スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】HG ガンダムG-アルケイン レビュー

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGガンダムG-アルケイン」のガンプラレビューです。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

ガンダム Gのレコンギスタに登場し、アイーダ・スルガンが搭乗するGアルケインをご紹介。

2014年発売。

対艦ビーム・ライフルは通常モードソードモードの2種類が付属し、差し替えにより飛行形態へ変形可能です。

という事で、HGガンダムG-アルケインをレビューしていきたいと思います!

HG ガンダムG-アルケイン

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

早速ですが完成したHGガンダム G-アルケインがこちら。

特徴的なデザインにオレンジを主体としたカラーが冴え渡る特徴的なガンプラに仕上がっています(*´ェ`*)

今回は塗装+スミ入れ+肉抜きのパテ埋め+つや消しフィニッシュで仕上げてあります。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

身の丈より長い対艦ビームライフルが特徴的ですね。

HGのGレコシリーズらしく合わせ目の量は多いですが、変形ギミックの恩恵で可動域は広く、何より良スタイルで立体化されています。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

スカートのような形をしたリアスカートが、女性らしい雰囲気をかもしだしているぞ……。

それでは細かく見ていきます!

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平以上上がり足も大きく開脚します。

HG Gアルケインの頭部の可動域のガンプラレビュー画像です

変形ギミックの恩恵で、顔は真上を向く事ができます。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

腕関節は90度強・ヒザは90度以上大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。額はマーキングシール、ツインアイとセンサーはホイルシールを使用します。

アップで見てもめちゃめちゃ良く出来た造形ですね。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式ですが、合わせ目は出ません。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

胴体も前後はめ込み式ですが、側面は段落ちモールド化されていたり合い目がモールド位置に配置されているため合わせ目が出ません。

塗装派には嬉しい仕様だぞ!(>ω<)

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、ある程度前後に可動します。

こちらにもマーキングシールを貼ります。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

腕の合わせ目は「肩の内側(ほぼ目立ちません)」と「前腕部」。※今回は消してあります

色分けは非常に優秀です。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

手首パーツは「武器持ち手」「平手」が左右分付属します。

ただ、↑枠や甲側の一部に肉抜きがあるので、結構気になります。

今回はパテを使って埋めてみましたが、アップで見ると汚くなっている点はご容赦のほどを……w

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーの白い部分はシールが付属します。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

リア側。↑枠のバックパックも肉抜きが多いです。(埋めてあります)

HG Gアルケインの肉抜き箇所のガンプラレビュー画像です

↑こんな感じで肉抜きがありました。

先程の手首パーツや足裏にも肉抜きがあるため、本キットの弱点は「目立つ肉抜きが多数ある」といったところです。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

脚部は「モモ側面」「ふくらはぎ」「膝下一部」に合わせ目が出ます。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

足裏にも肉抜きがありましたが、埋めています。

股下にはスタンド用の3mm穴あり。関節フレームが赤いのがかっこいいですね。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

こちらが対艦ビーム・ライフル

「グリップ」「一部ケーブル部分」は色分けされていないので、塗装済です。

HG Gアルケインの対艦ビーム・ライフルの色分け箇所のガンプラレビュー画像です

ライフル先端の凹んでいる部分も要塗装です。

HGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

シールドはジョイントパーツを噛ませて装備させます。

基部で360度ロール回転、裏側はモールドが細かくスミ入れするだけでかなりかっこよくなりました。

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

「アイーダ・スルガン、アルケインで出ます」

G-アルケイン、出撃!

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

アクション!

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

手を添えて。

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

膝をついて射撃!足回りの可動域が優秀で、このような狙撃ポーズも無理なく決まります。

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

「世界は、四角くないんだから!」

HG Gアルケインのビームソードのガンプラレビュー画像です

対艦ライフルはソードモード状態のものも別パーツとして付属します。

※刃部分をブルーで塗装してみましたが、成形色はクリアグリーンです

HG Gアルケインのビームソードのガンプラレビュー画像です

対艦ビームライフル(ソードモード)で攻撃するG-アルケイン!

展開ギミックではなく、通常モードとソードモードが別パーツでそれぞれ1つずつ付属するのが面白いです。

HG Gアルケインのビームソードのガンプラレビュー画像です

フォアグリップを掴み、両手で持たせる事もできます。

HG Gアルケインのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

お次はビーム・サーベル

サーベル柄、ビーム刃のエフェクトパーツともに2本ずつ付属します。

HG Gアルケインのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

「斬りますよ!?」

飛びかかるアイーダ!

HG Gアルケインのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

カッケェ!

Gレコ系のサーベル刃って細いところが非常にかっこいいです(*´ェ`*)

HG Gアルケインのビームワイヤーのガンプラレビュー画像です

次はビーム・ワイヤー

HGモンテーロやグリモアにも付属する、曲げる事ができるエフェクトパーツが2本付属します。

G-アルケインの場合は、手首に差し込み展開させます。

HG Gアルケインのビームワイヤーのガンプラレビュー画像です

両手で。

HG Gアルケインのビームワイヤーのガンプラレビュー画像ですHG Gアルケインの女性的なフォルムのガンプラレビュー画像です

このG-アルケイン、女性らしい体型バランスをしているのでこのようなやわらかいポーズもできたりします。

HG Gアルケインの女性的なフォルムのガンプラレビュー画像ですHGガンダムG-アルケインのガンプラレビュー画像です

差し替えパーツを使えば、飛行形態を再現する事もできます。(TVでは一度も変形しなかったけどw)

HG Gアルケインとアイーダ・スルガンの画像です

GGGアイーダ・スルガンGのレコンギスタスイングとディスプレイ。

アイーダ・スルガンのフィギュアの画像です

Gのレコンギスタスイングのアイーダは、頭頂部のキーチェーンを外して台座に設置してみました。

台座は、ゲームズワークショップで購入したものを使っています。

アイーダ・スルガンのフィギュアの画像です

結構レア化しそうなグッズなので、気になる方は早めにゲットしておいた方がいいかもしれませんぞ!

 

HG Gアルケインとアイーダ・スルガンのフィギュアのガンプラレビュー画像です

GGGアイーダ・スルガンのフィギュアもめちゃめちゃ出来が良いのでオススメです。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

Gのレコンギスタのガンプラ画像です

GレコのガンプラとGレコスイングでディスプレイ。

【ガンプラ】HG ガンダムG-セルフ(大気圏用パック装備型)+宇宙用パック レビュー
【ガンプラ】HG モンテーロ(クリム・ニック専用機)レビュー
【ガンプラ】HG グリモア レビュー

 

HG Gアルケインのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムG-アルケインの感想

という事で「HG G-アルケイン」のご紹介でした。

 

「バックパック」「手首パーツ」「足首パーツ」に目立つ肉抜きがあるのが弱点ですが、可動域は広くかなりの良スタイルで立体化されています。

富野監督が忘れていたという飛行形態へも変形でき、対艦ビーム・ライフルが2種類付属するので満足度は高いと思いますぞ!

個人的にはメカデザイナーの形部一平氏の大ファンなので、めちゃめちゃ満足しました。

ガンダムウェポンズのGアルケインフルドレスの画像です

↑わたしの家宝のガンダムウェポンズGのレコンギスタ編。この本には終盤仕様の「G-アルケイン フルドレス」の作例が乗っているので、本キットを軸に改造にチャレンジしてみても面白いと思います。

GアルケインプランAとBの画像です

ちなみにこの本の後半「形部一平デザインワークス」には、「G-アルケイン フルドレスプランA」のデザイン画と「プランB」の作例も掲載されています。

他にもキット化されていないヘカテー、ザンスガット(ケルベス機)、ネオドゥ、トリニティの作例も乗っているので、Gレコファンにはめちゃめちゃオススメだよ!

特にわたしはネオドゥが好きなので、バンダイさんには是非キット化して欲しいと切望しております……※絶望的に低い可能性

 

以上、「HG G-アルケイン」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る