icon
icon

【ガンプラ】HGUC ガンダムF91 レビュー

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ガンダムF91」のガンプラレビューです。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムF91に登場し、シーブック・アノーが搭乗したガンダムF91をご紹介。

2013年発売。

オールガンダムプロジェクトにて立体化されたF91ですが、1/144スケールという事で15cmほどの小型プラモになっています。

簡単な組み換えでフェイスオープン状態を再現可能。

という事で、HGUC F91を徹底的に見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ガンダムF91

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ボックスアートはラフレシアと戦っているF91が描かれています。

バンダイさん……無理だと思うけどHGUCでラフレシア出して……2パーツモナカでいいから!(無茶振り)

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ホイルシールはそこそこ多めで、主に肩のF91のロゴ、黄色い△部、ヴェスバーのブルー部分を補うものが付属します。

小型MSのHGという事で、細かくパーツ分割できないのは仕方ないといった感じですね。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル」「ビーム・ランチャー」「ビーム・サーベル×2(エフェクトパーツ×2含む)」「ビーム・シールド」「ハンドパーツ×4」「最大稼働状態再現用パーツ」「ビーム・ランチャーのマウント用パーツ」

クリアエフェクトパーツは明るめのグリーン成型です。

F91の武装が一通り付属するのが嬉しいぞ……(*´ェ`*)

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCガンダムF91がこちら。

小型MSという事でパーツ数もそこまで多くなく、組み立て時間はそれほどかかりませんでした。

気軽に組めるガンプラになっています。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ディテールは十分で、実寸で見ると密度が濃いです。

ただ色分けに関しては甘く、アンテナ以外の黄色やヴェスバーを覆う広範囲のブルー部分をシールで補う仕様になります。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

オールガンダムプロジェクトで2013年に立体化されたため、今のガンプラ目線で見ても古臭さを感じません。

それでは細かく見ていきます!

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手脚の上がり具合・関節可動が優秀で上半身も360度回転します。

小型ガンプラながら良く動くため、可動域は不満の無い出来になっていると思います。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

アンテナの取り付け方が少し変わっており、左右別パーツになっていてそれぞれ奥にはめ込む構造です。

左右の頭部バルカン砲はオレンジで要塗装となります。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

前後はめ込み式のため、頭頂部・側面に合わせ目が出ます。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

胸部メガ・マシンキャノンも頭部バルカンと同じく要塗装です。

胴体側面は段落ちモールド化されています。(設定画でもモールド)

ただヴェスバーを動かすレールのような部分(青いパーツの下部)は色分けされていないため、ここは要塗装となります。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

お腹のフィンのディテールはかなり細かく造形されています。

このあたりのデザインが旧来のアナハイム製ガンダムとは違い、サナリィ!って感じがして特徴的だよね!
サナリィって感じが何なのかはツッコミ無しでw

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

上から見た合わせ目箇所。

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、ガッツリと合わせ目が出ます。

肩前面の「F」や反対側の「91」はシールで補いますが、しっかりモールドが刻まれているため塗装派モデラーさんに親切設計になっています。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

肩は内部ポリキャップが露出するため、前方向への可動に優れています。

肩の取り付け方も露出したポリキャップを奥まではめこむ、一風変わった感じになっています。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

腕部の作りは優秀で、全て筒型パーツになっているため合わせ目が出ません。

処理いらず、かつ塗りやすいパーツ分割になっている模様。

あと甲パーツが奥まで接続できるため、武器をガッチリ掴む事ができポロリの心配が無いのが地味に嬉しいです。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

肘は二重関節になっているため、かなり曲がります。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

フロント・リアアーマーの各ダクトはシールも付属せず色分けもされていないため、要塗装となります。

股下にはスタンド用の穴あり。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

脚部は太ももが筒状パーツで、その他の合わせ目は段落ちモールド化されています。(設定画でもモールド)

膝の△はシールで補いますがグレー部分は色分けされています。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ただ後ろ側もモールドになってしまっているため、原作再現派は消してしまった方がいいかもしれません。(設定画では後ろのモールドは無し)

(↑の※部分は非段落ち、ふくらはぎ下は段落ち)

足裏は多少肉抜きがあり、くぼみはグレーに要塗装です。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

接地性に優れていて、広く開脚しても接地してくれます。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

バックパックは白いパーツを左右からはさみこむ構造です。

一応合わせ目が出ないようなモールドになっています。

グレーのスラスターはそれぞれ独立したパーツで、スラスター内オレンジは要塗装となります。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ヴェスバーは合わせ目あり。左右に倒せます。

※展開状態は後述

それでは各武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ビーム・シールドを展開させるにはシールド発生器ごと交換します。

(左腕のみ装備可能)

クリアグリーンのエフェクトパーツが綺麗です……(*´ェ`*)

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルを装備させてみます。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ビシュゥン……。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

サーベルは2本付属し、二刀流も可能です。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

接地性に優れているため、スタンドを使わなくてもポーズが決まるのがいい感じだぞ……(*´ェ`*)

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

次はビーム・ライフルを装備させてみます。

上を覆う白いパーツには合わせ目が出ます。

小型MSながら、ちゃんと銃持ち手が付属するのが素晴らしいです。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルを構えるF91!

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

かなり動くのでポージングがうなります。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ライフル+サーベルで。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

そしてこのキット、左の銃持ち手まで付属しちゃいます。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

安価なガンプラなのに、これは素晴らしい部分だぞ……。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ビーム・ランチャーはグリップが倒せるため、持たせやすいです。

上部のパイプ部分が色分けされていないものの、先端や後ろのパーツは色分けされていてディテールも細かいです。

※合わせ目は出ます

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ビーム・ランチャーを構えるF91!

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ランチャーはリア・アーマーに専用のマウントパーツを接続する事により、腰にマウントする事もできます。

そこそこガッチリ接続されます。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

それではヴェスバーを展開させてみます!

そのまま前方へ倒すだけですが、基部部分(↑写真下)が非常に細いパーツでできているため破損には注意です。

最近ガンプラ破損させまくってるので確信できる、ここは折れる可能性が高いと

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ヴェスバーの青い部分は全てシールで補います。

手に持たせるには銃身を前へ突き出し、グリップを引き出します。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

F91、ヴェスバーを装備!

甲パーツがハンドパーツ奥まで接続できるため、ポロリ率は低いです。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフル+ヴェスバーで。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

「こいつは……」

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

「強力過ぎる!!」

それでは最大稼働状態を再現してみます!

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

まずフェイスガードが開いた状態のものに付け替えます。

一度ヘルメットを上へ外し、フェイス部分だけを取り替える感じ。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

肩のフィンを差し替え、ふくらはぎのカバーを開きます。(細かくパーツ分けされています)

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ガンダムF91、最大稼働状態がこちら。

切り替え自体は簡単でした。ただ、肩のフィンが小さい気がするのはわたしだけだろうか……(>ω<)

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

全体のバランスからするとこの大きさがベストなのかもしれませんね。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

最大稼働状態で暴れまわるF91!

それでは適当に何枚かいってみます。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ちょっとした変化ですが、悪そうな顔になって強者感が増した気がする(*´ェ`*)

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

くそっ……一緒に飾る対戦相手が発売されていないッ……!

という事で……

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

「デスクトップに仮面が集う!」のカロッゾと戦わせてみた。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

わたしの知りうる限り、鉄仮面の立体物はこいつだけです(>ω<;)

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

同作品に登場したジェガンAタイプ(R型)、Bタイプ(M型)とディスプレイ。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

HGUCジェガン ノーマルタイプ(F91 Ver.)と大きさ比較。

【ガンプラ】HGUC ジェガン ノーマルタイプ(F91Ver.)レビュー【プレバン】

 

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

F91作品に登場する全HGUCでディスプレイ。

……少ないしほぼプレバンだっ(>ω<;)

【ガンプラ】HGUC ジェガンAタイプ(F91Ver.) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC ジェガンBタイプ(F91Ver.) レビュー【プレバン】

 

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ランナー流用のバリエーションキット、HGBFガンダムM91と比較。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBF ガンダムM91 レビュー【プレバン】

 

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

HGUC ガンダムF91の感想

ということでHGUC ガンダムF91のご紹介でした。

 

小型ガンプラながら可動域が広く、お腹のフィンなどディテールが細かく造形されている点、それに左のライフル持ち手が付属するところが素晴らしいです。

腕・ふとももが筒型パーツになっているため、合わせ目が思ったほど出ない模様。作りやすいです。(目立つのは頭部・肩・武器ぐらい)

ただ色が足りない箇所はちょいちょいあるので、塗装推奨のキットになっていると思います。

デザイン的には現代風に寄せたスタイルになっているため(フィンが小さかったり腕が角ばっている点)、好みが出るプロポーションで立体化されていました。

 

ただこのF91、一通りの武器も付属しこの内容で定価が異常に安いのがほんとたまりませぬ……

※再販タイミングにもよりますが実売1,000円いかないと思います

 

以上の点から優良ガンプラで間違いないでしょう!←安さに弱い人

 

「UC NexT 0100」効果でサナリィのジョブ・ジョンやオールズモビルのジョニー・ライデンも描かれたりするんでしょうか……(ライデンは設定ゆらゆらしてるけど)

今後の展開が楽しみだぞ……!(>ω<;)

 

以上、「HGUC ガンダムF91」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る