icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ガザC ハマーン・カーン専用機レビュー

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUC ハマーン・カーン専用ガザC」のガンプラレビューです。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

劇場版「機動戦士ZガンダムII A New Translation 恋人たち」に登場し、ハマーン・カーンが搭乗したガザC(ハマーン・カーン専用機)をご紹介。

2006年発売。

HGUCガザCの一般機から成形色が変更され、特徴的な白と紫を基調としたカラーリングにて立体化されています。

という事で、HGUCガザC ハマーン・カーン専用機を一般機との比較画像や、モノアイにLEDを仕込んで光らせた状態を含めてレビューしていきたいと思います!

HGUCガザC ハマーン・カーン専用機

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

映画で印象的だったハマーン様のガザC。

組み立て書の解説によると「キュベレイにも見られるように、おそらくこの配色はハマーンのパーソナルカラーなのだろう」との事です。

ハマーン専用ガザCの組み立て書とシールの画像です

一般機のガザCと違い、マーキングシールは付属しません。

ホイルシールはガザCと同じものが付属します。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

動力パイプには軟質素材が使われています。

地味にガザCとは違う色になっているため、塗装派モデラーさんでも動力パイプを塗装しないのであれば本キットを選択する必要がありそうです

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

付属品は「ビーム・サーベル×2(+クリアイエローのビームエフェクトパーツ×2)」「手首パーツ×3」「変形用の差し替えパーツ×2」です。

一般機のガザCに同梱する「簡易スタンド」「スタンド用ジョイントパーツ2種」は付属しません。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCガザC ハマーン・カーン専用機がこちら。

ズバリ、ガザC(一般機)の色違いです。

ただ先述した通り、「軟質素材の動力パイプ」が一般機の小豆色からベージュに変更されているため、動力パイプを塗装しないモデラーさんは本キットを選択する必要があるといった感じです。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

2006年発売と古いHGになりますが、プロポーションの再現度はかなり高いのではなかろうか。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

変形ギミックの恩恵か、腕は水平まで上がり開脚範囲も広いです。

ただ、頭部は多少上がるものの左右には動きません。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ヒジ関節は90度まで、ヒザ関節は90度以上曲がり、ヒザ立ちさせる事ができます。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

上半身は回転せず、↑が限界といった感じ。

可動域に関しては、頭部・腰が弱点といったところです。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

メインカメラはクリアグリーンのパーツが使用されています。

色分けも良く、合わせ目も出ません。

この「ザ・敵の量産型」みたいなデザインがタマリマセン……

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

胴体の動力パイプは多少外れやすいですが、合わせ目は肩フレームにしか出ません。

本キットのグレー部分はABS樹脂でできているため、塗装にはご注意を。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

肩と前腕部に合わせ目が出ます。

手首のパープル部はシールで色を補います。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ナックル・バスターは合わせ目が出ます。

動力パイプで胴体とつながっており、右手のみナックル・バスター持ち手が付属します。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

背部パーツは合わせ目が出ます。

スラスター内はレッドで要塗装です。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

腰部はフロント・リアアーマーとも左右独立して動きます。(リアのみ中央をカットする必要アリ)

リアアーマーの紫部分はシールで色を補います。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目の量は多いです。

こちらの動力パイプにも軟質素材が使われており、足を曲げても可動の妨げにならない構造をしています。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

独特な足首パーツ。脚部クローは細かく動きます。

色分けも良好で、モールドが細かいですね(*_*)

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

股下のカバーを外せばスタンド穴が露出します。

丸型の穴ではなく、昔ながらの角型になっています。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ガザC(ハマーン・カーン専用機)、出撃!!

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

色が変わっただけなのに強そうに見えるな……。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ナックル・バスターで攻撃!

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

「ようやく迎えに来ることができた。同行していただく……、シャア

劇場版でハマーン様がガザCに乗って登場するシーン、音楽の効果も相まってかなり興奮したのは私だけではないはず……(*ノェノ)

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

バインダーの内側にはビーム・サーベルの柄が収納されており、引き抜く事ができます。(左右とも)

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ハマーン様、ビーム・サーベルを抜刀!

柄は手首パーツの穴サイズとあっておらず、プラプラします。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

斬りかかるハマーン!

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

腰をひねる動作が苦手なので、ポーズパターンは限定されます。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルは2本付属。二刀流も可能だよ!

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

それではMA形態に変形させてみます。

差し替えるのは手首パーツのみです。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

こちらが砲台形態。ガウォーク形態みたいになりました。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

足を前へ持っていき、脚部クローを曲げれば飛行形態になります。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

横から。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

脚部クローは元々「土木工事用のマニュピレーター」だったとの事です。

HGUCハマーン・カーン専用ガザCのガンプラレビュー画像です

それでは、モノアイにLEDを仕込んでみた状態をご紹介。

HGUCハマーン・カーン専用ガザCのガンプラレビュー画像です

ビコォン!!!

釣り用具のミライト(緑)を仕込んでみたのですが、他のガンプラでも使えそうです。

ガザCには取り付けしやすいので、改造派モデラーさんにはオススメですぞ!

 

HGUCガザCのガンプラレビュー画像です

ガザC(一般機)とディスプレイ。

HGUCガザCのガンプラレビュー画像です HGUCガザCのガンプラレビュー画像ですHGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ハマーン様(+ロリハマーン)のミニフィギュアと一緒にディスプレイ。

 

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

エクセレントモデルのハマーン・カーンフィギュアと一緒に。

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

ハマーン・カーン搭乗機でパシャリ。

※左から「HGUCガザC ハマーン・カーン専用機(本キット)」「HGUCアッガイ」「HGUCキュベレイ」

【ガンプラ】HGUC アッガイ レビュー
【ガンプラ】HGUC195 キュベレイ(REVIVE版)レビュー

 

HGUCガザCのガンプラレビュー画像です

ガザCバリエーションで。

※左から「一般機」「ハマーン専用機」「ユニコーンVer.」

HGUCガザCのガンプラレビュー画像です HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガザC レビュー

 

HGUCガザC(ハマーン・カーン専用機)のガンプラレビュー画像です

HGUC ガザC ハマーン・カーン専用機の感想

という事でHGガザC ハマーン・カーン専用機のご紹介でした。

 

デザイン上可動は苦手(頭部・上半身の回転)で、腕・脚に目立つ合わせ目があるものの、色分けは良好で成形色がめちゃめちゃいいです。

 

プロポーションの再現度が非常に高く、このあたりは今のガンプラ目線でも満足するスタイルで立体化されていると思います。

一応公式のガンダムカラーも売られていたので、塗装派モデラーさんは安いのを見かけたらゲットしてみるといいかもしれません↓

 

以上、「HGUC ハマーン・カーン専用ガザC」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る