

このシラヌイ装備がこのキット最大の売りといったところです。

重さはそこそこありますが、安定して自立します。

それでは細かく見ていきます!

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は全てメッキでできており、地味に口の色がオレンジメッキになっています。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

胸のダクトもオレンジ。メッキだけで2色使われているのがポイント高いです。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

左肩には「暁」文字のドライデカールを貼ります。

肩はグレー部分が色分けされておらず、全てゴールド成型になっています。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

72D5式ビームライフル ヒャクライはシンプルな4パーツ構造で、合わせ目が出ます。

照準センサーまわりは、ホワイトとライトブルーで要塗装といったところ。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒャクライは右腰部にマウント可能です。

接続強度が弱く、ガッチリとは保持できず。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

試製71式防盾も全てメッキになっており、表面の突起部分周辺は色分けされていません。

基部で360度ロール回転します。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部左には、連結状態の73J2式試験製双刀型 ビームサーベルをマウント可能です。

オオワシと同じく、接続強度がゆるゆるで少し当たるとポロリするのが弱点となります。ここは要調整といった感じ。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部。オオワシのレビューでも書きましたが、それなりに合わせ目が出るもののピカピカし過ぎているため目がそっちへ行ってしまい、細かな箇所が気にならなくなります……w

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏には肉抜きがありません。

股下のカバーを外すと、アクションベース用の3mmスタンド穴が露出します。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらがシラヌイ装備。

7基装着されている誘導機動ビーム砲塔システム(ドラグーン)は全て着脱可能ですが、射出エフェクトパーツは4本分(上2つ・左右2つ)しか付属しません。※このあたりは後述

全て左右はめ込み式で、合わせ目が出ます。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

色々な角度へ動きます。

それではアクションポーズいってみます!

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

出撃するシラヌイアカツキ!

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ぶっちゃけ可動域は狭いのですが、浮かせて飾ると絵になります(>ω<)

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒャクライで攻撃!

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

シラヌイの角度を変えて。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

73J2式試験製双刀型 ビームサーベルを展開!

サーベルのエフェクトパーツは本来レッド(ピンク)ですが、キットではクリアブルーのものが2本付属します。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルはヒャクライ先端に取り付け可能で、銃剣のような状態にもできます。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

分離ギミックは搭載されておらず、分離状態のサーベルは別パーツで付属します。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流!

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ドラグーンを射出させてみます。

軟質クリア素材のエフェクトパーツが4つ付属します。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

ドラグーン射出!!

かっこいいっす……シラヌイ最大の売りポイントは間違いなくここですね(>ω<)

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

「終わらせて帰ろう、マリュー」

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

別売りHGIFシリーズ、ネオ・ロアノークのフィギュアとディスプレイ。

このネオのカプセルトイは非常に出来が良く、

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

仮面無し・有りの頭部が両方付属するよ!(*´ェ`*)

一緒に飾るのまじでオススメです。

HGシラヌイアカツキガンダムのガンプラレビュー画像です

「アークエンジェルはやらせん!」

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

オオワシとシラヌイのアカツキガンダムの比較画像です

HGオオワシアカツキガンダムと比較。

違いはオプション兵装(オオワシ・シラヌイ)の他、「ホイルシールとドライデカール」「ドラグーン射出エフェクトの有無」「サーベル色」のみです。

本体は全く同じです。

オオワシとシラヌイのアカツキガンダムの比較画像です オオワシとシラヌイのアカツキガンダムの比較画像です

【ガンプラ】HG オオワシアカツキガンダム レビュー

 

アーク・エンジェル隊のガンプラ画像です

アークエンジェル部隊でディスプレイ。

※「HGCEストライクフリーダムガンダム」「HGインフィニットジャスティスガンダム

【ガンプラ】HGCE ストライクフリーダムガンダム レビュー
【ガンプラ】HG インフィニットジャスティスガンダム レビュー

 

HG シラヌイアカツキガンダムの感想

ということでHG シラヌイアカツキガンダムのご紹介でした。

 

本体の合わせ目や可動域はオオワシアカツキの方に記載してあります。こちらも併せてどうぞ↓

【ガンプラ】HG オオワシアカツキガンダム レビュー

 

HGオオワシアカツキのレビューと被りますが、メッキ効果でそこまでは合わせ目が目立たないと思います。ただ、量は多いです。

また、今のガンプラ目線で見た場合可動域は狭いので、SEEDらしいハッタリのきいたポージングは苦手です。

ただシラヌイの場合、ドラグーン射出シーンが再現できるのはポイント高いです(*´ェ`*)

腰部サーベルの接続強度が弱かったりするので、ある程度手を加えるモデラーさんにはオススメといった感じ!

 

以上、「HG シラヌイアカツキガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る