icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ジムII デザートカラーVer. レビュー【プレバン】

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUCジムII デザートカラーVer.」のガンプラレビューです。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

「機動戦士ガンダムユニコーン episode4-重力の井戸の底で-」の劇場公開を記念して発売された、デザートカラーのジムIIをご紹介。

プレミアム・バンダイ限定。

小説版に登場した、MSV的ポジションのデザートカラーの成形色で立体化されています。

という事で、HGUC ジムII デザートカラーVer.を「他のジムIIタイプとの比較画像」を含めレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ジムII デザートカラーVer.

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ジムII デザートカラーVer.のボックスアート。

本キットは2011年に一般販売で発売された「HGUCジムII」(連邦の赤いカラー)の完全な色変えキットです。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

という事で、ジムIIのものに加えて「白黒の補足組み立て書」が同梱します。

色の関係で襟部の追加ランナーが付属しシールナンバーが異なっているため追加用紙がついてくるものの、新規造形のパーツは無いと思ってOKです。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ホイルシールとマーキングシールが付属します。

ホイルシールはデザートカラーVer.特有のものに変更されています。マーキングシールはHGUCジムIIに同梱するものと同じです。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

付属品がこちら。「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル1本(ビームエフェクトパーツは2本)」「シールド」「手首パーツ×3(右のみ銃持ち手が付属)」

余剰パーツとして、黄色い襟パーツが付属します。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCジムII デザートカラーVer.がこちら。

ネモのユニコーンデザートカラーVer.に近い「肌色と紺色を基調とした成形色」で立体化されているのが特徴です。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

8年前に発売されたガンプラをベースとしていますが、今のガンプラ目線で見てもパキッとしたスタイルで造形されているのではなかろうか。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

それでは各部アップで見ていきます!

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ジムIIらしい丸顔の頭部。見えづらいですが、首部分はグレーのシールで色を補います。

クリアグリーンのパーツが使用されており見栄えは良いですが、アゴを引く動作は苦手です。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

↑枠の襟パーツが追加パーツとして付属します。

新規造形ではなく、デザートカラーの配色にするための色変えパーツです。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。コクピット部の赤い部分はホイルシールで色を補います。

ダクトの形状などZガンダムに登場するジムIIっぽさはなく、ユニコーン版を感じるデザインになっているのも特徴だと思います。(赤のジムIIも然り)

※可動域や合わせ目を含め、このあたりはHGUCジムIIのレビューで解説してありますので↓の記事も併せてどうぞ(*´ェ`*)

【ガンプラ】HGUC ジムII レビュー

 

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

脚部。足裏には肉抜きがなく、モールドも細かいです。

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルシールドを装備。

それではアクションポーズいってみます!

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

降下するジムII(デザートカラーVer.)!

このポーズだとアゴを引けないのが弱点となりますw

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルで攻撃!

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ジムIIらしい弱そうなイメージを保ちつつ、パキッとした造形で立体化されていますね。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ジャンプ!

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

立ち膝姿勢で。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、両手で構える事ができます。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

この一瞬でやられそうな見た目がタマリマセン……w(*´ェ`*)

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル抜刀!

柄はランドセル左側に1本マウントされています。ビームエフェクトパーツは短めのものが2本付属し、1本は余剰となります。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

突き!

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

シンプルなポーズが似合うぞ……。

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフル+ビーム・サーベルで。

ジム系らしく、付属する手持ち武装は「ライフル・サーベル・シールド」のみというシンプルな内容です。

HGジムIIバリエーションのガンプラ比較画像です

HGUCシリーズで発売されたジムIIバリエーションで比較。

※左から「HGUCジムII」「HGUCジムII(エゥーゴカラーVer.)」「本キット」「HGUCジムII・セミストライカー」

連邦の赤いジムII以外は、すべてプレミアム・バンダイ限定品です。

また、ジムII・セミストライカーのみ「ツイン・ビーム・スピア」「シールド」「肩部」「左前腕部」「脚部」が新規造形で再現されています。(他3体は成形色が違うだけ)

HGジム2のガンプラ比較画像です

ジムIIって不思議な魅力があるよね……(*´ェ`*)

先述の通り、「可動域」「合わせ目」は↓のジムIIのレビューで解説してありますのでジムIIの方でどうぞ。また、エゥーゴカラーではド・ダイ改との組み合わせ例を紹介しているので、↓も併せてどうぞ。

もちろん一番のオススメはセミストライカーだよっ!

【ガンプラ】HGUC ジムII レビュー
【ガンプラ】HGUC ジムII(エゥーゴカラーVer.) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC ジムII・セミストライカー レビュー【プレバン】

 

HGUCジムIIとネモのデザートカラーVer.のガンプラ比較レビュー画像です

ついでに一般販売のHGUCネモ(ユニコーンデザートカラーVer.)と比較。

同じデザートカラーという事で、装甲色の「クリーム色」「紺色」は同系色になっています。※厳密に言えば若干色合いが異なります

HGUCジムIIとネモのデザートカラーVer.のガンプラ比較レビュー画像です

ネモの出来もいいぞ!ただ、このユニコーンデザートカラーのネモには弱点もあるので、そのあたりは↓のレビューで。

【ガンプラ】HGUC ネモ(ユニコーンデザートカラーVer.) レビュー

 

HGUCジムIIデザートカラーVer.のガンプラレビュー画像です

HGUC ジムII デザートカラーVer.の感想

ということでHGUC ジムII デザートカラーVer.のご紹介でした。

 

「一般販売のHGUCジムIIの完全な色違いキット」になるため、言ってしまえば塗装派モデラーさんには不要です。(目のクリアパーツが赤いジムIIと同じクリアグリーンなのも理由の一つ)

ユニコーン小説版に登場したMSV的ポジションの機体で、ラインアップ的には結構マニアックな商品になっている模様。

HGUCジムII系をコンプリートしたい素組み派モデラーさんにはオススメといった感じです。ただ、デザートカラー特有の新規造形パーツは付属しないので、個性的なジムIIを選ぶならセミストライカーがオススメです

icon

 

以上、「HGUC ジムII デザートカラーVer.」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る