スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC RX-78-2 ガンダム (新生REVIVE版) レビュー

新生REVIVE版のHGUCガンダムのガンプラ画像ですレビュー

今回は「HGUC RX78-2 ガンダム(新生リバイヴ版)」のガンプラレビューです。

HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場し、アムロ・レイが搭乗するRX-78-2ガンダムのHGUC No.191 REVIVE版をご紹介。

2015年発売。

2001年に発売された「HGUC No.21版」のガンダムとほぼ同じパーツ数ながら、可動箇所が1.5倍以上に進化

くさびゲートが採用され、ゲート跡が目立ちにくいガンプラに仕上がっています。

という事で、HGUC RX-78-2ガンダム(REVIVE版)を他のHGとの比較や劇中再現の画像多めで、じっくりとレビューしていきたいと思います!

HGUC RX-78-2 ガンダム (新生REVIVE版)

HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

HGUC No.191リバイヴ版のガンダムさん。

今の時代「ENTRY GRADE」「オリジン」版などより最新の1/144ガンダムも発売されていますが、今回は可動域に秀でたガンプラに仕上がっているのが特徴です。

ボックスアートでは、第1話でザクに飛びかかるシーンが描かれているぞ!(>ω<)

HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

組み立て書がこちら。

HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、ツインアイと股間のV字マークを補うものが中心です。

ツインアイは通常タイプと、クリアパーツを活かす場合に使用するシルバーのシールが2種類付属します。

HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル×2(エフェクトパーツ×2含む)」「ハイパー・バズーカ」「シールド」「手首パーツ×5」「バズーカマウント用パーツ」

手首パーツは右の「銃持ち手」、左右の「武器持ち手」「平手」の計5つが付属します。

ビーム・ジャベリンやガンダム・ハンマー、コア・ファイターなどは同梱せず、基本的な武器が付属する感じですね。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

そして完成したHGUC RX-78-2 ガンダム(リバイヴ版)がこちら。

小顔かつ細身にスタイリッシュアレンジされており、好き嫌いがはっきり分かれそうなデザインをしています。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

2015年製のガンプラというだけあり、ゲート跡は目立たずパーツ分割による色分けが優秀です。

ただ、今の時代ENTRY GRADE版の方が色分けが良い部分が多かったりします。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

手脚の関節の〇い部分が別パーツ化されており、細かな色分けは優秀です。

それでは各部細かく見ていきます!

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

頭部をアップで。↑では「クリアエエローのパーツを活かす場合のシルバーのシール」を貼ってあります。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部から側面にかけて合わせ目が出ます。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

塗装派の方はツインアイのクリアパーツを活かした方がいいと思いますが、今回は完全パチ組みで作成するので、↑の「1」のシールに変更する事にします。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

その場合クリアパーツの上から貼る事になるので、クリアパーツの利点が失われてしまいますが、

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

素組みならこちらの方がオススメだと思いますぞ。

落ち着くわ……(*´ェ`*)

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ついでに、アンテナ先端の安全フラッグ(でっぱり)をカットしてみました。

それでは早速ですが、色々な武器を持たせつつアクションポーズいってみます!

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ガンダム、ビーム・ライフルを装備!

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

定番ポーズで。フォアグリップは可動し、両手で構える事ができます。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

劇中ポーズが簡単に決まるぞ……!(>ω<)

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

振り返り撃ち!

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ラストシューティングでパシャリ。ポーズが余裕で決まります。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ハイパー・バズーカを持たせてみます。

グリップを引き出す事ができるので、無理なく構える事ができるぞ!

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

リアアーマー中央のカバーパーツを外し、

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ハイパー・バズーカ用のジョイントパーツをつければ、バズーカを腰にマウントする事ができます。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ビーム・サーベルを掴むガンダム!

腕関節が180度近く曲がるため、収納状態のサーベルをつかむことができます。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ヒザ立ちもキレイ綺麗に決まります。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

こいつ……

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

動くぞ!←これが言いたかった

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

サーベルを両手で掴む事もできます。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ビーム・サーベルのエフェクトパーツも2つ付属し、二刀流も可能です。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

フル装備状態で。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

それでは劇中再現いってみます!

HGUCグフ(リバイヴ版)のガンプラレビュー画像です

グフ現る!

HGUCグフ(リバイヴ版)のガンプラレビュー画像です

ランバ・ラルとの死闘も余裕で再現可能だよ……(*´ェ`*)

HGUCグフ(REVIVE)

【ガンプラ】HGUC グフ レビュー

 

HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

ドムを踏み台にするアムロ!

HGUCギャンのガンプラレビュー画像です

テキサス・コロニーでマ・クベのギャンと交戦!

HGUCギャンのガンプラレビュー画像ですHGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

二刀流で劇中再現。

HGUC197ギャン

【ガンプラ】HGUC197 ギャン レビュー

 

HGUC RX-78-2 REVIVEのガンプラレビュー画像です

シャアのジオングとラストバトル!

HGUCジオングのガンプラレビュー画像です

HGUCジオングと比較。

【ガンプラ】HGUC ジオング レビュー

 

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

ホワイトベース隊出撃!

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

並べると絵になります……(涙

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

※「HGUCガンキャノン(REVIVE)」「HGUCガンタンク

【ガンプラ】HGUC190 ガンキャノン レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンタンク レビュー

 

ファーストガンダムのガンプラレビュー画像です

ア・バオア・クーで戦闘を繰り広げたモビルスーツでディスプレイ。

「HGUC量産型ザク」「HGUCドム/リック・ドム」「HGUCジム」

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー
【ガンプラ】HGUC ドム/リック・ドム レビュー
【ガンプラ】HGUC ジム レビュー

 

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

EFコレクションのアムロフィギュアとディスプレイ。

今の時代、かなりレア化しているようです……(*_*;)

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

EFコレクションのアムロ(マント姿)とディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

別売りアイテムと合わせてみる

ここからは別売りのいろんなアイテムと組み合わせてみます。

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

ビーム・ジャベリンを持たせてみました。

……これでガウを真っ二つにできるぞ!(>ω<)

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

「ぼ、僕が、仇?」

月刊ガンダムエース2015年9月号特別付録の、ガンダム対応武器セットAに同梱するビーム・ジャベリンを使用しています。

キットでは色分けされておらずホワイト1色成形だったため、先端部分は塗装してみました。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

ガンダムハンマーの画像です

ハイパー・ハンマーを放つガンダム!(↑はガンダム・ハンマーですが(*ノェノ))

ガンダムハンパーとゴッグの画像です

「な、なんて奴だ。このハンマーだってパワーアップしてるっていうのに」

ガンダム・ハンマーは、ガンプラスターターセット2に同梱します。ゴッグが受け止めたハイパー・ハンマー狙いなら、旧キットの1/144武器セットが必要となります。

スターターセットにはガンダム立像を模した「別造形のHG RX-78-2ガンダム(Ver.G30th)」本体も1体ついてくるので、こちらもオススメだよ!

 

ガンダムバズーカの画像です

「本当の敵はあの中にいる、シャアじゃない」

バズーカを2丁持ちし、最終決戦仕様でパシャリ。

ガンダムバズーカの画像です

最終決戦仕様かっこいいですよね。

もう最後だから全部持ってくわ!みたいな感じがたまらん(>ω<)

ガンダムの武器の画像です

↑ガンダム・ハンマーとハイパー・バズーカはガンプラスターターセット2に同梱するため、今回のREVIVE版に追加する目的で購入するのもオススメです。

ただ、グリップサイズが違かったりするので別途手首パーツは必要かもしれません。

色々な種類のHGUCガンダムの違い、比較のガンプラレビュー画像です

その他のHGUC RX-78-2ガンダムと比較。

※左から「HGUC No.21」「Ver.G30th(ガンプラスターターセット2に同梱するタイプ)」「今回のREVIVE版」

色々な種類のHGUCガンダムの違い、比較のガンプラレビュー画像です

頭部を比較。同じガンダムといえ、結構違いますね。

【ガンプラ】HGUC No.21 RX-78-2 ガンダム レビュー
【ガンプラ】HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th レビュー

 

HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)とHGUC版の比較画像です

オリジン版のHG RX-78-02ガンダムと比較。

色々なガンダムのバリエーション画像です

【ガンプラ】HG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) レビュー
【ガンプラ】RG RX-78-2 ガンダム レビュー

 

HG RX-78-2ガンダム(REVIVE版)と21stCENTURY REAL TYPE Ver.の比較ガンプラレビュー画像です

最後に、本キットのリデコキットであるHG ガンダム(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)と比較。

HG RX-78-2ガンダム(REVIVE版)と21stCENTURY REAL TYPE Ver.の比較ガンプラレビュー画像です HG RX-78-2ガンダム(REVIVE版)と21stCENTURY REAL TYPE Ver.の比較ガンプラレビュー画像です

今回はしょった「合わせ目の場所」「可動域」は、こちらのレビューで詳しく解説しています。あわせてどうぞ↓

【ガンプラ】HGUC ガンダム (21stCENTURY REAL TYPE Ver.) レビュー

 

HGUCガンダムのリバイヴ版の画像です

HGUC RX-78-2 ガンダム (新生REVIVE版)の感想

という事でリバイヴ版ファーストガンダムのご紹介でした。

 

お気付きの方もいると思いますが今回の写真、半数以上をアニメカットを再現したポーズで撮影してみました(>ω<)

可動域が広いのが最大の特徴で、パーツ数も多くないためサクッと組めるのが売りだと思います。

逆に、プロポーションのアレンジがかなり強いガンダムに仕上がっているので、評価はかなり分かれそうではあります。

ただこのガンダム、再販タイミングさえ合えば実売700円位ってところが安過ぎです……(*_*;)

今の時代「1/144スケールではエントリーグレード版やオリジン版など選択肢が広い」ので、どれを選ぶか慎重に選んでくださいね!

 

以上、「HGUC RX-78-2 ガンダム (新生REVIVE版)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る