iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネ レビュー

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です レビュー

今回は「HGUCゲルググマリーネ(シーマカスタム機)」のガンプラレビューです。

HGシーマ専用ゲルググマリーネのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム0083 STSRDUST MEMORYに登場し、シーマ・ガラハウが搭乗したゲルググマリーネのシーマカスタムをご紹介。

2002年発売。

初期HGUCで、ナンバーは26番になります。

先に発売されたHGUC量産型ゲルググマリーネに新規パーツを加えたバリエーションキットになっています。

という事で、HGUC シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネをレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネ

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

完成したHGUCシーマ専用ゲルググマリーネがこちら。

パープル・オリーブを中心とした成型色になっており、ゲルググタイプの中でも異質なカラーリングになっています。

HGUCゲルググマリーネから追加された新規パーツは「大型ビーム・ライフル」「大型シールド」「バックパック+プロペラントタンク」「ブレードアンテナ」になります。

※今回は合わせ目を消してフル塗装にて仕上げてあります

ゲルググMシーマカスタムの画像です

モノアイを埋め込んだ以外は無改造状態です。

17年前に発売された初期のHGというだけあり、合わせ目が多く可動域も狭いのはご愛嬌といった感じ(*´ェ`*)

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

シーマカスタムの特徴の一つ、通常のゲルググマリーネには付属しない専用の大型シールドがこちら。

シーマ機で一番の特徴といっても過言ではないかもしれません。

ゲルググMシーマカスタムの画像です

そしてこちら、4本のプロペラントタンクもシーマ機の特徴になります。

バックパックに3基搭載されているスラスターは、内部のレッドが要塗装となります。

プロペラントタンクは全てモナカ割りなので合わせ目が出るのでご注意。

※写真では処理してあります

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

ちなみにリアアーマー下部分の部品は無くしたので適当なのを付てあります

パーツよく無くすんだよね……(涙

それではぐるりと。

ゲルググMシーマカスタムの画像ですシーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像ですゲルググMシーマカスタムの画像ですシーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

頭部アップ。バルカンや動力パイプは要塗装です。

今回モノアイ部分は100円ショップのスマホ用デコシールを埋め込んでみました。(ちょっとデカ過ぎる気もしますがw)

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

あらゆるところに合わせ目はありますが、↑のようにのスリット部分など基本的な造形はされています。

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

左手のみ表情付き平手パーツが付属します。

造形も細いぞ!(>ω<)

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

脚部は左右はめ込み式で、目立つ合わせ目が出ます。

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

ゲルググJに似ている大型ビーム・ライフル

設定的には、デラーズフリートでこれを装備していたのはシーマ機だけとの事。

余談ですが作品によっては何故かビーム・マシンガンだったりします。

昔ソシャゲのGジェネレーションフロンティアというゲームをやりまくってたんですが、その時はマシンガンになっていました。

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

「選り取り緑」

ライフルで攻撃するシーマ様!

可動域はものすごく狭いです(*´ェ`*)

ジム・カスタムとゲルググMのガンプラレビュー画像です

バニングのジム・カスタムと交戦!

ジム・カスタムとゲルググMのガンプラレビュー画像です ジム・カスタムとゲルググMの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCジム・カスタムと比較。

【ガンプラ】HGUC ジム・カスタム レビュー

 

HGUCガトー専用ゲルググとシーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGUCガトー専用ゲルググと比較。

HGUCガトー専用ゲルググとシーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの違い・比較ガンプラレビュー画像です HGUCガトー専用ゲルググとシーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガトー専用ゲルググ レビュー【プレバン】

 

シーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネの画像です

HGUC シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネの感想

という事でHGUCシーマ・ガラハウ専用ゲルググマリーネのご紹介でした。

 

通常のHGUCゲルググマリーネからの新規パーツは意外と多く、特徴的なカラーリングも相まりバリエーションキットとしては満足度の高いガンプラに仕上がっています。

ただ結構古いHGという事もあり、合わせ目の多さや色の足りない箇所はかなり多いです。

具体的には「90mmマシンガン」(成形色がパープルになっている)と「プロペラントタンク」(成形色がオリーブ色になっている)。

両方とも全然違う色になっているため、素組み派モデラーさんにはキツイ箇所かもしれません。

付属するビームサーベルも、刃と柄一体型のクリアイエローパーツになっています。

また、ライフルの保持力にも問題があるので、今回瞬着の刑にしました(*´ェ`*)

 

今のガンプラ基準で見てしまうとどうしても弱点が多くなってしまいますが、ある程度手を加えるモデラーさんにはおすすめといった感じです!

 

以上、「HGUC シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る