icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天(アマツ)ミナ レビュー

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ」のガンプラレビューです。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズに登場し、ロンド・ミナ・サハクが搭乗するアストレイゴールドフレーム天ミナをご紹介。

2013年発売。

黒い装甲はグロスインジェクション成形で、塗装をせずとも光沢感のあるツヤツヤな外装を再現できます。

ブリッツガンダムの右腕やトリケロスを回収したトリケロス改、背部のマガノイクタチも付属。

という事で、HGガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナを他のアストレイ系と比較した画像も含めレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

ガンダムSEED外伝系の中でも、立体化に恵まれているアマミナさん。

同じく2013年に発売された、HGガンダムアストレイブルーフレームセカンドLのランナーを一部流用したガンプラになります。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

パイロットはオーブ首長国を治める5大氏族、サハクの名を持つロンド・ミナ・サハク様。

双子で野心家のギナとは違い、『天空の真言』を行ったアストレイ作品の重要人物の一人になります(*´ェ`*)

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量はそこそこあり、特に赤い箇所を補うものが付属します。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「トリケロス改」「トツカノツルギ×2」「ビーム・エフェクトパーツ×2」「マガノシラホコ×2」「表情付き平手ハンドパーツ×2」

トリケロス改用のサーベルエフェクトパーツは2本付属しますが、1本は余剰となります。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

その他の余剰パーツがこちら。

主にゴールドフレームの右手部分が中心で、ハンドパーツも2つ余りますがアマミナの右手は茶色いため、完全な余剰となります。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナがこちら。

損壊したゴールドフレームの右腕はブリッツガンダムのものに交換されており、その恩恵でミラージュコロイド・ステルスの機能を得ているという設定です。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

何より目を引くのは、グロスインジェクションの黒い装甲ではないでしょうか。

素組みでもピカピカな見た目になるので、塗装をしないモデラーさんにもオススメのキットだと思うぞ……(*´ェ`*)

ただ、フレーム部分はBB戦士や百式で採用される事の多いウェルドライン(まだら模様)の入った成形色になっています。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

巨大なマガノイクタチ(背部の黒いパーツ)を背負っても自立は安定します。

足首パーツの接地性が良く、ストレスフフリーで展示する事ができるぞ……(>ω<)

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

他のリニューアルアストレイ系同様、可動域は広く手脚は水平まで広がり膝立ちも可能です。

上半身も360度回転しますが、頭部はデザイン上アゴを引く動作が苦手となります。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

特徴的な天ミナの頭部。

細かな赤い箇所はシールで補います。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

アップで。ディテールが細かいかつ、光沢感のあるグロスインジェクションの効果でHGとは思えない見た目になっているぞ!(>ω<)

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

さすがに細かな箇所はシールになってしまい、先端に貼る赤い部分などは多少目立ちます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

胴体は他のアストレイ系と共通デザインで、赤い部分はシールで補います。

内部フレームが露出する構造で、HGとしてはなかなか良く色分けされています。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

肩は前後にある程度可動。

ブリッツの肩(右側)上部に合わせ目が出ますが、ご覧の通り先端の尖った位置に配置されるのとピカピカのグロスインジェクション効果でほとんど目立たないと思われます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

側面のダクトは色分けされていますが、ダクト内部やその他の赤・ゴールド部分はシールで補います。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

右腕の合わせ目箇所。肩内部ブロックと前腕部に出ます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

肘関節は180度弱曲がります。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

左肩は基本一般的なアストレイと同形状になっていますが、側面にフィンのようなものがついています。

ここの赤い部分はシールで補います。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

左腕はツムハノタチ(ツメのような部分)を装備しています。

天からミナに変わり追加された部分。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

腰部の両サイドにはトツカノツルギを装備しています。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目は少ないですが、脚を曲げると関節フレームの合わせ目が露出します。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

あまり目立ちませんが、脚の付け根ブロックとカカト付近に合わせ目あり。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

足首パーツ側面のゴールドはシールで補います。

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴アリ。

足裏には合わせ目が出ます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

特徴的なマガノイクタチがこちら。

このあたりの赤いラインもシールになり、合わせ目も出ますがここもそこまで目立たないです。←さっきからこういうの多いw

グロスインジェクションって、合わせ目が目立たなくなる効果があるよね……(*´ェ`*)

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

トリケロス改を装備させてみます。

ご存知ブリッツガンダムが装備していたトリケロスを改修した武器で、攻防一体の武装。

ランサーダートは簡素な1パーツ成形になっていました。

表面の赤い部分はシールで補います。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

取り付け方は手に持たせた後、側面に接続します。

プラ同士のシンプルな凹凸接続ですが、ガッチリと保持されます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

トリケロス改で攻撃するゴールドフレーム天ミナ!

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

マガノイクタチは大きく広がります。

敵を行動不能にする事に特化した、天ミナの見た目に反する人道的兵器だぞ!w

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

マガノイクタチを広げると迫力が出ますね。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

トリケロス改先端には、ビームサーベルのエフェクトパーツを取り付け可能です。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

斬りかかるミナ様!

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像ですHGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

左腕に装備しているツムハノタチを展開してみます。

先端のカバーパーツを倒し、ツメを引き出すだけで展開できますが少しプラプラします。

ちなみに、この武器も敵に引っ掛けてバランスを崩す事を主眼に作られている人道的兵器だったりします。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

ツムハノタチで攻撃する天ミナ!

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

腰部にマウントされたトツカノツルギを装備させてみます。

両側とも引き抜く事ができますが、1パーツ1色成形のシンプルな作りです。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

マガノクイタチは、↑のように角度を変える事ができます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

この状態で前方へ引き出せば、

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

マガノクイタチを展開する事ができます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

更にリード線を取り付ければ、

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

マガノシラホコも展開できます。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

リード線は形状を記憶しますが、先端パーツの重さで少し垂れ落ちてくる感じ。

接続強度もそこまで強くありませんが、スポスポ外れる事はありませんでした。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

ギミックが多彩ですね。

HGとRGのゴールドフレーム天ミナの違い・比較のガンプラレビュー画像です

RG版のゴールドフレーム天ミナ(右)と比較。

RGガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナとHGの違い・比較のガンプラレビュー画像です RGガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナとHGの違い・比較のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ レビュー

 

アストレイの比較画像です

共通のランナーを使用したHGガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)と、HGガンダムアストレイブルーフレームセカンドLと比較。

【ガンプラ】HG ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムアストレイブルーフレーム セカンドL レビュー

 

アストレイの画像です

その他のアストレイ系ガンプラでディスプレイ。

※左から「HGガンダムアストレイグリーンフレーム」「HGアームズアストレイPMCカスタム」「HGシビリアンアストレイDSSDカスタム

この3体は放送当時に発売されたものなので、フライトユニット装備やセカンドLと比べると作りは古いガンプラになります。

【ガンプラ】HG ガンダムアストレイ グリーンフレーム(トロヤ・ノワレ専用機)レビュー
【ガンプラ】HG アームズアストレイ PMCカスタム(レオンズ・グレイブス専用機)レビュー
【ガンプラ】HG シビリアンアストレイ DSSDカスタム レビュー

 

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナの感想

ということでHGガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナのご紹介でした。

 

シールで補う箇所は多いですが、黒い装甲がグロスインジェクション処理されていたり多彩な武器が付属する点からHGクラスとしてはかなり見栄えの良いガンプラに仕上がっています。

今のガンプラ目線で見てもよく動くし、造形もメカニカルかつ細かくできている模様。

HG版の利点としてはRGより安く、手軽に組めるのが最大の売りだと思われます。

塗装派モデラーさんは、フレーム部分をゴールドに塗装すると見栄えが爆上がりしそう。

逆に素組み派モデラーさんでも、光沢感のあるグロスインジェクションの綺麗さで満足度の高いガンプラになっていると思いますぞ。

 

以上、「HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る