icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF トールストライクガンダムグリッター レビュー【プレバン】

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBF トールストライクガンダムグリッター」のガンプラレビューです。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズA-Rに登場し、サツキ・トオルが使用するトールストライクガンダムグリッターをご紹介。

2018年発売、プレミアム・バンダイ限定品になります。

「HGCEエールストライクガンダム」のランナーに新規造形パーツを足した内容になっています。

という事で、HGBFトールストライクガンダムグリッターをストライクとの比較画像を含め、じっくり見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBF トールストライクガンダムグリッター

HGBFトールストライクガンダムグリッターのボックスアートの写真です

機体設定的には、前作ガンダムビルドファイターズAから登場する重要キャラの一人、サツキ・トオルが作成したストライクベースのガンプラになります。

HGBFトールストライクガンダムグリッターの組み立て書の画像です

組み立て書はプレミアム・バンダイの商品ながら、ちゃんとカラーページのある組み立て書になっているぞ!(>ω<)

ビルドファイターズ系以外のガンプラでもこれ方式にして欲しいっす。

サツキ・トオルの画像です

3代目メイジン・カワグチにガンプラバトルを教えた幼馴染のサツキ・トオル。

コミックでは少年時代からストライクタイプを使用。

A-Rではジュリアン・マッケンジーガンダムM91と調整を兼ねたバトルを展開しました。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

完成したHGBFトールストライクガンダムグリッターがこちら。(長いw)

ストライクガンダムを改造したサツキ・トオルらしいデザインになっています。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像ですHGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

背部のエールストライカーに変更はありません。

ただ、名前がトールストライカーに変わっているぞ……w(*´ェ`*)

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

ベースキットは、厳密に言えばHGBFビルドストライク フルパッケージになります。

6年前のガンプラですが、KPSが使われているため今のガンプラ基準で見てもよく動き、作りやすいキットになっています。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像ですHGBFトールストライクガンダムグリッターの可動域のガンプラレビュー画像です

可動機は元キットとほぼ同じです。

腕は二重関節でよく曲がり、膝立ちが綺麗に決まります。

手脚も良く上がります。

HGBFトールストライクガンダムグリッターの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部はアンテナまわりが変わっています。

パーツごとの色分けは良好です。

HGBFトールストライクガンダムグリッターの上半身のガンプラレビュー画像です

胸部まわりはほとんど新規造形パーツになっており、ホワイト・ブルー・イエローと色分けも優秀です。

素組み派モデラーさんにも塗装派モデラーさんにも嬉しい仕様になっている模様。

HGBFトールストライクガンダムグリッターの肩のガンプラレビュー画像です

肩も完全新規造形です。

肩中央のくぼみ(黒・緑)はシールで補います。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのグリッターレヴ可動のガンプラレビュー画像です

トールストライクガンダムグリッターの特徴、両肩の遠隔操作武器であるグリッターレヴは前後に可動します。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのグリッターレヴ可動のガンプラレビュー画像です

羽部分も上下に可動します。

トールストライカーのガンプラレビュー画像です

トールストライカーの広範囲のレッド部分はシールになりますが、写真をご覧の通りサイズ感がピッタリなのでそこまで違和感はありません。

※HGCEエールストライクガンダムと同仕様

普段なら塗装した方が良い箇所ですが、↑で違和感を感じなければシールでも十分だと思います。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのフロントアーマーのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーはブルー、ホワイトと別パーツ構成で色分けが優秀です。

同日発売のHGBFガンダムM91のフロントアーマーは全てシールだったので、この部分はトールストライクの方が優れています

HGBFトールストライクガンダムグリッターの脚部のガンプラレビュー画像です

膝の細かなグリーン部、アンクルガードのイエロー部はシールで補います。

基本的に足周りはHGCEエールストライクとほぼ同じですが、↑のブルー部・アンクルガードが新規造形となります。

HGBFトールストライクガンダムグリッターの脚部のガンプラレビュー画像です

スリッパの青いパーツですが、パーツカットする際にゲートがかなり太くなっていました。

素組み派モデラーさんは二度切り必須部分となります……が、二度切りしても白化しましたw

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

足裏のつま先付近にはぐるっと肉抜きがあります。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

もちろんアクションベースに対応しています。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

トールストライカー(エールストライカー)、後ろから見ても超かっこいいですね(>ω<)

それでは武器を見ていきます!

HGBFトールストライクガンダムグリッターのショートピストルのガンプラレビュー画像です

まずは2丁のショートピストルから。

あまり目立たないようにはなっていますが、2パーツ構造の左右はめ込み式で合わせ目が出ます。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

ジャキッ!

ショートピストルを構えるトールストライクガンダムグリッター!

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

武器がショートピストル×2ってところが通常ストライクから差別化されていてかっこいいですね。

ストライクノワール的なかっこよさを感じたぞ……(*´ェ`*)

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

肩のグリッターレヴは邪魔にならないよう角度が変えられるため、ポージングの邪魔になりませんでした。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

ガンダムAGE-2のような両肩のグリッターレヴに、エール系ストライカーを装備したガンダムっていうのが新鮮で面白いっす。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのビーム刃のガンプラレビュー画像です

ビーム刃はおなじみ長めのクリアレッドが2本付属します。

※HGCEエールストライクガンダムと同じものが付属

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

腕は二重関節になっているので、収納状態のビームサーベルをつかむことができます。

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

トールストライクガンダムグリッター、ビームサーベルを抜刀!

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

斬りかかるトールストライクガンダムグリッター!(名前長い)

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツは、ショートピストル先端に差し込む事ができます。

※設定的にもビームサーベルを発生可能との事

HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です HGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像ですHGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像ですHGBFトールストライクガンダムグリッターのガンプラレビュー画像です

つや消しスプレーを吹いてみました↓

トールストライクガンダムリッターをつや消ししたガンプラ画像です トールストライクガンダムリッターをつや消ししたガンプラ画像です トールストライクガンダムリッターをつや消ししたガンプラ画像です

1段クオリティが上がったような気がします(*´ェ`*)

※使ったツール

 

HGBFトールストライクガンダムグリッターとM91のガンプラレビュー画像です

同日発売、HGBFガンダムM91と比較。

【ガンプラ】HGBF ガンダムM91 レビュー【プレバン】

 

HGBFアメイジングストライクフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ビルドファイターズA-Rのガンプラとディスプレイ。

【ガンプラ】HGBF アメイジングストライクフリーダムガンダム レビュー

 

ストライクガンダムのバリエーション画像です

同じランナーベースのストライクガンダムバリエーションでディスプレイ。

 

HGBF トールストライクガンダムグリッターの感想

という事でプレミアム・バンダイ限定「HGBF トールストライクガンダムグリッター」のご紹介でした。

 

一部細かな箇所はシールで補うものの、新規造形パーツの色分けが良くできていました。

ベースキットの良かった点も引き継いでおり、可動域が広く合わせ目も少ないです。

 

改修点としては、足裏の肉抜きとトールストライカーの羽(レッド部)の部分塗装ぐらいでしょうか。

トールストライクガンダムグリッターのデザインにビビッと来たモデラーさんにはオススメです!

 

以上、「HGBF トールストライクガンダムグリッター」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGBF トールストライクガンダムグリッター』の在庫を見る