icon

icon

【ガンプラ】HG クランシェカスタム レビュー

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HG クランシェカスタム」のガンプラレビューです。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムAGEに登場する地球連邦軍のMSクランシェの部隊長用カスタム機であるクランシェカスタム。

HGクランシェカスタムのボックスアートです

当ブログ初のAGEキットのレビューになります。

というのも、AGEのガンプラ結構作ってあったのに引っ越した時に次元の狭間に消えていったようで未だに見つからないのですw

……という管理人のどうでもいいうっかりさん情報はさておき、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

HG クランシェカスタム

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

「機動戦士ガンダムAGE」に登場し、セリック・アビスが搭乗したクランシェカスタム。

HGクランシェカスタムの組み立て書の画像ですセリック・アビスの画像です

パイロットは戦艦ディーヴァのアビス隊隊長であり、「戦場のホームズ」の異名を持つセリック隊長。

HGクランシェカスタムの付属するシールの画像です

AGEシリーズらしくシールは少なめです。

ガンダムAGEのキットあたりから今のガンプラ基準に進化したような気がしますね。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

今回は完全素組みにシールを貼るだけでフィニッシュ。

元々の配色がかなりシンプルな色分けなので、キットの方もパーツ分割による色分けは完璧でした。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

実は合わせ目は意外と多いです。※後述

目立ちにくい箇所にあるのと、パーツの合いがめちゃめちゃいいので目立たないといった感じ。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムを下から見たガンプラレビュー画像です

デザイン的に足裏には肉抜きが出ない構造。

股下にはもちろんアクションベース用の穴があります。

HGクランシェカスタムの可動域のガンプラレビュー画像です

可動機に関してはかなり広いです。

90年代のガンダム作品のモビルスーツと違い、キット化を前提にしたデザインがされている恩恵ですね。

HGクランシェカスタムの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部は前面に綺麗なクリアブルーのパーツ。

奥にシールを貼ってから取り付ける構造をしているので、よく見ると目の奥にあるセンサーがうっすら見えます。

HGクランシェカスタムの胴体のガンプラレビュー画像です

このシンプルさが量産機ベースっぽくていいですね。

HGクランシェカスタムの腕まわりのガンプラレビュー画像です

腕部はヒジに変形後のウイングになる部分を取り付けます。※変形は後述

HGクランシェカスタムの腕の肉抜きの画像です

気になるのは上写真の肉抜きです。

前から見るとバッチリ見えてしまう部分なので素組み派には残念ポイント。

HGクランシェカスタムの脚部のガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムの接地性の良さのガンプラレビュー画像です

足は左右に傾けられるので、

HGクランシェカスタムの接地性のガンプラレビュー画像です

接地面はとても良いです。

この辺りはさすがAGEのキットといったところ。

HGクランシェカスタムのドッズライフルのガンプラレビュー画像です

ドッズライフルは上カバーを倒し、ガッチリと保持出来ます。

ここは堅実な作りをしていてノンストレス。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

ドッズライフルを構えるクランシェカスタム!

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムのドッズライフルを背面に取り付けた画像です

ドッズライフルは背面にマウント可能。

ここは取り付ける側の上面カバーのような部分が構造的にポロリしやすいです。

HGクランシェカスタムのハンドパーツ、ランディングギアの画像です

付属品一覧。

ランディングギア(※後述)、各種ハンドパーツが付属します。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

左の平手が付属するので表情付けもしやすいです。

HGクランシェカスタムの台座の画像です

台座はAGEの変形キットおなじみの3パーツ構成スタンドが付属。

通常用と変形用の2つの軸があるので便利です。

HGクランシェカスタムの台座裏の画像です

もちろん使っていないハンドパーツは2つまで台座裏に収納可能。

こういうのいいよね。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

クランシェカスタムは飛行状態が似合いますね。

HGクランシェカスタムのシールドのガンプラレビュー画像です

シールド裏にはビームサーベルの柄が1つマウントされています。

ビームエフェクトパーツSB-9の画像です

付属するビームエフェクトパーツは軸が縦長のSB-9が付属。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

ブィィン

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

敵を斬りつけるクランシェカスタム!

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像ですHGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

腕の先端にビーム刃を取り付け可能です。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

両腕に取り付けられます。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

フル装備!

それではここからクランシェカスタムを変形させてみます。

HGクランシェカスタムの変形後のガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムの変形後のガンプラレビュー画像です

変形ギミックはとてもシンプルなので慣れればソッコーで変形完了します。

HGクランシェカスタムの変形後のガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムの変形後のガンプラレビュー画像です

上から。

HGクランシェカスタムの変形後のガンプラレビュー画像です

下から。

HGクランシェカスタムの変形後のランディングギアのガンプラレビュー画像です

先述のランディングギアを装着すれば、

HGクランシェカスタムの変形後のガンプラレビュー画像です

アクションベース無しで展示する事が可能です。

HGクランシェカスタムの変形後のガンプラレビュー画像です

変形状態かっこいいですね。

HGクランシェカスタムのガンプラレビュー画像です

HG クランシェカスタムの感想

という事でHG クランシェカスタム、完全素組み品のご紹介でした。

 

主な合わせ目は↓になります。

HGクランシェカスタムの合わせ目箇所のガンプラレビュー画像です

※厳密に言うと、上写真以外のヒジの関節パーツや見えにくいライフル内部にも合わせ目が入ります

先述した通りパーツの合いが良く、目立ちにくい箇所にあるのでパチ組みでもそこまで気にはなりませんが、全て消そうとするとそれなりに時間がかかる印象です。

 

また、以下の箇所が非常にポロリしやすくなっています。

HGクランシェカスタムのポロリしやすい箇所のガンプラレビュー画像です HGクランシェカスタムのポロリしやすい箇所のガンプラレビュー画像です

気になる方は要加工、といったところ。

 

……と弱点を書きましたが、キットの総評としてはAGEキットの良さである「パーツ数が少なく組みやすい上見た目が良い」「色分けがほぼ完璧」「可動域が広い」堅実な作りであるガンプラである事は間違いないでしょう。

 

合わせ目に関しても古めのHGUCを組むより格段に処理しやすい箇所にあるし、ABSレスキットなので塗装もしやすい良キットだと思います。

 

そして恐らく今このHGクランシェカスタムを検索で見に来てくれた方は、例のアレ仕様で塗装しようと思うモデラーさんが多いのではないでしょうか。

実はワタクシもそのために今回クランシェカスタムを購入し、とりあえず素組みレビューをした次第であります……w(意味深

 

完成したらブログにアップするね!

※追記

ビルドダイバーズ プロローグ仕様、完成しました↓

【ガンプラ改造】HG クランシェカスタム Avalon仕様 カルナ機・エミリア機【ガンダムビルドダイバーズ】

 

以上、「HG クランシェカスタム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG クランシェカスタム』の在庫を見る