icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF ガンダムエクシアダークマター レビュー

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムエクシアダークマター」のガンプラレビューです。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズに登場し、メイジン・カワグチが使用するガンダムエクシアダークマターをご紹介。

2014年発売。

HGガンダムエクシアリペアIIの一部ランナーを使いつつ、ダークマター特有の外装パーツや豊富な武装が付属

という事で、HGガンダムエクシアダークマターをHGガンダムアメイジングエクシアとの違いや比較画像などを含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBF ガンダムエクシアダークマター

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ガンダムエクシアを基にPPSE研究班が宇宙空間で組み立てていた究極のガンプラ、エクシアダークマター。

本キットは「2009年に発売されたHGガンダムエクシア リペアII」のランナーを一部に使用したリデコキットとなります。

リペアIIはHGのエクシアバリエーションの中でも「足の付け根が2軸構造」になっている唯一のエクシアなので(アメイジングエクシアを除く)、初代HGエクシアよりは高可動なガンプラに仕上がっていたりします。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはメイジン・カワグチが記載。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は多く、GNコンデンサー部分を中心に細かな色を補うものが付属します。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ブライニクルブレイド」「プロミネンスブレイド(ビーム刃がクリアパーツの方の剣)」「ダークマターライフル」「ビームサーベル刃×2」「交換用マスクパーツ」「手首パーツ×5」

↑の青文字がHGBFガンダムアメイジングエクシアには同梱しない、ダークマター特有のパーツになります。

手首パーツは左右の「通常武器持ち手」「角度付き武器持ち手」、左の「平手」の計5つ同梱します。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

HGガンダムエクシア リペアIIの余剰パーツがこちら。特に使い道はなさそうです(*´ェ`*)

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBFガンダムエクシアダークマターがこちら。

を基調としたダークヒーロー的な成形色で立体化されていて、トゲトゲした外装が特徴です。

ところどころガンダムエクシアを感じるデザインですが、色とデザイン的にかなりカスタムされたデザインになっているのが見て取れますね。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

立ち姿が美しいっす……(*ノェノ)

ベースキットに11年前に発売されたHGガンダムエクシアリペアIIが使われているものの、背部のダークマターブースターの効果もあり古臭さを感じない洗練されたスタイルで立体化されています。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

バックパックは多少重みがありますが、自立は安定します。

それでは細かく見ていきます!

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

可動範囲から。腕は水平まで広がります。

足はボールジョイント接続ですが、開脚範囲はそこそこ広いです。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

肘関節は90度・ヒザ関節は180度近く曲がります。

上半身が柔軟には動かないので、ヒザ立ちはちょい無理がでます。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転。

最近の完全新規キットのように超絶可動するわけではないですが、標準以上には動く感じです。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

特徴的なフェイスマスク。

頭部は左右はめ込み式で、頭頂部に合わせ目が出ます。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

側面はクリアレッドのパーツが使用されています。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

マスクは選択式で、エクシアに近い↑のタイプも付属します。

切り替えるには頭部を分解する必要アリ。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

パッケの赤マスクに戻してレビューを続けます!

胴体は側面の赤いパーツとグレー部に合わせ目が出ます。

胸部の黄色い部分はホイルシールで色を補います。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

上から見た合わせ目箇所がこちら。

「頭部」「胴体」「ショルダーアーマー」に合わせ目が出ます。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

腕は、二の腕や前腕部にちょこちょこと合わせ目。

グレーのラインはシールですが、GNコンデンサーはクリアレッドのパーツが使われています。

このあたりは、ほとんどHGガンダムエクシアリペアIIの色違いパーツが使われています。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

脚部は「モモ前後」「ふくらはぎ周辺」に合わせ目アリ。あまり見えなくなりますが、足付け根の球体にも合わせ目が出ます。

ニーアーマーがダークマターおよびアメイジングエクシア特有の形になっていて、尖ったつま先はダークマターのみの特徴です。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

足裏にはぐるりと肉抜きがあります。

股下のカバーを外せば、アクションベース用の3mmジョイント穴が露出します。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

こちらがダークマターブースター

スタンド穴が空いており、単体で飾れば鳥型飛行マシン状態で展示できます。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

左右の翼パーツの角度などを変え、背部に接続します。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ダークマターブレイド(赤い翼部分)などは各部フレキシブルに可動。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ダークマターライフルはエクシアダークマター特有の武器で、アメイジングエクシアには同梱しません。

※銃部分に合わせ目は出ます

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ダークマターライフルで攻撃!

平手は左のみ付属します。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルのエフェクトパーツをつければ、ビームサーベル発生状態が再現できます。

ビーム刃は2本ついてきて、1本は余剰パーツになります。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ビシュウン……。ビームサーベルを展開!

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

挑発するメイジン!

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

腰部右にはブライニクルブレイドを、

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

左にはプロミネンスブレイドをマウントできます。

一度ポーズを決めて飾っておく分には問題ありませんが、接続テンションが緩めなので動かすと高確率でポロリします(*´ェ`*)

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ブライニクルブレイドと……

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

プロミネンスブレイドを抜刀!

この2本の剣は、角度付きの武器持ち手を使って装備させます。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像ですHGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

襲いかかるメイジン!

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

非常にかっこいいです……(>ω<;)

ただ2本の剣の丸い部分はシールになってしまうので、このあたり部分塗装すれば見栄えが良くなりそうです。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

次はダークマターブレイドを装備させてみます。

ダークマターブースターの翼(下の赤いパーツ)を分離させ、

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

翼を伸ばして↑枠のグリップを引き上げれば……

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

ダークマターブレイドを持たせる事ができます。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

飛びかかるエクシアダークマター!

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

フェイスマスクを切り替えた状態で何枚かいってみます。

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

結構イメージ変わりますね(*_*)

HGガンダムアメイジングエクシアとエクシアダークマターの比較ガンプラ画像です

HGBFガンダムアメイジングエクシアと全身を比較。

ガンプラ的にはダークマターが先に発売されました。

HGガンダムアメイジングエクシアとエクシアダークマターの比較ガンプラ画像です

ここからは違いをアップで比較してみます。

HGガンダムアメイジングエクシアとエクシアダークマターの比較ガンプラ画像です

頭部を比較。

この状態だとアメイジングエクシアの方がエクシアに近い形をしていますが、今回のダークマターは2種類のマスクが付属するのが特徴です。

HGガンダムアメイジングエクシアとエクシアダークマターの比較ガンプラ画像です

脚部を比較。

ダークマターはつま先が尖ったデザインになっています。

その他(胴体や腕・バックパックなどの本体)は色違いになります。

HGガンダムアメイジングエクシアとエクシアダークマターの比較ガンプラ画像です

右手の武装を比較。

アメイジングエクシアではアメイジングGNソードが、ダークマターではダークマターライフルが付属するのが特徴です。

HGガンダムアメイジングエクシアとエクシアダークマターの比較ガンプラ画像です

その他の武装を比較。

アメイジングエクシアではアメイジングGNシールドが付属するのに対し、ダークマターではシールドは付属せずプロミネンスブレイドが付属します。

【ガンプラ】HGBF ガンダムアメイジングエクシア レビュー

 

HGガンダムエクシアのバリエーションガンプラ画像です

HGガンダムエクシアのバリエーション勢揃いで。

エクシアってめちゃ色んな種類が出ているな……(*_*;)

しかも全て一般販売なので、揃えやすいのがいい感じです。

HGガンダムエクシアのバリエーションガンプラ画像です

本キットに使われているリペアIIのレビューは↓でどうぞ。

【ガンプラ】HG ガンダムエクシア リペアII レビュー

 

その他、この中でオススメなのはズバリ武器セットと言っても過言ではないHGガンダムアストレアタイプ-Fです。

下手したらカスタムパーツより付属武器が多いので、改造派モデラーさんはこちらもかなりオススメだよ!

【ガンプラ】HG ガンダムアストレア タイプ-F レビュー

 

HGガンダムエクシアダークマターのガンプラレビュー画像です

HGBF ガンダムエクシアダークマターの感想

ということでHGガンダムエクシアダークマターのご紹介でした。

 

注意点は「足付け根にマウントする2本のブレイドがポロリしやすい点」と、「つま先の尖ったパーツが取れやすい点」。

また、ベースに2009年製のHGガンダムエクシア リペアIIが使われているため合わせ目の量はそこそこ多いです。

最近の動きまくるガンプラと比べてしまうと可動は落ちますが(上半身が前後左右と柔軟に動かず)、「独特の成形色」「豊富な新規武装やダークマターブースター」のおかげでカスタム感溢れたガンプラに仕上がっています。

良くも悪くもビルド感溢れた内容になっていますが、見た目にビビッときたモデラーさんにはかなりオススメだよ!

 

以上、「HG ガンダムエクシアダークマター」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る