icon

【ガンプラ】HGUC ガンタンク レビュー

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ガンタンク」のガンプラレビューです。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場し、ハヤト・コバヤシやリュウ・ホセイが搭乗するガンタンクをご紹介。

2000年発売。

頭部キャノピーにクリアパーツを使用し、コクピットには座っているパイロットも造形されています。

キャタピラには軟質樹脂が使用されており、リアルな質感が再現されています。

という事で19年前に発売された1/144 HGUCガンタンクを、色々なガンプラと並べた画像を含めじっくり見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ガンタンク

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

このガンタンクはHGUCナンバー7という事で、HGUC最初期のガンプラになります。

この時代のガンプラを組む時って気合いが必要な事が多いので、合わせ目の量はどうなっているのか解説していきたいと思いますぞ!

※後述

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

色分けですが、バックパック以外はパーツ分轄により完璧に再現されています。

そのためホイルシールは付属しません。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

……もうこれ以上ないプロポーションのガンタンクに仕上がっていますw

ドムもそうでしたが、リバイヴされなかったメジャーどころのHGはこの段階で完成されているといっても過言じゃないかもしれません。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

頭部のキャノピーは薄いクリアブルーのパーツが使われています。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、上部・側面に合わせ目が出ます。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

キャノピーを外すとこんな感じ。

簡易的ではありますが、ちゃんとパイロットも造形されています。

塗装派モデラーさんは↑の画像見ただけで、塗りたくて仕方なくなってくる部分ではないでしょうか……。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

このアンテナ形状がもの凄いファースト臭を放っております(*´ェ`*)

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

元々のカラーデザインがシンプルというのもあり、色分けは優秀です。

胸ダクトのイエローパーツも別パーツ化されています。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

胴体の前後可動みたいなオシャレな可動はしないぞ!w

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

側面には合わせ目が出ます。

腰部分は段落ちモールド化されていました。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

腕は水平まで上がります。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

また、胴体を少し引き上げれば上半身が360度回転します。

上半身と腰は太いプラ軸接続になっていますが、接続強度がきついので強引に引き上げると破損の恐れがあると思います。ご注意を。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

腕は肩と肘付近のパーツに合わせ目が出ます。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

40mm4連装ボッブミサイルランチャーは1パーツ成型ですが、銃口内部は開口されています。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

前腕部はここまで可動。

あまり動きませんが、ガンタンク的ポージングには困らない感じ。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

120mm低反動キャノンは軸接続です。

※キャノン側の基部がポリキャップ

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

キャノンはモナカ構造で、一直線に合わせ目が出ます。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

上下にはここまで可動。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

良くも悪くもモナカ構造なため、銃口の穴が再現されています。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

前側のタンク部分を見ていきます。

黄色い細かなパーツも別パーツで色分けされています。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

前面にはちょいちょい合わせ目あり。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

後ろ側も、

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

合わせ目が出ます。

モールド形状はディテールが細かいです。

ちなみにこのタンク部分青いパーツの内部はかなり広い空洞になるため、チョロQを仕込んで走るように改造したりもできます。(昔ネットで見たw)

改造派モデラーさんには最強の素材になっていると思います。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

最重要ポイント、履帯ユニットを見ていきます。

1パーツ軟質素材のキャタピラパーツをぐるりと巻きつけるだけで、見た目以上に早く組み立て可能です。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

昔のHGUCながら転輪の造形が細かく、今のガンプラ目線で見ても良く出来ています。

ただ、回転ギミックはありません。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

裏側も適度にモールドがあります。

宇宙空間で移動する時、この穴みたいな部分(スラスター?)からプシュッとエフェクトが出ていた気がする……。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

バックパックの造形も良く出来ており、シンプルな2パーツ構造ながら再現度が非常に高いです。

ちなみにここの合わせ目は組み立て書の作例基準ではモールド扱いでしたが、設定画ではモールドがないため劇中再現派は消してあげた方がいいです。

※+コダワリ派はバックパック下部の凹凸部分も少し暗めのグレーで要塗装(設定画基準)

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ガンタンク全体の構造はこんな感じになっています。

塗りやすそうなパーツ割りをしていますね。

それではアクションポーズいってみます!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

振り向きざまにミサイルランチャーを発射!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

キュルキュルキュル……

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

これぐらいしかポーズ付けできないぞ!w

いや、もう少し頑張ってみます!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ホワイトベースから降下するガンタンク!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ガシュン!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

キュルキュルキュル……

前進するガンタンク!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ジオンのザクと遭遇!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

踏み殺すガンタンク!

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー

 

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

グフ現る!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

踏みk(略

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ドムに遭遇!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ギュリギュリギュリ……

【ガンプラ】HGUC ドム/リック・ドム レビュー

 

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ゴッグ現る!

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

うっかり合体してしまったガンタンク。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

ホワイトベース隊出撃!

敢えて旧HGUC版で飾ってみました。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

V作戦の3機でディスプレイ。

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

やっぱファーストっていいよね……。

ちょっとコミカルに見えるところが癒やされます(>ω<)

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

新しい方のガンダム・ガンキャノンのHGUCとディスプレイ。

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

カコイイ……(涙

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガンダム(新生REVIVE版)レビュー
【ガンプラ】HGUC190 ガンキャノン レビュー

 

HGUCガンタンクのガンプラレビュー画像です

HGUC ガンタンクの感想

ということでHGUC ガンタンクのご紹介でした。

 

今回写真をご覧のように、19年前のガンプラながらこれ以上ないほど再現性が高いプロポーションで立体化されています。

とはいえ「頭・胴・腕・両肩のキャノン」などそれなりに合わせ目は出るため、ある程度手を加えるモデラーさんにはオススメといった感じです。

(とかいいながらわたしは素組みでも満足しましたが)

 

キャノピー内部のコクピットとパイロットが造形されているので、塗装派モデラーさんには最高の素材である事は間違いないでしょう。

 

リアル系の兵器っぽいフォルムでなく、ファーストのテレビ臭を放つ造形に仕上がっているためアニメのファースト好きにはたまらないガンプラになっていると思うぞ!(>ω<)

 

以上、「HGUC ガンタンク」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>>『中古 HGUC ガンタンク』の在庫を見る