iconicon
icon
icon

【ガンプラ】1/144 ガンダムサンドロック レビュー【旧キット】

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「1/144 ガンダムサンドロック(旧キット)」のガンプラレビューです。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

1/144スケール、旧キットのTV版ガンダムサンドロックをご紹介。

この前の再販タイミングでガンダムWの旧キット買いまくったので、1/144をサクっとレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

1/144 ガンダムサンドロック

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

バンダイから「リニューアル版サンドロック企画中」との発表もあったサンドロックさん。

比較の意味合いも込め、旧キットはどんな出来なのか見ていきたいと思います。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

組み立て書は今より小さめのものが付属。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は多めで、主にイエロー部(シールではゴールド)や細かな赤い部分を補うものが付属します。

ただ旧キットという事で、シールを使用しても色は結構足りません。

カトル・ラバーバウィナーのフィギュア画像です

1/35カトル・ラバーバ・ウィナーのフィギュアは上半身と下半身が分割されているため、要接着+塗装となります。

台座には地味に名前が造形されています。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビームサブマシンガン」「ヒートショーテル×2(バックパックに取り付け可)」「シールド」

シンプルな内容で、交換用の手首パーツなどは付属しません。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

そして完成した1/144ガンダムサンドロックがこちら。

体型は大河原先生の設定画に近い感じで立体化されているのではないでしょうか。ただ顔がでかいかな?

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

旧キットという事で、昨今のスタイリッシュ路線とはかけ離れたスタイルで立体化されています。

色は結構違っていて、肩とフロントアーマーの色が青一色になっていたりするため塗装前提のキットといっていいかもしれません。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

ヒートショーテルとビームサブマシンガンはそれぞれ背部にマウント可能です。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

バラしてみた図。

肩と胴体の接続方法は昔ながらの固定式の軸接続で、脚はボールジョイント接続になっています。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

可動域は狭く、ほとんど開脚しませんが各関節は90度弱曲がり上半身は回転します。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

頭部。口まわりをシールで補うため、色分けは甘く頭部自体の大きさもデカイです。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

アップで。写真右のホーミングミサイルは要塗装となります。

EW版には搭載されていないため、TV版サンドロック特有の部分になっています。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

左右はめ込み式で真ん中に合わせ目が出ます。

※ほぼ全ての箇所に合わせ目が出るため、合わせ目説明は今回省略します

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

胴体は胸のダクトが色分けされていますが、グリーン・レッドはシールで補います。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

肩の装甲色がブルー1色になっています。(本来グレーとホワイト)

イエローのパーツは別パーツで色分けされています。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

腕は前腕部から先が可動します。

ちなみに、右腕にもシールドを取り付けるための接続穴が空いています。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは青1色の成形色です。

黄色い部分はゴールドのシールが付属します。

リアアーマーにはビームサブマシンガンをマウント可能で、股下は旧キットという事でアクションベース用の3mmスタンド穴は空いていません。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

個体差かもしれませんが、脚部はパーツの合いが悪いので要接着(合わせ目消し)といった感じです。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見ていきます!

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

コブラの顔を模したシールド

目はシールで補いますがモールドはあり、先端のクローは別パーツで色分けされています。

シンプルな軸接続で360度ロール回転します。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

ビームサブマシンガンを装備させてみます。

銃持ち手は付属せず、そのままスポッと持たせる感じ。

設定的にはサンドロック改で追加されたマシンガンになります。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

ビームサブマシンガンを撃つサンドロック!

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

素立ち状態だとズングリした印象ですが、ポーズをつけるとかっこよくなりますね。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

ヒートショーテルを持たせてみます。

バックパック左右に接続可能で、ある程度動きます。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

ヒートショーテルはシンプルな1色1パーツ構造です。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

シールドはバックパックに取り付けておく事ができます。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

ヒートショーテルを構えるサンドロック!

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

いい感じ(*´ェ`*)

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

飛びかかるサンドロック!

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

背中からバックパックを外し、シールドとヒートショーテルを取り付ければクロスクラッシャーも再現可能です。

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムサンドロックとサンドロック改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

1/144ガンダムサンドロックカスタム(サンドロック改EW)と比較。

……バンダイさん。この間に何があった

1/144ガンダムサンドロックとサンドロック改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

後ろを比較。

1/144ガンダムサンドロックとサンドロック改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

改は今風なスタイルで立体化されています。こちらもオススメだよ!

【ガンプラ】1/144 ガンダムサンドロックカスタム レビュー【旧キット】

 

HGACシリーズと比較。

個人的にはゼロのキットがオススメですぞ(>ω<)

【ガンプラ】HGAC ウイングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGAC ウイングガンダムゼロ レビュー

 

1/144ガンダムサンドロック(旧キット)のガンプラレビュー画像です

1/144 ガンダムサンドロックの感想

ということで1/144 ガンダムサンドロックのご紹介でした。

 

旧キットらしい体型で、好き嫌いがハッキリ分かれるスタイルで立体化されていると思います。

ただこのサンドロック、再販タイミングが合えば恐ろしく安く買えるのが最大の魅力かもしれません。

サンドロックのガンプラ企画中との公式アナウンスがあったので、発売されたら比較画像を追記したいと思いますぞ(>ω<)

その前にマグナアックですね。今年はWのキット化が熱そうだ……!

 

以上、「1/144 ガンダムサンドロック」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る