スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
iconiconiconicon
icon

【ガンプラ】HGFC 1/144 ガンダムマックスター レビュー【プレバン】

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGガンダムマックスター」のガンプラレビューです。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

機動武闘伝Gガンダムに登場し、チボデー・クロケットが搭乗するガンダムマックスターのHGFC版をご紹介。

2023年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

新規造形で再現されているほか、パーツの付替えにより「ファイティングモード」「ボクサーモード」の切り替えが可能。

コアランダーの分離・合体も可能で、クリアパープルのパンチエフェクトとクリアレッドのアクションベース・特殊支柱が付属します。

ということで、HGガンダムマックスターをレビューしていきたいと思います!

HG 1/144 ガンダムマックスター

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

ー燃える拳から放たれる必殺の一撃!ー

ということでプレバンでの発売となった、HGFCシリーズのガンダムマックスターさん。

ガンダムローズでも使われていたGガンフレームが使われているものの外装は新規造形で再現されていて、「機動武闘伝Gガンダム」今川泰宏監督考案のHGオリジナルギミックが採用されているキットに仕上がっています。

ガンプラとしては初となる「装甲をパージするガンダムマックスター」が再現できるのが売りの一つとなっています。(詳しくは後述)

お値段は2,915円(税込)です。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

色分けは良好で、シールで色を補う部分は少ないです。

頭部まわり、ツインアイやコアランダーのキャノピーなどにシールを使います。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

今回、クリアレッドのアクションベースと支柱類が付属します。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGFC 1/144 ガンダムマックスターの、ファイティングモードがこちら。

ご覧のように洗練された2023年フォーマットで再現されていて、原作寄りというよりも昨今のスタイリッシュ体型にアレンジされて立体化されているのが見て取れます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

アメフト選手のようなデザインと、アメリカ国旗風の成形色が特徴的ですね。

まさか、2023年に最新フォーマットのガンダムマックスターが組める日が来るとは思いませんでしたw

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

先に発売されたHGFC 1/144 ガンダムローズのフレームパーツが使われていますが、全てというわけではなくマックスター独特の箇所もある感じです。

ABSレスかつ、KPS関節を使った最近のプラ材質でできているのも特徴。それでは各部細かく見ていきます!

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がります。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がり、ヒザ立ち可能です。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

真横を向くこともできます。接地性は悪いわけではないのですが、優秀という感じでもありません。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

独特なフェイス部分をアップで。ツインアイとトサカ前後は、グリーンのシールで色を補います。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。アンテナ先端には安全フラッグあり、合わせ目はありません。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

胸部をアップで。中央のグリーンは、パールがかったキレイな成形色で再現されています。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

最近のHGFCフォーマットということで、レッド・イエロー・ブルーと細かく色分けされていてバーニア部は可動します。

肩部装甲はボクシンググローブになっていて、外して手に持たせることができます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

肩は、前後に可動します。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。前腕部についているナックルガードはファイティングナックルで、引き出すことができます。(後述)

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツは左右の「握り手」「武器持ち手」のほかに、左右で違う形状の特殊ハンドが付属します。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

コアランダーはレッド・ホワイトの2色成形で、キャノピー部と細かなイエロー部にシールを使います。

↑画像右のようにキャノピーを引き上げ、四角いスラスター部を引き出したあと

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

背中にドッキングすることができます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

腰部左右には、ビーム拳銃のギガンティックマグナムをマウント可能。

足の付け根軸は可動式で、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。基本合わせ目は段落ちモールド風になっていて、足裏に肉抜きはありません。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

「オッケーイ!ガンダムマックスター、GO!」

ガンダムマックスター、ガンダムファイトレディゴー!

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

それでは武装やギミックを見つつ、アクションポーズいってみます!

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

ファイティングナックルを展開した状態がこちら。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

「正面からとはいい度胸だ!」

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

クリアパープルのパンチエフェクトパーツが、1つ付属します。

ファイティングナックル先端の形状とピッタリで、このように取り付けることができます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

「フィニィィッシュ!」

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

ギガンティックマグナムを持たせてみます。

マウント用のピンがそのままなのは、ご愛嬌といったところ。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

「これでも喰らいな!」

ギガンティックマグナムで撃ちまくるマックスター!

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

フライヤーシールドも付属します。

色分けは超優秀で、迫力ある大きさで再現されています。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

また、シールド表面中央の緑のパーツを外せば、このようにアクションベースに設置可能です。

グリップは、折りたたみます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

↑枠のパーツを足に引っ掛け、サーフボードに乗ったような滑空ポーズを再現することができます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

胸部・肩部パーツを外し、肩を胴体内部に押し込むようにすれば、ボクサーモードが再現できます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

外した肩部パーツは、ボクサーグローブのように手に持たせることができます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

そして今回面白いのが、腰部・脚部の一部装甲パーツを外して

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

支柱に取り付けることにより、装甲パージ状態を再現することができる点です。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

こんな感じ。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

マックスターを乗せ、パージ+パンチポーズでディスプレイ。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

「ヘイ!ユー!弱すぎだぜぇ!」

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

さらにですが、このようにパンチエフェクトを展示することもできます。

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

「俺はネオ・アメリカの代表なんだ!負けられないぜぇ!」

ガンダムマックスターのバリエーションガンプラ比較画像です

1994年発売の旧キット、1/144 ガンダムマックスター(左)と比較。

実に、発売時期に30年近くの開きがあるガンプラになります。30年近くって……(*ノェノ)ガンプラの歴史エグ過ぎですね……。

ガンダムマックスターのバリエーションガンプラ比較画像です ガンダムマックスターのバリエーションガンプラ比較画像です

アップで比較。言わずもがな、クオリティ差は歴然です。

ガンダムマックスターのバリエーションガンプラ比較画像です

旧キットの1/100 ガンダムマックスター(中央)も混ぜ、マックスターのガンプラバリエーションでディスプレイ。

ガンダムマックスターのバリエーションガンプラ比較画像です

【ガンプラ】1/144 ガンダムマックスター レビュー【旧キット】
【ガンプラ】1/100 ガンダムマックスター レビュー【旧キット】

 

HGFC 1/144 ガンダムマックスターのガンプラレビュー画像です

「クイーン・ザ・スペードの実力、思い知ったか!」

HG 1/144 ガンダムマックスターの感想

ということでHGガンダムマックスターのご紹介でした。

 

ガンダムローズに引き続き最新フォーマットのフレーム構造と装甲パーツの分割構造で再現されているので、ストレスフリーかつ非常に組みやすく可動域も広いガンプラに仕上がっています。

一番の売りは、本キットでしか再現できない装甲パージギミックといったところでしょうか。

スタイルが最近のスタイリッシュ体型で再現されているので、Gガン原理主義者(笑)さんの好みに合うかはわかりませんが、非常にかっこいいスタイルで立体化されていると思いますぞ!

 

以上、「HG 1/144 ガンダムマックスター」のガンプラレビューでした!

icon

 

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る