icon
icon

【ガンプラ】HG G-アルケイン レビュー

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HG G-アルケイン」のガンプラレビューです。

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

「ガンダム Gのレコンギスタ」に登場し、アイーダ・スルガンが搭乗したG系統のモビルスーツ、G-アルケイン。

ガンプラの発売はGレコ放映中の2014年11月発売で、定価1,728円です。

それでは今回はこのGアルケインを、ガッツリとご紹介します!

スポンサーリンク

HG G-アルケイン

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

Gセルフに続き発売されたGアルケイン。

オレンジのカラーリングと身の丈よりデカイ対艦ビームライフルが特徴的です。

今回は「カラースプレーで塗装」+「スミ入れ」+「一部付属のシールを使用」でフィニッシュさせました。

一部肉抜きは埋めたものの、もちろん無改造です。(改造できるスキルがない子

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

合わせ目は少々あり、色分けされていない箇所もあるので完璧な配色で作ろうとすると部分塗装必須のキットとなります。※後述

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

全体のプロポーションとスカートのような形状のリアスカートが女性らしいフォルムをかもしだしていますね。

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

うむ。塗装がところどころハゲているぞ。

放映当時、まだエアブラシを持っていない時に作成したので塗装汚いところは気にしないでください……w

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です HG Gアルケインを下から見たガンプラレビュー画像です

足裏先端には肉抜きがありましたが、今回はパテで埋めています。

HG Gアルケインの可動域のガンプラレビュー画像です

可動範囲は標準的で脚がロール回転するおかげでポージングがうなります。

接地性も良いのですが腕関節は90度までとGレコプラモの標準的可動になっています。

HG Gアルケインの頭部のガンプラレビュー画像です

かなり特徴的な頭部。おでこのマークはシールで補います。

HG Gアルケインの頭部の可動域のガンプラレビュー画像です

顔の可動範囲はめちゃめちゃ広く、真上を向ける仕様です。

HG Gアルケインの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体各ダクト内のブラックはスミ入れペンで塗りつぶせばOKなので楽でした。

基本的な装甲の色分けは優秀です。

HG Gアルケインのバックパックのガンプラレビュー画像です

背負っているバックパックは変形時に使用。

ここは大きな肉抜きがあったのでパテで埋めました。※後述

HG Gアルケインの肩のガンプラレビュー画像です

肩のマークはシールで補います。

フチギリギリで切ってシール感が出ないよう目立たなくしてみました。

HG Gアルケインのハンドパーツのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツは武器持ち手と平手が両手分付属します。

平手は手の平に大きな肉抜きがあったのでパテで埋めてあります。

HG Gアルケインのフロントスカートのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーの左右ホワイト部はシールで補います。

※今回は塗装

HG Gアルケインのリアスカートのガンプラレビュー画像です

リアスカートの色分けはパーツ分割による色分けが完璧です。

スミ入れするだけで見栄えがかなり良くなるのでラクチンでした。

HG Gアルケインの脚部のガンプラレビュー画像です

「ヒザから上の脚部(大腿)」は前後で合わせ目、「ふくらはぎ」に左右で合わせ目あり。

その他は合わせ目・パーツ分割による色分け良好です。

HG Gアルケインの対艦ビーム・ライフルのガンプラレビュー画像です

Gアルケインの全長より長さのある対艦ビームライフルを装備させてみます。

「グリップ部のダークグレー」「手元の上動力パイプのグレー」は色分けされていないので要塗装箇所です。

HG Gアルケインの対艦ビーム・ライフルの色分け箇所のガンプラレビュー画像です

ライフル先端内部も色分けされていないのでグレーで塗装しました。

HG Gアルケインのシールドのガンプラレビュー画像です

シンプルなシールドはアタッチメントパーツを付けて左手に接続。

ポロリもなく基部で回転するので自由度が高いです。

また、シールド裏のモールドが細かいので墨入れするとかっこよくなりました。

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

G-アルケイン、対艦ビームライフルを装備!

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

長距離狙撃型のスナイパーに見える強そうな見た目ですが、ポンコツ姫のせいであまり強い印象がなかったですw

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

しかしモビルスーツ自体は強そうでカッコヨイぞ!!!

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

足回りの可動域は優秀なので膝立ち姿勢で狙撃ポーズもとれます。

HG Gアルケインのビームソードのガンプラレビュー画像です

対艦ライフルはソードモード状態のものも1個まるまる付属します。

このブルーの刃部分はクリアグリーンのエフェクトパーツが付属しますが、今回はブルーに塗ってあります。

 

当時の商品サンプル写真がブルーだったので塗ってみたのですが、正確な設定色はわからないです。

改めてググってみたけどわからなかった(情弱

HG Gアルケインのビームソードのガンプラレビュー画像です

対艦ビームライフル、ソードモードで攻撃するG-アルケイン!

HG Gアルケインのビームソードのガンプラレビュー画像です

フォアグリップを掴み両手持ちも可能です。

HG Gアルケインのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

お次はビームサーベルを装備。

「クリアグリーンのビームエフェクトパーツ」「サーベルのグリップ」、共に2本ずつ付属します。

HG Gアルケインのビームサーベルのガンプラレビュー画像です HG Gアルケインのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

Gレコ系のビームサーベル刃はターンエーガンダムのサーベル刃のように細いのが特徴的でかなりかっこいいです。

斬れ味が良さそう。

HG Gアルケインのビームワイヤーのガンプラレビュー画像です

HGグリモアやHGモンテーロにも付属するビームワイヤーが2つ付属します。

腕部先端に装備可能です。

HG Gアルケインのビームワイヤーのガンプラレビュー画像です

両手に付ける事ができるぞ!

HG Gアルケインのビームワイヤーのガンプラレビュー画像です

こんな無双ポーズ本編では拝めなかったので違和感がw

HG Gアルケインの女性的なフォルムのガンプラレビュー画像です

このG-アルケイン、女性らしい体型バランスといいますがプロポーションをしているのでこんなやわらかいポーズもできたりします。

HG Gアルケインの女性的なフォルムのガンプラレビュー画像です HG Gアルケインとアイーダ・スルガンの画像です

GGGアイーダ・スルガンのフィギュア、Gのレコンギスタスイングのアイーダとディスプレイ。

HG Gアルケインとアイーダ・スルガンのフィギュアのガンプラレビュー画像です

並べるとめちゃめちゃ見栄えが良いです。

 

アイーダ・スルガンのフィギュアの画像です

Gのレコンギスタスイングのアイーダ」は頭頂部のキーチェーンを外し、台座に設置してみました。

アイーダ・スルガンのフィギュアの画像です

Gレコ系はキャラクター商品がかなり少ないので無理矢理作ってみました。

 

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

HG G-アルケインの感想

という事で「HG G-アルケイン」のご紹介でした。

 

このG-アルケイン、差し替えで変形できるのですが富野監督が変形ギミックを忘れていたので本編では1回も変形しなかったという逸話があります。

 

当時私は原作再現原理主義者だったので(黒歴史)、「本編で登場しないものはいらねぇよ!」といってパーツを捨てた思い出。

 

今となってはメチャメチャ後悔している_| ̄|○

 

……気を取り直して。

このキットの注意点としては↓

HG Gアルケインの肉抜き箇所のガンプラレビュー画像です

バックパック部分、写真の部分に両サイドガッツリと肉抜きがあります。

また、「ハンドパーツ平手」の「手の平の中心」、「足裏」にも肉抜きがあるので素組み派のモデラーさんは気になるかもしれません。

 

とはいえ総評としてはG-アルケインのデザインさえツボならこれ以上ないのではないだろうかという程プロポーションの再現度が高いガンプラに仕上がっていると思います。

 

合わせ目は少々あり、部分塗装が必要な箇所はそれなりにありますが旧HGUCを完璧に作るより難易度的にはやりやすいでしょう。

 

個人的にはメカデザイナーの形部一平氏の大ファンなのでめちゃめちゃ満足するガンプラでした。

 

ガンダムウェポンズのGアルケインフルドレスの画像です

ところで私の家宝であるこの本(↑)、「ガンダムウェポンズ ガンダム Gのレコンギスタ編」には終盤の仕様である「G-アルケイン フルドレス」の作例が乗っているのでGレコファンにはオススメだよ!

GアルケインプランAとBの画像です

後半の「形部一平デザインワークス」には「G-アルケイン フルドレスプランA」のデザイン画と「プランB」の作例も。

他にもキット化されていないヘカテー、ザンスガット(ケルベス機)、ネオドゥ、トリニティの作例等も乗っているのでGレコファンは即買い推奨です。

 

わたしは特にネオドゥが好きなのでバンダイさんには是非キット化して欲しいと切望しております……※絶望的に低い可能性

 

Gのレコンギスタのガンプラ画像です

GレコのガンプラとGレコスイングでディスプレイ。

その他のGレコガンプラレビューはこちら

アイーダさんのフィギュアは↓

【フィギュア】アイーダ・スルガン ガンダム・ガールズ・ジェネレーション レビュー【GGG】

 

以上、「HG G-アルケイン」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG ガンダム G-アルケイン』の在庫を見る