icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC D-50C ロト ツインセット レビュー

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUC D-50C ロト ツインセット」のガンプラレビューです。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムUCに登場し、エコーズが運用するロトをご紹介。

2010年発売。

ロトが2体同梱し、全高約85mmの小型キットながらタンク形態に変形可能です。

今回は組む際に破損しやすいところがあるので、そのあたりを解説しつつ他のガンタンクタイプとの比較画像などを含めレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC D-50C ロト ツインセット

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

連邦宇宙軍特殊作戦群・ECOASエコーズ専用モビルスーツ、ロト。

サナリィが開発し、型式番号の「50」はタンク形態に変形する機体を表す番号として使用されたとの事です。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはエコーズのダグザ・マックール中佐が記載。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、メインカメラやセンサー、胸部を補うもののみ付属します。

本体の色分けはかなり良好です。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCロトがこちら。

ダークグリーンを基調としたエコーズカラーで立体化されており、ポリキャップレス仕様でフレーム部分にはABS樹脂が使用されています。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

UC時代のHGという事で、プロポーションの再現度は今の目で見ても非常に良いです……(*´ェ`*)

一応自立はしますが、接地面が狭く重心が後ろに寄りやすいため転倒しやすいです。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

キャタピラは軟質素材ではなく、通常プラ(PS)ランナーに配置されているというのもあり、塗装しやすいと思います。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

まずは大きさをHGUC 1/144 RX-78-2ガンダム(REVIVE版)と比較。

ロトの全高は設定で12.2mという事で、8.5cmというミニサイズで立体化されています。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ツインセットという事で、同じランナーが2セット入っています。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

可動域は腕が水平以上上がり、そこそこ開脚します。

ただ、腰はほとんどひねる事ができません。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ヒジ関節は90度曲がりますが、ヒザ関節は少ししか曲がらず。

そしてこのヒザ関節が本キットの弱点で、曲げると破損しやすい要注意ポイントになっています。※詳しくは後述

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。メインカメラと左側面のセンサーは、光沢感のあるオレンジのシールで色を補います。

小型MSながら、モールドが細かいぞ……(*_*)

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。頭部は前後はめ込み式ですが、合わせ目のように見える側面部分は段差になっています。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

胸部は白い部分がシールです。

胴体側面の合わせ目は段落ちモールド化されています。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

背部は合わせ目が出ます。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

上から見た図。肩は前後に多少動きます。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

腕部はミサイル・コンテナ(前腕部)に合わせ目が出ます。

その他は合わせ目が出ない優秀な作り。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ミサイル・コンテナの先端パーツは、差し替えによりハッチの開いた状態が再現できます。

ただ、ミサイル部分は色分けされていないので要塗装です。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ミサイルで攻撃!

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

サブアームも差し替えにより、ビーム・バーナー展開状態(画像下)が再現できます。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ビーム・バーナーの造形は細かく、内側へ動かす事もできます。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

変形ギミックの恩恵で、フロント・サイドアーマーともに大きく可動します。

特にフロントアーマーは上げられるだけではなく、横に動かす事もできます。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

履帯ユニットは1体化されたパーツを左右からはめこむだけのシンプルな作りですが、合わせ目も出ずディテールが非常に細かいです。

脚部の色分けも細かいぞ……(*´ェ`*)

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

各所変な肉抜きはありません。股下にスタンド用の穴は空いていませんが、

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

背中に専用のジョイントパーツをはめこむ事により

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

アクションベース2に対応します。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

武器は「ロング・キャノン×2」か「メガ・マシン・キャノン」を取り付ける事ができます。

いつでも切り替え可能で、2体分同梱します。(ロング・キャノンは4つ、メガ・マシン・キャノンは2つ付属)

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

キャノンはボールジョイント接続で、色々な方向へ動きます。

ただ、モナカ構造で合わせ目は出ます。(ロング・キャノンとメガ・マシン・キャノンどちらも)

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

肩の上にあるパーツを差し替えれば、「マシン・キャノン(右肩)」「投光器(左肩)」に切り替える事ができます。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

マシン・キャノン(画像左)、投光器(画像右)をアップで。

基部などは要塗装です。

それではアクションポーズいってみます!

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ロト、出撃!

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ロング・キャノン発射!

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

メガ・マシン・キャノンで。

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ミサイル・コンテナで攻撃!

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

お次はタンク形態へ変形させてみます。

股間のアームを動かし、足を前方へ持っていきます。(足首パーツも収納)

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

頭部と肩を押し込み、

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

↑枠パーツの角度を変えれば……

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

タンク形態の完成です。

差し替え無しで変形できるのがスゴイっす(*_*)

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

ギュルルルル……!

HGロト ツインセットのガンプラレビュー画像です

MS形態・タンク形態同時に飾る事ができるぞ!

HGロトとガンタンクの比較ガンプラ画像です

HGUCガンタンクと比較。

【ガンプラ】HGUC ガンタンク レビュー

 

HGロトとガンタンクR-44の比較ガンプラ画像です

1/100 ガンタンクR-44と比較。

R-44は1/100スケールですが、ロトとそこまで大きさが変わらないですw

ガンタンクR-44とロトの比較ガンプラ画像です

タンク形態で比較。

HGロトとガンタンクR-44の比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】1/100 ガンタンクR-44 レビュー【旧キット】

 

エコーズのガンプラ画像です

エコーズの機体でディスプレイ。

※「HGUCジェガン(エコーズ仕様)」「HGUCジェガン(エコーズ仕様)コンロイ機」

……ロト、2箱買っちゃったっ(*ノェノ)

エコーズのガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC ジェガン(エコーズ仕様)レビュー
【ガンプラ】HGUC ジェガン(エコーズ仕様)コンロイ機 レビュー【プレバン】

 

HGUC D-50C ロト ツインセットの感想

ということでHGUC D-50C ロト ツインセットのご紹介でした。

 

まずは本キット最大の弱点から。注意ポイントは、

HGロトの破損しやすい箇所の画像です

↑「脚付け根のボールジョイントの接続強度が強過ぎる点」と、「足を曲げると関節パーツが破損しやすい点」の2点です。

付け根のボールジョイントはボール部分を少し削って調整しないと、タンク形態への変形時に根本がねじ切れます(*_*)実際4体中2体ねじ切れました。

ヒザ関節は、足を曲げると高確率で破損します。こちらは4体中3体破損しました。……え?ただ不器用なだけ?w

「ボールジョイントを調整」し、完成した後は「ヒザ関節を曲げないようにする」事で破損が回避できるため、これから作る予定のモデラーさんはご注意を!

 

弱点はありますが、小型プラモながら「ディテールが細かく合わせ目が少ない」点が長所だと思います。

「ミサイル」や「マシン・キャノン」「投光器」など細かな色は足りませんが、このサイズでここまで色分けされていれば十分といった感じです。

総評としては、長所・短所がハッキリ分かれている尖ったキットといった感じ。多少修正できるモデラーさんなら問題ないと思いますが、これから作るモデラーさんはご注意を!

 

以上、「HGUC D-50C ロト ツインセット」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る