icon
icon

【ガンプラ】HG モビルシグー レビュー

モビルシグーとクルーゼの画像です レビュー

今回はHG 1/144 モビルシグーのガンプラレビューです。

放映当時に発売された古めのガンプラですが、出来の方はどうなっているかじっくりご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

HG モビルシグー

モビルシグーの画像です

「機動戦士ガンダムSEED」に登場し、ラウ・ル・クルーゼが搭乗したモビルシグー

2006年に発売し、後の2012年にガンダムSEEDHDリマスター放映に合わせてリニューアル版が発売しました。※違いは後述

モビルシグーの画像です

今回は部分塗装はちょろっとしているものの、装甲パーツは成形色そのままで作っているので半素組みといった感じです。

かなり前に作ったので経年で合わせ目が変色してますが気にしないでくださいw

モビルシグーの画像です

当時のキットなので色がちょこちょこ足りていません。

しかし放映当時のキットにしてはプロポーションが良いのではないじゃないでしょうか。

モビルシグーの画像です

色が足りない主な部分は「頭部の動力パイプ」「サイドアーマーのダクトまわり」「武器類全部」になります。

モビルシグーの画像です

……変色気になるw 今度リペイントしよう。

ちなみに今回作成したモビルシグーはリニューアル版になります。リニューアル版のみに付属の新規マーキングシールを貼りました。

モビルシグーの画像です

頭部アップ。目はホイルシールになります。

モビルシグーの画像です

形状については再現度が高いですね。まさにモビルシグー。

動力パイプは色分けがされていませんので要塗装です。

モビルシグーの画像です

肩のウィングは可動します。

モビルシグーの画像です

こんな感じ。

モビルシグーの画像です

MMI-M7S 76mm重突撃機銃

コレクションシリーズの1/144 モビルディンが装備している機銃と同じですが、こちらはHG用に新規造形されています。

一色成形なので要塗装です。

モビルシグーの画像です

M7070 28mmバルカンシステム内装防盾

シグーといえばこの武器ですね。設定的にはプロヴィデンスガンダムの盾のベースとなった武装です。

モビルシグーの画像です

シールド部分のあずき色、グレー部分は要塗装です。

モビルシグーの画像です

MA-M4 重斬刀は背部スラスター側面にマウント可能。(反対側へも取り付けられます)

ジンの剣とはデザインが違うため、新規造形になります。

モビルシグーの画像です

背部スラスターは可動します。

モビルシグーの画像です

結構後ろまで傾けられますね。

モビルシグーの画像です

それでは適当に何枚か。

モビルシグーの画像です モビルシグーの画像です

このM7070 28mmバルカンシステム内装防盾が最大の特徴ですね。

本編でも結構使っていたイメージがあり、形状もカッコイイです。

モビルシグーの画像です

なんだろうザフトのMSって特有の空気まとってるよね。

モビルシグーとクルーゼの画像です

「ラウ・ル・クルーゼ GUNDAM SEED キャラプッチ」とツーショット。

クルーゼの画像です

ラウはリアル等身のフィギュアが発売されていないのでコイツとディスプレイしてみました。

クルーゼの画像です

ハロに乗ってますw

クルーゼの画像です

「わたしも出る!シグーを用意させろ!」

ザフトのHGガンプラの画像です

ザフトのMS勢揃いの図。

モビルシグーの画像です

HG モビルシグーの感想

という事でHGモビルシグーのご紹介でした。

 

SEEDの同シリーズガンプラ同様、放映当時のキットなので合わせ目が多数で色分けが足りず部分塗装が必要な場所はかなり多いです。

 

プロポーションに関しては劇中のシグーを良く再現しており、特に「M7070 28mmバルカンシステム内装防盾」がカッコイイのでポーズが決まってかっこいいです。

とはいえ今のガンプラ基準で見ると素組みではちょっと厳しいかもしれません。

 

ガッツリ合わせ目消して部分塗装すればかなり化けるので、手を加えてあげた方がいいガンプラですね。

リニューアル版の特徴

・成形色がよりアニメに近い色に変更

・オリジナルマーキングシール付属

・アクションスタンド対応パーツ付属

 

特に付属のアクションスタンド対応パーツは重宝するので、シグーのように素立ちより浮かせてディスプレイする方がかっこいいガンプラではあった方がいいかもしれません。

 

塗装派の方は公式カラーも発売されているので、調色がめんどくさい場合以下を使うとラクチンです。

絶版品なので安く売られていたらゲットしておいた方がいいかもしれません。

 

もしリニューアル版が手に入らない場合は水転写のガンダムデカールが発売されているので、旧版と以下デカールを組み合わせるのも手ですね。
※記事執筆時点ではリニューアル版のシグーがプレ値になっていました

 

あとはラウ・ル・クルーゼのシグーにこだわりがなければ、バリエーションキットも発売されているのでお好みで↓

 

総評としては、色が足りない箇所が多いので部分塗装するならオススメなガンプラです。

わたしはシグー大好きなので満足しました。

 

以上、「HG モビルシグー」のレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

『中古プラモデル1/144 HG R07 モビルシグー』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古ガンダムデカール No.42 1/144 HG 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ用』の在庫を見る