icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ムーンガンダム レビュー

HGムーンガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ムーンガンダム」のガンプラレビューです。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士MOONガンダムに登場し、ユッタ・カーシムが搭乗するムーンガンダムをご紹介。

2018年発売。

サザビーの系譜に繋がる機体デザインが再現されており、シール・ポリキャップレスという新しい息吹を感じるガンプラに仕上がっています。

特徴的なサイコプレートは分離・組み換えギミックを搭載、武装は「ビームライフル」のほか「ビーム・トマホーク」「バタフライ・エッジ」が付属。

という事で、HGムーンガンダムをバルギルやサザビーとの比較画像を含めてじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ムーンガンダム

HGUCムーンガンダムのボックスアート画像です

月を背にした超かっこいいボックスアート。

漫画「機動戦士MOONガンダム」第一弾となるガンプラがついに発売されました。

めでたい!(*´ェ`*)

HGUCムーンガンダムの組み立て書の画像です

ムーンガンダムとは

・サザビーのプロトタイプ「バルギル」のボディに、新型サイコミュ搭載ガンダムタイプの頭部・サイコプレートを連結させた機体

HGUCムーンガンダムのバルギルの画像です

系譜的にはバルギル→ムーンガンダム→サザビーとなります。

バルギルとは頭部と背部(サイコプレート/ファンネル・コンテナ)が違うだけですが、サザビーとは形状・サイズなど結構違います。

HGUCムーンガンダムの付属品一覧ガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル」「ビーム・トマホーク(+ビームエフェクトパーツ)」「バタフライ・エッジ(エフェクトパーツ×4)」「手首パーツ×5」「各種ジョイントパーツ」「クリアブラックのアクションベース5

HGながらシールは付属せず、色分けは優秀です。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCムーンガンダムがこちら。

今回のHGUCムーンガンダムは、ポリキャップレス仕様でシールも付属しません。

パーツ分割による色分けは、シールがなくともほぼ完璧に再現されているのが特徴です。

※「ほぼ」部分は後述

ガンプラのクオリテイがまた一段進化したようなキットに仕上がっているぞ……(*´ェ`*)

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ホワイト部分の成形色はグレーがかったホワイトと通常ホワイトの2色が使用されています。

HGシリーズながら、RG風味を感じる立体感のある色合いで再現されています。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

サイコプレートはクリアレッドとホワイトの2色構成です。

バックパックから伸びるアームで保持するため重心が後ろに寄りますが、自立は可能です。

※サイコプレートの分離ギミックは後述

それでは細かく見ていきます!

HGUCムーンガンダムの可動域のガンプラレビュー画像です

可動範囲は広く、腕はほぼ真上まで上がり開脚範囲も広いです。

手足の関節も90度以上曲がり、ヒザ立ち可能。上半身は少し引き上げるようにしてまわせば360度回転します。

HGUCムーンガンダムの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部はツインアイのグリーンも別パーツで色分けされています(*_*;)

「後ろのアンテナ先端(レッド)」「頭部のくぼみ部分(グリーン)」は色分けされていないため、数少ない要塗装ポイントです。

HGUCムーンガンダムの目のクリアパーツとグリーンパーツ選択式のガンプラレビュー画像です

こちらが中身。トサカとツインアイ部分がグリーンのパーツになっていますが、無色のクリアパーツも付属します。

塗装派モデラーさんには嬉しい仕様ですね。ツインアイにシールを使わないというあたりが新たなガンプラスタンダードを予感させます。

HGUCムーンガンダムの顔の合わせ目のガンプラレビュー画像です

頭部は左右はめ込み式で、後頭部に合わせ目が出ます。

HGUCムーンガンダムの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体の色分けも優秀です。お腹の動力パイプなどを含め、合わせ目無し構造です。

HGUCムーンガンダムの胴体側面の合わせ目のガンプラレビュー画像です

胴体の側面は一部合わせ目がありますが、組み立て書の作例基準ではモールド扱いになっていました。至近距離で見ても段落ち化されているかわからない感じでしたw

ショルダーアーマーに合わせ目は無しです。

HGUCムーンガンダムの肩部のガンプラレビュー画像です

肩側面はパーツ分割での色分けが超優秀で、グレーとイエロー部分も色分けされています。

外側へつり上がったデザインがサザビーを感じさせますね。

HGUCムーンガンダムの腕部のガンプラレビュー画像です

腕に合わせ目はありません。前腕部にはバタフライ・エッジが収納されています。(両腕とも・展開状態は後述)

HGUCムーンガンダムの丸型はんdのパーツのガンプラレビュー画像です

手首パーツはジオン系MSに多い丸型の指になっています。

ここもサザビーを感じさせる形状ですね。

HGUCムーンガンダムの肩の前後可動のガンプラレビュー画像です

肩は外側に引き出す事ができ、ボールジョイント接続により大きく前後に可動します。

HGUCムーンガンダムのバックパックのガンプラレビュー画像です

バックパックにはアーム2本とビーム・トマホークを搭載しています。

アームは可動式です。

HGUCムーンガンダムのフロントアーマーと裏のモールドのガンプラレビュー画像です

腰部は股間部分のグレーパーツも色分けされています。

また、フロントアーマー裏側にもメカニカルなモールドが刻まれているのも特徴です。

HGUCムーンガンダムのリアアーマーと裏モールド、可動のガンプラレビュー画像です

リアアーマーは裏側からグレーのパーツが露出する構造で、細かく色分けされています。

また、HGながらリアアーマーまで可動するという豪華な作りです。

HGUCムーンガンダムの股下とアクションベース穴のガンプラレビュー画像です

股下にスタンド穴はありませんが、リアアーマーを開きお尻部分(↑枠)の穴にジョイントパーツを取り付ければ、アクションベースに対応します。

HGUCムーンガンダムの脚部可動のガンプラレビュー画像です

脚部のパーツ分割は素晴らしく、前後左右とパーツをかぶせていく構造で合わせ目が出ません。

また、関節を曲げるとRGシリーズのように外装が連動して動きます。

HGUCムーンガンダムの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部は小さなスラスター(アポジモーター?)やダクト部などが細かく色分けされています。

色は少し足らず、アンクルガードの「∧」部分はレッドで要塗装です。

足裏に肉抜きはありません。

HGUCムーンガンダムの股関節スイング可動のガンプラレビュー画像です

脚の付け根はが前後にスイングするギミックを搭載しています。

グイングインと前後に脚を持っていけます。

HGUCムーンガンダムのスリッパ可動のガンプラレビュー画像です

足首パーツは左右・前後と大きく動き、接地性に優れています。

それではサイコプレートを懸架させてみます!

HGUCムーンガンダムのサイコプレートのガンプラレビュー画像です

月の形をしたようなサイコプレートがこちら。クリアレッドの成形色がとても綺麗です。

色は足りず、白い面の両先端ダクトのような箇所はイエローで要塗装です。

HGUCムーンガンダムのサイコプレートのガンプラレビュー画像です

サイコプレートはジョイント接続で、8つに分離します。

HGUCムーンガンダムのサイコプレート接続方法のガンプラレビュー画像です

サイコプレートを取り付けるには、可動式のアームから固定式のアームに取り替えます。

※固定式アームは肉抜きのようなものがあります

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

パッケ風で。ムーンガンダム、サイコプレートを展開!

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

接続強度はちょうどよく、ポロリもしませんでした。プラ接続のため、動かしまくっていると緩んでくる可能性はあると思います。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCムーンガンダムのサイコプレートの湾曲ギミックのガンプラレビュー画像です

各ジョイント部を引き出し、弧を描いた状態にもできます。

HGUCムーンガンダムのサイコプレートのガンプラレビュー画像です

サイコプレートまわりの自由度は高いです。

HGUCムーンガンダムのビーム・トマホークのガンプラレビュー画像です

こちらがビーム・トマホーク

バックパックから引き抜き、エフェクトパーツを接続して展開させます。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ムーンガンダム、ビーム・トマホークを装備!

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

主役機なのにサーベルじゃないところがいいよねw

さすがサザビーの系譜……(*´ェ`*)

HGUCムーンガンダムのビーム・ライフルのガンプラレビュー画像です

次はビーム・ライフル

2パーツ構造でシンプルな作りをしていますが、合わせ目が段落ちモールド化されています。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルで攻撃!

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像ですHGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・トマホークと共にバルギルから引き継いだ携行武器という設定で、このあたりはバルギルと同デザインです。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ライフル+ビーム・トマホークで。

HGUCムーンガンダムのサイコプレート折りたたみギミックのガンプラレビュー画像です

サイコプレートは折りたたんだ状態にもできます。内側の凹凸を合わせて再現します。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像ですHGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

また違ったイメージになりました。

HGUCムーンガンダムのバタフライ・エッジのガンプラレビュー画像です

バタフライ・エッジを展開させてみます。

一度バタフライ・エッジのパーツを引き抜き、ビーム刃を取り付けたあと戻します。

HGUCムーンガンダムのバタフライ・エッジのガンプラレビュー画像です

エフェクトパーツは両腕分の計4つ付属します。

HGUCムーンガンダムのバタフライ・エッジのガンプラレビュー画像です

ムーンガンダム、バタフライ・エッジで攻撃!

HGUCムーンガンダムのバタフライ・エッジのガンプラレビュー画像です

ごく限られた時間であれば、サイコミュによる遠隔ブーメランとして機能するという設定です。

HGUCムーンガンダムのバタフライ・エッジのブーメラン状態のガンプラレビュー画像です

ムーンガンダム、バタフライ・エッジを投擲!

HGUCムーンガンダムのバタフライ・エッジのブーメラン状態のガンプラレビュー画像です

カッケェ!

HGUCムーンガンダムのシールドのガンプラレビュー画像です

分離させたサイコプレートは、シールドのような状態としても運用可能です。

バタフライ・エッジのパーツを外し、専用のジョイントパーツを接続して展開させます。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

このサイコプレート、いろいろな状態で装備でき自由度が非常に高いです。

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です HGUCムーンガンダムに付属するアクションベースのガンプラレビュー画像です

付属のアクションベース5は、専用のジョイントパーツを介せばサイコプレートの穴にも接続できます。

ただ、サイコプレートに接続する場合は高さが足りないため、立たせた状態で設置した方がいいかもしれません。

HGUCムーンガンダムとサザビーの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCサザビーと比較。

完成形のサザビーと比べると大きさがかなり違いますね。

HGUCムーンガンダムとサザビーの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC サザビー レビュー

 

HGバルギルとムーンガンダムの比較ガンプラ画像です

HGUCバルギルと比較。

HGバルギルとムーンガンダムの比較ガンプラ画像です

違いは頭部と、

HGバルギルとムーンガンダムの比較ガンプラ画像です

背部です。バルギルではファンネル・コンテナ、ムーンガンダムではサイコプレートを装備しているのが特徴です。

HGバルギルとムーンガンダムとRGサザビーの比較ガンプラレビュー画像です

RGサザビーを混ぜて、サザビーの系譜を再現。

HGバルギルとムーンガンダムとRGサザビーの比較ガンプラレビュー画像です HGバルギルとムーンガンダムとRGサザビーの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】RG サザビー レビュー
【ガンプラ】HGUC バルギル レビュー【プレバン】

 

ガンダムエース付録ロング・ライフルのガンプラレビュー画像です

2018年11月号の月刊ガンダムエース付録、ロング・ライフルを装備させてみました。

HGUCムーンガンダム用の手首パーツも付属するので、こちらもおすすめです!

【ガンダムエース付録】HG 1/144 ロング・ライフル レビュー

 

HGUCムーンガンダムのガンプラレビュー画像です

HGUC ムーンガンダムの感想

ということでHGUC ムーンガンダムのご紹介でした。

 

ポリキャップレスにシール無し仕様になっていて今後のガンプラの進化を期待させるクオリティに仕上がっていました。

 

後頭部など一部に合わせ目が出ますが、目立つ箇所の合わせ目は無く可動域も広いです。

色分けも優秀で、足りない箇所は「アンテナ先端のレッド」「頭部のグリーンライン」「アンクルガードの∧」「サイコプレートの先端イエロー」程度。どこも小範囲な上、下地が白いので部分塗装しやすい部分だと思います。

「パープルがかったブルー」や「サイコプレートのクリアレッド」の成形色がとても綺麗な色で高級感を感じるため、素組み派モデラーさんにもオススメです。

ぶっちゃけ、2018年発売のガンプラの中でトップクラスのクオリティを誇っているのは間違いないでしょう……(*_*)

 

以上、「HGUC ムーンガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 

icon