icon
icon

【ガンプラ】HGCC ターンエーガンダム レビュー

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGCC ターンエーガンダム」のガンプラレビューです。

∀ガンダム(ターンエーガンダム)に登場するホワイトドール、∀ガンダムのHG版で2014年発売と比較的新しいガンプラになります。

シド・ミード氏独特の各部形状を再現。差し替えパーツでハッチが開閉するギミックがあり、ライフル・ビームサーベル・シールドと一通りの武装も付属。(牛は入ってませんでしたw)

今回は別売りの拡張エフェクトユニット「月光蝶」を着けた状態も合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

HGCC ターンエーガンダム

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

まずは付属品一覧から。

ビームライフル・シールド・サーベルはもちろんの事、コアファイターや武器マウント用ジョイントパーツ、交換用胸部マルチパーパスサイロと背部のベーン、左右分の平手が付属します。※このあたりは後述

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したターンエーガンダムがこちら。

今回は部分塗装しつつウェザリングで仕上げてみました。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

宇宙世紀のみならずアナザーを含めてもその独特なデザインが特徴的ですね。

1/144スケールでは1999年に発売された旧キット以来なので約20年ぶりでのガンプラ化になります。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

最近のキットらしくABSレスですが、KPS(やわらかプラ)も使われていないキットになります。

基本的なトリコロール部分はパーツ分割による色分けがされていますが、細かなくぼみ・ダクト等のグレーは要塗装といった感じです。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

組んでいて思ったのは、ガンダムタイプなのに不思議とガンプラを組んでいるような感じがしなかった点です。

パーツ分割があきらかに他ガンダムと違っていてとても新鮮でした。

そりゃランナー流用もターンエーガンダムシンぐらいしかできないですな……(*´ェ`*)

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は手足はそこそこ開脚、膝は45度曲がり腰も360度回転します。

ただ肩アーマーの取り付け方が特殊なので腕を後方へ持っていくのは苦手になっています。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

おヒゲのついた頭部。目はシールを貼っています。

額の緑マークはシールが付属しますがかなり目立つので今回は塗装しました。

……お気付きの方もいると思いますが、エナメルでスミ入れした結果口が割れてしまいました(*ノェノ)キャー

このターンエー、ガンプラなのでナノマシンの自己修復機能は実装されていないようです(←当たり前

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

胸部はMGのように白いラインの入ったバージョンは付属せず、ブルー1色成型パーツになっています。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

劇中のように顔は真後ろまで回転可能!

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

胸部は差し替えでマルチパーパスサイロに取り替える事ができます。

ここもブルー1色成型。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

後ろも差し替えで、

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

ナノマシン散布ベーンに交換できます。

※最後に紹介する月光蝶再現エフェクトパーツではこちらを使用

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

肩アーマーは軸に引っ掛けるだけなので、固定された後ろのパーツが干渉し腕が後方に可動しない作りです。

少し残念ですが、実際ポージングで困ることはそこまでありませんでした。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

肩に合わせ目は出ませんが、腕まわりは合わせ目アリ。

処理しましたがちょっとめんどい部分でした。関節は球体状になっています。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

このキットの特出すべき点ですが、マニピュレータの形状がめちゃめちゃ細かいです。

武器持ち手、平手のハンドパーツが左右分付属します。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

股間のコックピットはクリアイエローのパーツ。

中はちゃんとロランが乗っている形状になっています。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

コックピットまわり(ロラン含む)はホワイト1色成型なので要塗装になります。

すんごい塗りが雑でスミマセン。ピャピャっと塗っておくだけで見栄えが左右する部分なので塗装推奨です。

結構前に作ったやつなのでつまようじで適当に済ませてありますが、今から作るモデラーさんは細かいところも塗れるモデルカステンのアイフィニッシャーを使用するのがオススメです。

フィギュアの目を塗る専用の筆ですが1/144スケールのパイロットサイズの塗りにはこのぐらいの筆が最適です。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

曲線美が美しい脚部。足裏はつま先に肉抜きアリ。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

グレーのラインはシールが付属しますが今回塗装してあります。(シールでは黒でした)

後ろ側のスラスターグレー部分の形状がいい感じ。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

この部分すごい好きなんだよね……シド・ミード!って感じ?(適当発言

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

足先は可動します。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見ていきます。背部のサーベルラックから柄を取り出し装備させます。

ハンドパーツ凹凸に合わせる形で持たせるのでガッチリ保持。

ただ、サーベル刃は細いものではなく通常のビームサーベルエフェクトが付属します。ここは意外でした。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルで攻撃するターンエー!

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

ジャンプ!劇中同様、

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

動かすと一気に魅力が高まるモビルスーツではないでしょうか。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

ライフルは左右モナカなので合わせ目あり。

先端の赤い部分はシールが付属します。(今回は貼っていません)

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドの色分けは良好ですが、基部で角度を変える事はできず固定になります。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

ライフル、シールドを装備したおヒゲのモビルスーツ。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です ∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

腰が回転するのでポージングがうなります。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルは差し替えで2タイプに変化します。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

あまり角度を付けて持たせる事はできませんが、特徴的な構え方が再現可能です。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

サーベルラックを外し、マウント用ジョイントパーツをつければ

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフル、シールドをマウントできます。

ターンエーガンダムのガンプラレビュー画像です

バランス感覚が良いので転倒する事もありませんでした。

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

ちなみにホワイト1色成型のコアファイターも付属します。

ターンエーガンダムとカプールのガンプラレビュー画像です

旧キット1/144のモビルカプル(男らしい完全素組み)とディスプレイ。

なんだか癒やされる……w

【ガンプラ】1/144 モビルカプル レビュー【旧キット】

ガンダムハンマーを持たせてみる

∀ガンダムのガンプラレビュー画像です

HGガンダムVer.G30thに付属するガンダムハンマーを持たせてみました。

ターンエーガンダムのガンダムハンマーのガンプラレビュー画像です

ガンダムハンマー好きとしてはこいつも同梱して欲しかった……(>ω<)

∀ガンダムとVerG30ファーストガンダムのガンプラレビュー画像です

HGガンダムVer.G30thと比較。

ターンエーガンダムは設定でも全高20mなので、通常タイプのモビルスーツより一回り大きなサイズになっています。

【ガンプラ】HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th レビュー

ターンエーガンダムのガンプラ比較画像です

∀ガンダムに登場した1/144スケールのガンプラでディスプレイ。

拡張エフェクトユニット月光蝶をつけてみる

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶のガンプラレビュー画像です

こちらプレバン限定で別売りのターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶になります。

ご覧の通りこのエフェクトユニット、めちゃめちゃ綺麗なんです……

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶のガンプラレビュー画像です

背面をナノマシン散布ベーンに変え、あとはそのまま取り付けるだけでOK。

保持力も十分でした。

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶のガンプラレビュー画像です

蝶々のように可動します。

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶のガンプラレビュー画像です

ターンエーガンダム、月光蝶を展開!

今回ランナーレススタンドを使用していますが、エフェクトセットには半透明の簡易スタンドも付属します。

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶のガンプラレビュー画像です

めちゃめちゃ派手です。

ほぼ羽が2枚付くだけの拡張セットですが、その出来栄えはほんとに綺麗。

可能なら一緒に買って組み込むことをオススメします!

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶のガンプラレビュー画像です

ロラン・セアックのフィギュアとディスプレイ。

【フィギュア】ロラン・セアック エクセレントモデルRAHDX GAS レビュー

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶のガンプラレビュー画像です

これ、ターンエーファンなら絶対満足すると思うぞ……。

HGCC ターンエーガンダムの感想

という事でHGCC ターンエーガンダムのご紹介でした。

 

マニピュレーターをはじめ、胸部モールド・脚部ベーン等の各部形状が細かく造形されているので非常に見栄えの良いキット。

肩アーマーの構造上、後方への腕可動に難がありますが、実売価格1,000円ちょいなのにシド・ミード氏デザインのターンエーをHGとしてうまく落とし込んだなという印象。

欲を言えばガンダムハンマーをつけてもらいたかったですが、HGガンダムVer.G30thHGフォーエバーガンダムから持ってくれば一応対処はできます。

そして可能であれば……

ロラン・セアックのフィギュアとターンエーガンダムの画像です

ターンエーガンダム用拡張エフェクトユニット月光蝶と一緒に組むのを強くオススメします!!!

 

MGのようにハンマーや牛は付属しないものの、1/144スケールのターンエーとしては大満足。

ターンエーファンなら安いしマジでオススメ。

 

以上、「HGCC ターンエーガンダム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古プラモデル1/144 HGCC WD-M01 ターンエーガンダム』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古プラモデル1/144 HGCC ターンエーガンダム用 拡張エフェクトユニット“月光蝶”』の在庫を見る