icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ザクI(旧ザク)レビュー

ザクⅠの写真です レビュー

今回は「HGUC ザクI(旧ザク)」のガンプラレビューです。

ザクⅠの写真です

「機動戦士ガンダム」に登場し、ガデムが搭乗したザクI。

2006年発売。

今回はTV版でいうところの3話「敵の補給艦を叩け!」に出てきた補給部隊のガデム艦長が搭乗した旧ザク風味の色合いで塗装してみました。

という事で早速、HGUCザクIのレビューいってみます!

スポンサーリンク

HGUC ザクI

HGUCザクIのガンプラレビュー画像です

動力パイプを装着していない簡素な旧ザクさん。

今回はファーストガンダムのテレビ基準で簡素な色合いで塗装しました。(腕部が関節含め全部紺色)

HGUCザクIのガンプラレビュー画像です

色数は3色のみです(*´ェ`*)

たまに超原作基準で塗装したくなるのだ……w

ザクⅠの写真です

作成している途中「これ、シンプル過ぎてダサくならないか……」と心配でしたが、……いかがでしょうか?w

ザクⅠの写真です

キット自体は2006年発売という事で13年前のガンプラになります。

今なら「オリジン版のHGザクI(デニム・スレンダー機)」を組む方がクオリティは高いかと思います。

 

……でもこの古いHGUCもいいよねw

HGUCザクIのガンプラレビュー画像ですザクⅠの写真です

頭部。

モノアイは100円ショップのスマホ用デコシールに変えました。

ぶっちゃけでかすぎる気もするw

ザクⅠの写真です

モノアイのデカさがテレビ版っぽい雰囲気がしたのでそのまま採用しましたが、いかがでしょうか……。

ザクⅠの写真です

腕部は肩のブロック部分と前腕部に合わせ目が出ます。

ザクⅠの写真です

関節部分も思い切って紺色で塗装。

ザクⅠの写真です

このHGUCザクIですが、HGUC量産型ザク(ザクII)より後に発売されただけあり上半身が回転します。

足先も伸びるため接地性・バランス感覚に優れたガンプラになっています。

 

HGザクI(デニム/スレンダー機)のガンプラレビュー画像です

オリジン版のHGザクI(デニム/スレンダー機)と比較。

HGザクI(デニム/スレンダー機)のガンプラレビュー画像です

発売年に10年に開きがあるぞ!(*´ェ`*)

【ガンプラ】HG ザクI(デニム/スレンダー機)レビュー

 

ザク1(キシリア部隊機)の比較画像です

ついでにHGザクI(キシリア部隊機)とも比較。

【ガンプラ】HG ザクI(キシリア部隊機)レビュー

 

HGUC旧ザクと量産型ザクの比較ガンプラレビュー画像です

同じHGUCシリーズのHGUC量産型ザク(素組み)と比較。

HGUC旧ザクと量産型ザクの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー

 

ザクⅠの写真です

「このザクとて、わしと百戦錬磨の戦いの中をくぐり抜けてきたのだ!」

名シーン再現!

ザクⅠの写真です

はい……。

このポーズが再現できる時点で買いだと思うぞ!w

HGUC ザクIの感想

という事でHGUCザクIのご紹介でした。

 

13年前のHGUCという事で合わせ目がそこそこあり、股下にはアクションベース用の穴があいていません。

 

長所としては哀愁漂うTV版ザクIとしてのプロポーション再現は優秀で、何より名シーンが再現できるのが売りのガンプラに仕上がっていると思います。

HGUC初期という事もあり、定価がメチャメチャ安いのでそこも利点になっていると思います。

 

ただ、最新ガンプラ技術で作られた今風の旧ザクを組みたいならオリジンのHGザクI(デニム・スレンダー機)が決定版なのでそちらの方がオススメです。

 

ある程度手を加えるモデラーさん、かつ古参モデラーさんならガッツリいじって遊べる良キットに仕上がっていると思うぞ!

 

以上、「HGUC ザクI」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC MS-05B ザクI(旧ザク)』の在庫を見る