スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG 1/144 ハインドリーシュトルム レビュー

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGハインドリーシュトルム」のガンプラレビューです。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 水星の魔女に登場する、ハインドリー・シュトルムをご紹介。

2023年発売。

先に発売されたHGハインドリーのリデコキットとなり、頭部や一部装甲をはじめ新規造形を交えて立体化されています。

バックパックには可動式の専用武器、ビームキャノンを装備。

ということで、HGハインドリーシュトルムをハインドリーからどこが変化しているかを含めてじっくりとレビューしていきたいと思います!

HG 1/144 ハインドリーシュトルム

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

グラスレー・ディフェンス・システムズの第4世代実戦用モビルスーツ、ハインドリー・シュトルムさん。

グラスレー社の標準OSである「ハイン」を基幹とした、汎用機郡の最新型であるハインドリーを実戦仕様にした機体になります。マニアックどころを言えば、ハイン系実戦機のハイングラで培った運用データを基にした改修機とのこと。

ガンプラ的には、先に発売されているHG 1/144 ハインドリーのリデコキットとなり、成形色の変更・頭部や一部外装をはじめ、武装類が新規造形になっています。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

頭部、肩部、ライフルに貼るものが付属。もともとシンプルな色設定なため、色分けは良好だぞ!(>ω<)

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHG 1/144 ハインドリーシュトルムがこちら。

少し紫がかったグレーを基調とした渋い成形色で再現されており、今回ももちろんポリキャップレスかつKPS関節を多用した現代風ガンプラ構造に仕上がっています。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

箱を開けた時、ランナー数が少ないので心配でしたが組み上げてみると「よくこのパーツ数でここまでディテール細かな姿が再現できるな……」と関心してしまいました(*_*;)

ほんとにサクッと組み上がるので、ガンプラ初心者さんには特にオススメなキットになっていると思います。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

この背部に装備する兵装類が特徴になっていて、これらは通常のハインドリーに持っていくこともできます。(背中と腰部リア側の接続規格が共通)

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

まずはHG 1/144 ハインドリー(左)と比較し、どこが変わっているのかをスッキリさせていきます

まずはパッと見で、成形色が変化。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

武装をはじめ、背部の兵装も変化しています。フレーム部は共通です。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

上半身をアップで。頭部、胸部外装が変化しました。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

腰部フロントアーマーも変化しています。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

シールドを比較。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

背部を比較。フレームや肩部外装、腕部など共通部分も多いのですが、目立つ部分が変わっている印象です。

通常ハインドリーのパーツは余らないので、本キットはあくまでハインドリーシュトルムのみ組める内容になっている点はご注意を。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ハインドリーシュトルムのレビューに戻ります。

可動域はハインドリーと同じで、顔は大きく上がり手足の可動範囲がエグいことになっています。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

手足の関節も大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

上半身は前後左右と、柔軟に動きます。真横を向くことも可能。

全体的に見て、可動域はメチャ広です。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

新規造形の頭部をアップで。

メインカメラには、クリアパープルのパーツが使われています。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

後頭部は、一部紫のホイルシールを貼ります。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

超アップで。クリアパープルの中に、光沢感のあるシールを貼る感じ。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

胴体は胸部パーツが新規造形で、白いパーツは前後はめ込み式ですが合わせ目は段落ちモールド化されています。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

肩部に合わせ目はありませんが、一部紫の部分はシールで色を補います。

肩はボールジョイント接続で、前後に可動。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

腕部は、ハインドリーの色替えです。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

腰部をアップで。前面のアーマーが新規で、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

足自体は図太い軸接続で、前後にスイングするなどオシャレな可動ギミックは搭載されていませんが、破損しにくい構造です。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

脚部は、側面に合わせ目があります。

足裏は一部肉抜きっぽい造形になっていますが、こういうデザインかもしれません。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

背部まわりの兵装は、新規造形です。

バックパック右側にはビームサーベル、左側にはビームキャノンが搭載されています。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ハインドリーシュトルム、作戦開始!

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

シールドがこちら。手首付近に引っ掛けるようにして装備させます。

ハインドリーのものから変化していて、設定的にはハイングラのシールドから内蔵火器をオミットし、軽量化した武装です。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ロングタイプの新型バレルを接続した、ビーム・ライフルがこちら。

こちらもハインドリーには付属しなかった武装です。人差し指を突き出したような銃持ち手は、付属しません。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルで攻撃!

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ボックスアート風でパシャリ。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ガシュンガシュン……

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、両手で構えることができます。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

わたしのやり方が下手なだけかもしれませんが、両手で構えるのはちょっと無理がある感じでした。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

シールドのマウントアームは可動式で、拳の前方に展開することができます。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ビームキャノンをぶっ放すハインドリーシュトルム!

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

バックパックのビームサーベルは、着脱できます。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルを抜刀!

ビーム刃のエフェクトパーツは2本付属しますが、グリップは1本しかないため1つは余剰になります。

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

カッコイイ……(*ノェノ)

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

ベースキットのHG 1/144 ハインドリーのレビューは、↓でどうぞ。

【ガンプラ】HG 1/144 ハインドリー レビュー

 

HGハインドリーシュトルムのガンプラレビュー画像です

HG 1/144 ハインドリーシュトルムの感想

ということでHGハインドリーシュトルムのご紹介でした。

 

元々の設定色数が少ないという理由もありますが、少ないランナー数ながら色分けが良好でパチ組みでも満足度の高いガンプラに仕上がっています。

また、可動域も広く各接続部の接続テンションも絶妙のため、非常に高クオリティな現代風HGを再現したかのようなガンプラといった感じ。

さすがにビームライフルとビームキャノンには合わせ目が出るだろうと思っていたのですが、よ~く見ると段落ちモールド化されていました。

ということで、合わせ目が脚部の一部側面のみというのもポイント高しです。

 

ハインドリーと同様不満点のない内容になっているので、誰にでもオススメです。バンダイさん、こういったマニアックどころな機体の作り込みも一切手を抜いてないのがスゴイっす……(*_*;)

 

以上、「HG 1/144 ハインドリーシュトルム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る