【ガンプラ】HGUC190 ガンキャノン レビュー

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ガンキャノン」のガンプラレビューです。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場し、カイ・シデンやハヤト・コバヤシ、アムロ・レイが搭乗したガンキャノンをご紹介。

2015年発売。

※リバイヴ表記はありませんが、新しい方のHGガンキャノンのレビューです

現代風のプロポーションで立体化されており、可動域が広いガンプラに仕上がっっています。

機体番号108、109、203のマーキングシールも付属

という事で、旧版との違いが気になるモデラーさんも多いと思うので比較画像を含めてじっくりと見ていきたいと思います!

HGUC ガンキャノン

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

リニューアルされたガンキャノンの出来はいかほどか!?

今回は気合いを入れて徹底的に見ていこうと思いますぞ!(>ω<)

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは付属しませんが、機体番号のマーキングシールが付属します。

108がカイ・シデン、109がハヤト・コバヤシの番号になります。

203は『めぐりあい宇宙』に登場し、後に『機動戦士ガンダム戦記』のアバンタイトル(7分ショートアニメ)にも登場した機体。

エリク・ブランケのゲルググを圧倒する強さを誇る名無しパイロット(現時点)でコアな人気があるのですが、今後外伝で登場するかもしれませんよね。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

付属品はビーム・ライフルとハンドパーツ×4が付属します。

表情付き平手ハンドは普通に「平手」として使えるほか、ガンキャノン特有の「例のポージング」をさせる時に使用します。

※後述

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

そして完成したガンキャノンがこちら。

ホイルシールが付属しないほど色分けが優秀です(*´ェ`*)

素組み派モデラーさんにかなりオススメなガンプラになっているぞ……。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

プロポーションは現代風にアレンジされており、小顔でスタイリッシュな体型になっています。

ガンキャノンは歴史が古いので様々な理想像があると思うのですが、このあたりのデザインが受け入れられるかどうかで評価が変わるキットになっていると思います。

昨今のゲーム基準で立体化されている感じですね。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

可動域は優秀です。

デザイン上、キャノンが干渉するためそこまで腕が上がりませんが水平まで開脚し、膝立ちも綺麗に決まります。

上半身も360度回転。

このあたりは文句のつけどころがないぞ!(>ω<)

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

イケメンフェイスになった頭部。

バルカンは黄色で要塗装となります。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

目はクリアグリーンのパーツが使用されており、奥のメカニカルなモールドが透けて見えかっこいいっす……(>ω<;)

旧HG版ではシールだったので、今回の売りの一つだと思います。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

実はこのガンキャノン、合わせ目が少ないと思っていたのですがそれなりにあるパーツ構造でした。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

240mm低反動キャノン砲は上下に可動します。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

胴体は側面が段落ちモールド化されており、合わせ目が出ない構造です。

側面でっぱった部分の一部はイエローで要塗装となります。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

胴体はある程度前後に可動。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

上からみた図。

頭部・肩のほか、キャノン部分やバックパックに合わせ目が出ます。

量は多いものの、肩以外はパーツの合いが良いのかそこまで目立たない印象でした。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で前後に可動します。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

二の腕・前腕部は筒型パーツになっているため合わせ目が出ませんが、肩と関節部分に合わせ目が出ます。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

肘を曲げてみた図。このように目立たない箇所には合わせ目が出る模様。

ハンドパーツの甲はガンキャノン特有の形状になっているため、ビルドハンズ等に交換する際は甲パーツを移植する必要がありそうです。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

腰部。可動しにくそうなデザインですが、

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

フロント・サイドアーマーともにそれなりに開きます。

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴あり。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーが開くため、脚の前後可動が優秀です。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

脚部外装に合わせ目は出ませんが、ここも関節部分に合わせ目が出ます。

足首は合わせ目位置がモールドに見えるような構造になっているため、違和感が出ません。

※今回のキットはアレンジ強めという事で、設定画との比較はせずプラモ基準で見ていきますぞ(*´ェ`*)

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

このように脚を曲げると、関節の合わせ目が見えます。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

細かな事を言えば、「脚の付け根球体部分」に合わせ目が出ます。

足裏には肉抜きなし、接地性も良好で大きく広げても接地します。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

カカトも大きく開きます。

このあたりはさすが2015年クオリティのガンプラという感じですね。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

バックパックは前後はめ込み式で合わせ目が出ます。

変に段落ちモールド化されていないだけ処理しやすいかもしれません。

それではアクションポーズいってみます!

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

240mm低反動キャノン砲を放つガンキャノン!

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

現代風スタイルになっていますが、ガンキャノン臭の濃度は濃いですね……w

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

ズチュゥゥン……(レトロな音)

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルを装備させてみます。

設定的にはガンキャノン用として開発されたライフルで、30kmもの射程を誇るとか……(*´ェ`*;)

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

リバイヴあるある、トリガー形状省略の改悪はありませんでした。(デザイン的に省略しようがないためと思われ)

ただ、トリガーの造形はありますが人差し指を突き出したハンドパーツは付属しません。

ライフルデザイン変更に厳しいわたくしですが(そんなの知らんって?w)、ガンキャノンに限っては不満無しです(*´ェ`*)

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

「ガンキャノン、行くぜ!」

出撃ポーズで。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

「なめるなぁ!」

ライフルで攻撃するカイ!

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

「これ以上好きにはさせねえぞ」

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

↑はスタンドを使用していませんが、接地面が広く重心バランスも良いため自由度の高いポーズが付けられます。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

照準スコープは内側に引き出せます。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

平手に交換すれば、

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

定番の射撃ポーズも再現可能です。

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

素晴らしい……。

それではガンキャノンにアムロが乗った劇中再現いってみます。

ガンキャノンにアムロが乗った場合の強い画像です

ズゥン……。アコースをぶち殺すアムロ……。

ガンキャノンにアムロが乗った場合の強い画像です

「ラ……ラル大尉ぃ!」

「こいつぅぅ!!!」

コズンのザクをぶん殴る天パ!

ガンキャノンにアムロが乗った場合の強い画像です

凄い蹴り方をする天パ!

ガンキャノンにアムロが乗った場合の強い画像です

ガシュンガシュン……

コズン捕獲終了。

ガンキャノンにアムロが乗った場合の強い画像です

アムロ強過ぎかな……?

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー

 

カイ・シデンに戻して。

HGUCガンキャノンとグフのガンプラレビュー画像です

グフと交戦するガンキャノン!

HGUCガンキャノンとグフのガンプラレビュー画像です HGUCガンキャノンとグフのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC グフ レビュー

 

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

ホワイトベース隊出撃!

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

ガンタンクだけリニューアルされないのは、この時点で完成されているからだと思われます……(19年前のガンプラなのに異常に出来が良いです)

ホワイトベース隊のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガンダム(新生REVIVE版)レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンタンク レビュー

 

HGUCガンキャノン新旧の比較・違いガンプラレビュー画像です

HGUCで最初に発売されたNo.1、古い方のHGUCガンキャノンと比較。

※合わせ目だけ消してあります

HGUCガンキャノン新旧の比較・違いガンプラレビュー画像です

16年の差があるキットになります。

ぶっちゃけ劇中再現度は古い方が勝っていますが、その他組みやすさ・可動域は圧倒的に今回の勝利といった感じです。

HGUCガンキャノン新旧の比較・違いガンプラレビュー画像です

目がクリアパーツになったというのもでかいですね。

HGUCガンキャノンと量産型の違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGUCガンキャノン量産型と比較。

デザインはもちろん、成型色のレッドは色合いが違います。

HGUCガンキャノンと量産型の違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガンキャノン量産型 レビュー

 

HGUCガンキャノンと最初期型の違い・比較ガンプラレビュー画像です

オリジンに登場したHGガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊機)と比較。

※ウェザリング+つや消し済

HGUCガンキャノンと最初期型の違い・比較ガンプラレビュー画像です

ミリタリー要素が好きなモデラーさんは、この最初期型の方が反応するかもしれません。

HGUCガンキャノンと最初期型の違い・比較ガンプラレビュー画像です

ガンプラのクオリティはもの凄く高いので、こちらもオススメです。

【ガンプラ】HG ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊機)レビュー

 

HGUCガンキャノンとミハル・カイのフィギュアの画像です

ビネットコレクションのミハル&カイとディスプレイ。

遠近法の構図が面白いフィギュアになっています。

HGUCガンキャノンとミハル・カイのフィギュアの画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGUCガンキャノンのガンプラレビュー画像です

「はいはい、セイラさんも気休めがお上手で」

HGUC ガンキャノンの感想

ということでHGUC ガンキャノンのご紹介でした。

 

超定番どころのガンキャノンという事でアレンジ具合いについては様々な好みがあると思いますが、少なくとも組みやすさ・可動域はトップクラスのガンプラに仕上がっていました。

そこそこ合わせ目があるもののパーツの合いが良くそこまで目立つ位置には出ないため、素組み派モデラーさんにこそオススメしたいです(>ω<)

ぶっちゃけるとわたくし原作再現派(しかもテレビ版が好き)なので旧版のプロポーションの方が好みなのですが、今回リニューアル版を組んでみて「めちゃめちゃかっこよくね……?」と思ってしまいました。

少なくとも人に勧める時はこっちのガンキャノンを勧めると思います。

やはりガンプラって、実際組んでみないとわからないものですな……。

とりあえずこのキット、短時間で高品質なガンキャノンが完成するので満足度は非常に高いガンプラに仕上がっていると思います。

 

スタイリッシュ気に入らん!という古参モデラーさんは、旧版の出来も素晴らしいので(HGUCナンバー1番だけどw)そちらもオススメだぞ!(>ω<)可動域は狭いけど

 

あと記事執筆時点でですが、このガンキャノンアマゾンで42%オフになっているので組む予定のモデラーさんはお早めに。

※↑一応オフ終了したの気付いたらリンク消しときます

 

以上、「HGUC ガンキャノン」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る