icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG モビルジン(ミゲル・アイマン専用機)レビュー

レビュー

今回は「HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)」のガンプラレビューです。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEEDのオープニングに登場し、ミゲル・アイマンが搭乗するジン(ミゲル・アイマン専用機)をご紹介。

2004年発売。

HGモビルジンの成形色違いに、追加でミゲル機専用のマーキングシールが付属します。

という事で、HGモビルジン(ミゲル専用機)をレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG モビルジン(ミゲル・アイマン専用機)

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

早速ですが完成させたHGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)がこちら。

成形色がオレンジとグリーンを主体としたカラーリングに変更されているほか、肩や脚部に貼る専用のマーキングシールが付属するのが特徴です。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

2004年と16年前に発売されたガンプラになりますが、ベースキット同様今のガンプラ目線で見ても再現性の高いプロポーションで立体化されています(*´ェ`*)

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

ちなみに今回は「関節」「武装」などを部分塗装してありますが、装甲オレンジは成形色のままつや消しフィニッシュしました。合わせ目は消してあります。

それでは各部細かく見ていきます!

ミゲル専用ジンの可動域の画像です

今のガンプラ目線で見ると可動域は狭いです。腕はそこそこ上がりますが、開脚範囲が狭い感じ。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

頭部はトサカの一部パーツがグリーンに変更されました。

造形的にはHGモビルジンと同じで、モノアイはシールで凸モールドがなく非可動。トサカにはガッツリと合わせ目が出ます。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

上半身は細かなレッド部の色が足りないため、部分塗装してみました。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

上半身の側面は一直線に合わせ目が出ます。(今回は消してあります……汚いけどw)

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

右肩にはミゲル機特有のドクロ柄マーキングシールを貼ります。

テトロンシールのため、フチをカットして貼ってみました。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

左肩のマーキングがこちら。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

背部のウイングは細かく可動します。

バックパック中央にあるスラスター内部はレッドで要塗装です。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

アップで見ても造形が細かいですね。内側は黒く塗りつぶしてみました。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

両足にはパルデュス3連装短距離誘導弾発射筒を装備しており、着脱可能です。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

後ろ側のモールドが細かいです。

ふくらはぎのカバーは開閉。スラスターは要塗装です。

ミゲル専用ジンのデカールの画像です

脚部のマーキングシールをアップで。

マーキングシールを貼る部分は「両肩」「左脚」の3点となります。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

足裏に肉抜きはありません。今回は適当に黒で塗りつぶしてあります。

股下にスタンド穴は空いていません。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

ミゲル・アイマン、出撃!

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

76mm重突撃機銃がこちら。給弾マガジンは要塗装です。

……かなり昔に作ったものなので塗装が汚いのはご勘弁のほどをw

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

重突撃機銃を構えるミゲル!

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像ですHGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

パルデュス3連装短距離誘導弾発射筒で攻撃!(名称長い……(*´ェ`*))

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像ですHGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

決して可動域が広いわけではないのですが、不思議とかっこよくポージングできます。

重斬刀の画像です

サイドアーマーにマウントされた重斬刀を持たせてみます。

重斬刀の画像です

重斬刀は1パーツ1色成形のため、重点的な要塗ポイントになります。

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

敵をにらみつけるジン!

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

斬!

うむ……カッコヨイ!!(>ω<;)

ミゲル専用ジンの画像です

適当に何枚かいってみます。

ミゲル専用ジンの画像ですミゲル専用ジンの画像ですミゲル専用ジンの画像ですミゲル専用ジンの画像ですミゲル専用ジンの画像ですミゲル専用ジンの画像ですザフトのHGガンプラの画像です

色々なザフトのモビルスーツでディスプレイ。

HGジン(ミゲル機)とHGグフイグナイテッド(ハイネ機)の比較ガンプラ画像です

西川氏繋がり、HGグフイグナイテッド(ハイネ・ヴェステンフルス専用機)とディスプレイ。

HGジン(ミゲル機)とHGグフイグナイテッド(ハイネ機)の比較ガンプラ画像です HGジン(ミゲル機)とHGグフイグナイテッド(ハイネ機)の比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】HG グフイグナイテッド(ハイネ・ヴェステンフルス専用機) レビュー

 

HGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)のガンプラレビュー画像です

HG モビルジン(ミゲル・アイマン専用機)の感想

という事でHGで発売されたミゲル専用ジンのご紹介でした。

 

まとめると、通常のHGモビルジンのカラーバリエーションキットになっており、形状は同じものの専用のマーキングシールが付属するのが特徴です。

TV放送の当時ものキットというだけあり、合わせ目の量が多く武器やスラスターなど色の足りない箇所が多いです。

という事で、ある程度手を加えるモデラーさんにはオススメといった感じ。

 

ちなみに「ガンダムSEED HGリマスター」にあわせ通常カラーのHGモビルジンはリニューアル版(スタンド用ジョイントパーツなどが同梱)が発売されましたが、ミゲル専用機はリニューアル版がリリースされませんでした。

素組みでサクッとミゲル機を作りたいモデラーさん、およびマーキングシールが欲しい方にはオススメのキットといった感じです!

 

以上、「HG モビルジン(ミゲル・アイマン専用機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る