スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF ガンダムM91 レビュー【プレバン】

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムM91」のガンプラレビューです。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズARに登場し、ジュリアン・マッケンジーが使用するガンダムM91をご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

HGUCガンダムF91の共通ランナーを使いつつ、M91の外装や槍状の装備・Mランスが新規造形で付属

という事で、HGBFガンダムM91をレビューしていきたいと思います!

HGBF ガンダムM91

HGBFガンダムM91のボックスアートです

ファイターのジュリアンカラー(赤)を基調としたボックスアートがこちら。

内容的にはHGUCガンダムF91のリデコキットとなりますが、ハリソン・マディン専用機やヴァイタル1号機/2号機よりも新規造形が多いバリエーションキットに仕上がっているのが特徴です。

HGBFガンダムM91の組み立て書の画像です

プレバン品ながら、組み立て書はオリジナルで一部カラー印刷されているものが付属します。

ジュリアン・マッケンジーの画像です

ガンダムビルドファイターズの本編にも登場した、イギリスを代表するガンプラファイター「ジュリアン・マッケンジー」が記載。

ガンプラの腕前が匠級のイケメン俳優、本郷奏多さんが声優とおいう事でも話題になりました……(*´ェ`*)

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBFガンダムM91がこちら。

ガンダムF91イマジンを彷彿とさせる赤い成形色で再現されているほか、まんまF91の色替えだったイマジンと比べてM91特有の外観に変化しました。

ちなみに機体名のMは、一族の名である「マッケンジーのM」から取られていたりします。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

そこまで古くない「2013年に発売されたHGUCガンダムF91ベース」という事で、関節フレームにはKPS(柔らかプラ)が使用されています。

ポリキャップはオールガンダムプロジェクト準拠で、量は多くありません。

まずはぐるりと見ていきます。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像ですHGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像ですHGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

F91と同様に、1/144スケールとしては小さめなのも特徴です。

それでは各部細かく見ていきます!

HGBFガンダムM91の可動域のガンプラレビュー画像です

可動域は広めで、手足の関節は90度以上曲がりキレイにヒザ立ち可能です。

手足は大きく広がりますが、左腕はブースターガントレットを装備している都合上、肩パーツに引っ掛かる感じです。

HGBFガンダムM91の頭部のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。アンテナをはじめ、M91独特の形に変化しています。

フェイスマスクはF91のスリットが入った形ではなく、エクシアのような形になっています。

HGBFガンダムM91の頭部のガンプラレビュー画像です

バルカンは要塗装です。特にアンテナが巨大化されたのが特徴ですね。

HGBFガンダムM91の頭部のガンプラレビュー画像です

ヘルメットは着脱可能で、中の顔は「通常状態(左)」「放熱システム展開状態(右)」に切り替える事ができます。

組んだあとからでも、簡単に変更できます。

HGBFガンダムM91の頭部のガンプラレビュー画像です

放熱システム展開状態に変えてみた頭部がこちら。

設定的には、「攻撃の手段としても使えるフェイスマスク展開状態」との事です。

HGBFガンダムM91の頭部のガンプラレビュー画像です

こちらのフェイス部分は一部色分けされていないので、

HGBFガンダムM91の頭部のガンプラレビュー画像です

↑枠部分が要塗装となります。

HGBFガンダムM91の頭部のガンプラレビュー画像です

「通常状態」と「放熱システム展開状態」を比較。

HGBFガンダムM91の胴体のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。

基本骨格(グレー部)はF91と同じですが、外装はほとんどが(赤いパーツ部分)M91オリジナルのパーツになっています。

HGBFガンダムM91の胴体のガンプラレビュー画像です

胸部上側のエンブレムは、ホイルシールで色を補います。

また、胸の先端の突き出ているホワイト部分もシールです。

HGBFガンダムM91の肩のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーをアップで。ここもM91特有の形に変化しています。

側面の黄色い部分は、ホイルシールで色を補います。

HGBFガンダムM91のブースターガントレットのガンプラレビュー画像です

左腕には「Mランスを素早く突き出すためのブースター」を内蔵したブースターガントレットを装備。

新規造形ですが、レッド部分はシールで色を補います。

HGBFガンダムM91のフロントアーマーのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーまわりはホワイト1色成形のため、このあたりのイエロー・レッドもシールです。

HGBFガンダムM91の脚部のガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。膝のイエロー部分もシールです。

……今回のキット、シールが多いですw

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

足裏には少しだけ肉抜きあり。

HGBFガンダムM91の背部ヴェスバーのガンプラレビュー画像です

背部複合ユニットは新規造形です。

HGBFガンダムM91の背部ヴェスバーの可動域のガンプラレビュー画像です

背部複合ユニットは上下に可動します。

ベースキットのF91と同様に、接続基部が細いKPSパーツになっているため無理矢理動かすとポッキリいきそうな感じです。破損にはご注意を!(>ω<)

HGBFガンダムM91のヴェスバーのガンプラレビュー画像です

ヴェスバーは、腰部側面に移動されました。

前方へ展開可能です。

HGBFガンダムM91のビームライフルのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルは、F91と同じものが付属します。

ライフル持ち手も同梱します。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルで攻撃!

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像ですHGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

最近は省略されがちな「ライフルのトリガーガード」も再現されており、銃持ち手が付属するのはポイント高いです。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

また、左のライフル持ち手も同梱します。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

これは地味に嬉しいポイントだぞ……(*´ェ`*)

HGBFガンダムM91のMランスのガンプラレビュー画像です

新規造形のMランスは、一部F91のビーム・ランチャーのパーツを使いながら組み上げます。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

色分けは甘く、エンブレム部分はホイルシールで色を補いますがシール下にモールドは刻まれています。

アップで見ても良く作られているので、塗装派モデラーさんには嬉しいポイントです。

※↑写真では肌色に写っていますが、白い成形色です

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

Mランスを構えるガンダムM91!

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像ですHGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

他のF91系リデコキットと比べ、新規造形が多いのが本キット最大の特徴といったところ。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

Mランス+ビーム・ライフルでパシャリ。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

Mランスは、専用のアタッチメントパーツを使う事によりリアアーマーにマウントする事ができます。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

ヴェスバーを展開し、フルバースト状態を再現してみます。

接続部分こそ違うものの、ヴェスバー自体はF91と同じギミックです。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

ヴェスバーを展開!

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

フルバースト+フル装備でパシャリ。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

かっこいいっす……(*ノェノ)

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像ですHGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGUCガンダムF91と比較。

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

アップで比較。

HGUCガンダムF91のガンプラレビュー画像ですガンダムF91のバリエーションガンプラ画像です

その他、HGUCガンダムF91のリデコキット勢揃いでパシャリ。

※左から「HGUCガンダムF91ハリソン・マディン専用機」「HGUCガンダムF91ヴァイタル1号機」「HGUCガンダムF91」「HGUCガンダムF91ヴァイタル2号機」「本キット」

ガンダムF91のバリエーションガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC ガンダムF91 レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダムF91 ハリソン・マディン専用機 レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダムF91ヴァイタル 1号機&2号機セット レビュー【プレバン】

 

HGBFアメイジングストライクフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ビルドファイターズA-Rのガンプラとディスプレイ。

※「HGBFアメイジングストライクフリーダムガンダム」「HGBFトールストライクガンダムグリッター

【ガンプラ】HGBF アメイジングストライクフリーダムガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF トールストライクガンダムグリッター レビュー【プレバン】

 

HGBFガンダムM91のガンプラレビュー画像です

HGBF ガンダムM91の感想

という事でプレミアム・バンダイ限定、HGBF ガンダムM91のご紹介でした。

 

比較的最近のHGUC F91ベースという事で組みやすくはあるのですが、「Mランス」「ビームライフル」「ヴェスバー」と目立つ武装に合わせ目が出る点はご注意を。

最大の弱点は、カラーデザインが複雑な影響からかホイルシールの量がかなり多い点です。パチ組みだとシールが目立つので、塗装推奨キットになっているとは思います。

HGBFガンダムM91のシールの画像です

↑今回使ったシールの残骸。

本キットの長所は、ズバリM91特有の新規パーツが多い点。

同じリデコキットである「HGUCガンダムF91ハリソン・マディン専用機」や「HGUCガンダムF91ヴァイタル1号機/2号機」よりも新規造形が多いので、この中では一番プレミアがつきそうな予感がします。

※追記:2021年10月にチェックしてみたら、想像以上にプレミア化していました……(>ω<;)↓

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 

総評としては「新規パーツが多い」ものの「シールで補う部分が多い」ので塗装するモデラーさんにはオススメ、といった感じです!

 

以上、「HGBF ガンダムM91」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る