iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC リゼル(隊長機) レビュー

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUCリゼル(隊長機)」のガンプラレビューです。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムUCに登場し、ノーム・バシリコックなどが搭乗するリゼル隊長機をご紹介。

2010年発売。

隊長機の特徴であるメガ・ビーム・ランチャーが付属

バックパックも大型化され、強化された感溢れるリゼルに仕上がっています。

という事で、HGUCリゼル(隊長機)を一般機との違いや比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC リゼル(隊長機)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ボックスアートには、メガ・ビーム・ランチャーをぶっ放すリゼル(隊長機)が描かれています(*´ェ`*)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールとマーキングシールが付属します。

主にセンサー部を補うものが付属しますが、一般機と違い緑色になっているのが特徴となります。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・サーベル×2」「シールド/ビーム・キャノン」「ウェイブライダー形態用差し替えパーツ各種」「手首パーツ×3」

特徴としては一般機では1本だったサーベルエフェクトパーツは2本付属し、角度付きのライフル持ち手が付属する点です。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。

ランナー配置の都合で、クリアグリーンのビームエフェクトパーツが余ります。地味に嬉しいボーナスパーツだぞ……(*´ェ`*)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCリゼル(隊長機)がこちら。

大型化されたバックパックのおかげでシルエットが変わり、センサー色がグリーンになったのが特徴となります。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

早いもので9年前のキットになりますが、ご覧の通り再現度が高くカチッとした造形に仕上がっているぞ……!(>ω<)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

背部のメガ・ビーム・ランチャーがかっこいいっす……。

※展開ギミックは後述

それでは各部細かく見ていきます!

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平まで上がります。

脚部も真横まで広がるのですが、↑以上広げるとサイドアーマーが外れてしまう感じです。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

各関節も大きく曲がり、キレイに膝立ちできます。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ただ、上半身はほとんどまわりません。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。今回、頭部のバイザー・センサーまわりをシルバー→クリアグリーンで塗装してみました。(他の部分はシールで済ませました)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

左右はめ込み式ですが、頭頂部のトサカパーツを上からかぶせるため合わせ目が出ない構造になっています。

細かなバルカン等は要塗装となります。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

胴体にも合わせ目が出ません。胴体側面の合わせ目に見える部分ですが、ここを消してしまうとMA形態に変形できなくなるためモールド扱いという事でOKだと思います。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

そしてこちらが隊長機の特徴であるバックパック。

このあたりはメガ・ビーム・ランチャー含め、全て合わせ目が出ます。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

上から。肩は前後はめ込み式で上部に合わせ目が出るうえ、

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

肩内部の球体パーツにも合わせ目が出ます。(今回は消してあります)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

腕部は合わせ目無し設計です。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

グレネード・ランチャーのハッチ展開ギミックはオミットされています。

肘関節は90度ほど曲がります。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

シールド/ビーム・キャノンはプラ同士のシンプルな凹凸接続ですが、保持力は高くガッチリと取り付ける事ができます。

裏側も色分けされているのがいい感じです(*´ェ`*)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

腰部。サイドアーマーは脚パーツ側面にボールジョイントで接続するという、一風変わった構造になっています。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

脚部は関節パーツを含め、合わせ目が出ません。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

このあたりは一般機と同じです。合わせ目部分が段落ちモールド化されており、パーツ分割構造が素晴らしいです。

ホワイト部も別パーツで色分けされており、色分けも良好です。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

足裏には肉抜きがありません。股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

リアアーマー内側もグレーで色分けされています。良く出来ているな……。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

リゼル(隊長機)、出撃!

上半身こそまわらないものの、足回りの可動範囲が広いため浮かせてポージングすると非常にかっこいいっす……(*´ェ`*)

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル展開!

サーベルのエフェクトパーツはクリアピンクのものが2本付属します。

MGクラスの長さがありますが、もうちょい短くてもいい気がしましたw

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

敵を睨みつけるリゼル(隊長機)。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

浮かせてポーズつけるとめちゃめちゃかっこよくなります……(涙

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ビーム・キャノンで攻撃!

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

余剰パーツであるクリアグリーンのサーベル刃も取り付け可能です。

ピンクのエフェクトパーツより、少しだけ短いです。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

メガ・ビーム・ランチャーを展開させてみます。

本キット(隊長機)の最大の特徴となりますが、このビームランチャーはアーム部分含め合わせ目が出まくります。

※今回ここは合わせ目を消し、つや消しスプレーをかけてみました←中途半端な事する人

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

角度付きの手首パーツは右手のみ付属します。

グリップを引き出し、持たせれば

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

メガ・ビーム・ランチャーの展開完了です。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像ですHGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像ですHGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

隊長機いいわ……。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ウェイブライダー形態がこちら。

差し替えパーツを使いつつ、脚部・バックパックなどを組み込む形で再現します。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ウェイブライダーもかっこいいっす……(涙

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

グリップを倒せば、

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

ジェガンD型等を牽引する事ができます。

HGUCリゼル(隊長機)のガンプラレビュー画像です

こういうギミックがあるのもポイント高いですね。

あとは、今からでもいいのでジェガンD型を一般販売してほしいっすw

【ガンプラ】HGUC ジェガンD型 レビュー【プレバン】

 

HGUCリゼルと隊長機の違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGUCリゼルと比較。

共通パーツは多いですが、主な違いは「ビーム・ライフル」「メガ・ビーム・ランチャー」の有無やバックパックまわり・センサー色が変更されている点になります。

細かな事を言えば一般機にはビーム・サーベルのエフェクトパーツがピンク1本のみしか同梱しませんでしたが、隊長機にはピンク2本に加えグリーン1本が付属するちょっとお得な内容になっています。

HGUCリゼルと隊長機の違い・比較ガンプラレビュー画像です

逆に、隊長機にはリゼルのビーム・ライフルは同梱しません。

リディ少尉のロメオ8狙いなら一般機をチョイスする感じですね。

HGUCリゼルと隊長機の違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC リゼル レビュー

 

HGUC リゼル(隊長機)の感想

ということでHGUC リゼル(隊長機)のご紹介でした。

 

本体部分に関しては、肩まわりやバックパックに合わせ目が出るものの量も少なく色分け良好と手堅く出来ています。

ただメガ・ビーム・ランチャーはその大きさのせいか合わせ目がかなり目立つと思うので、手を加えるとすればこのあたりかなと思いました。

長所は変な肉抜きがなく、再現度の高いプロポーションで立体化されている点。

あとウェイブライダー形態での展示も見栄えが良く、ジェガンD型やエコーズ仕様などを牽引している状態で飾ると恐ろしくかっこいいのも長所かと思うぞ!(>ω<)

 

以上、「HGUC リゼル(隊長機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る