icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ザクIII改 レビュー

ザク3改の画像ですレビュー

今回は「HGUC ザクIII改(ザク3改)」のガンプラレビューです。

HGUCザクIII改のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムZZに登場し、マシュマー・セロが搭乗するザクIII改をご紹介。

1999年発売。

HGUCのナンバー3で、20年前に発売された初期のHGUCになります。

という事で、HGUCザクIII改をレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ザクIII改(ザク3改)

ザク3改の画像です

3番目にザクIII改を出してくるなんてバンダイさんどうしちゃったの案件です(*´ェ`*)

まだHGUCの方向性が定まっていない時の挑戦的なラインナップという感じですね。

今回は全ての合わせ目を消し、缶スプレー+筆塗りでフル塗装してみました。

ザク3改の画像です

初期キットというだけあり、全身に合わせ目があり、可動域も狭いため今のガンプラ目線で見ると作りは相当古いです。

ちなみに近年「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」に登場する赤いザクIIIが発売されていましたが、本体はこの古いキットが流用されています。

ザク3改の画像です

プロポーションに関しては上半身が少し小さいかなぁと感じるものの、ダブルゼータ時代特有のボリューム感満載な見た目で仕上がっているのではないでしょうか。

さすがクィン・マンサやドーベン・ウルフ5機を相手にたった一機で圧倒した最強のザクです。

ザク3改の画像です

バックパックのスラスター内部やネオ・ジオンのマーク等細かな色分けはされていませんでした。

ただ、元々シンプルな配色をしており思ったほど色が足りない箇所は少なかったと思います。

また、脚もデカイので自立が安定しています。

ザク3改の画像です

それでは各所アップで見てみます!

ザク3改の画像です

頭部はマシュマー機特有のブレードアンテナを装備しています。

顔は大味なパーツ分割で、ど真ん中に合わせ目がありました。

※写真は消してあります

モノアイは100円ショップのスマホ用デコシールを使用しました。

ザク3改の画像です

正にザクの後継機って感じのデザインです。

ジオンの魂を感じるぞ……(*´ェ`*)

アンテナは少し尖らせてみました。

ザク3改の画像です

武器は特徴的な形のビーム・ライフルが付属します。

ZZ時代特有の丸みのあるデザインがたまりません。

少し気になったのは、手首の基部パーツ(棒)が結構露出するので見栄えがあまり良くない点です。

今から作る方はビルダーズパーツのMSハンド02(ジオン系)等の丸指に交換した方がいいかもしれません。

※小加工の必要があるかもしれません

ザク3改の画像です

浮遊状態で。

古いHGUCという事で股下にアクションベース用の3mmジョイント穴は空いてません。

今回魂STAGE ACT5でリアアーマー下から挟み込んで浮かせてみました。

ザク3改の画像です

「私はやられんぞ。このマシュマー・セロ、己の肉が骨からそぎ取れるまで戦う!!」

叫ぶマシュマー(強化済)!

ドーベン・ウルフのメガランチャーをオカルトパワーで跳ね返したシーンが最高でした……(*´ェ`*)

ザク3改の画像です

先述の通り可動域はかなり狭いです。

腕以外はほぼ可動しないと思った方がいいです(*_*)

限定的ではありますが、かっこいいポーズを探して撮影してみました。

ザク3改の画像です

プロポーションに関しては旧HGUCキュベレイと同様、20年前のガンプラだとは思えほどかっこいいです。

ハマーン・カーンのフィギュアとガルスJ、ザク3の画像です

ハマーン様とディスプレイw

404 NOT FOUND | ポッチのガンプラ+
新旧ガンプラレビューブログ!

 

ザク3改の画像です

「ハマーン様バンザァァァーーイ!!!」

マシュマーのガンプラの画像です

マシュマーが搭乗したMSでディスプレイ。

※「1/144ガルスJ(旧キット・塗装済)」「HGUCズサ(プレミアム・バンダイ限定・素組み)」

マシュマーのガンプラの画像です

【ガンプラ】HGUC ズサ レビュー【プレバン】
【ガンプラ】1/144 ガルスJ レビュー【旧キット】

 

ザク3改の画像です

HGUC ザクIII改(ザク3改)の感想

という事でHGUC初期のキット、HGUCザクIII改のレビューでした。

 

キットの注意点としては全身いたるところに合わせ目があり、量が多いです。

合わせ目を消す際、脚部が大きいので相当でかいクリップじゃないとパーツを挟めなかったり、ちょっと苦労する部分あり。

また、可動は腕以外ほぼしないと思った方がいいのでポージングが限定される感じです。

最近のキットに慣れてると、その作りの古さから面食らう部分が多いかもしれません。

 

ただ当時のガンプラ基準でみると異常な程プロポーションが良く、組んでいて「これからのHGUCは気合いを入れて作るぞ!」という意気込みのようなものを感じるキットに仕上がっていました。

今後1/144でザクIII改の新フォーマットが出る確率は低いと思うので、このキットをいじくりまわしてみるのも面白いと思いますぞ。

 

再販もあまりされないのか時期によっては価格もそこそこ高めなのでご注意を。

 

「機動戦士ガンダムUC」や「機動戦士MOONガンダム」効果でダブルゼータ時代のモビルスーツにもスポットライトが当たってきたので、今こそHGUCゲーマルクを出して欲しいですよね。

 

以上、「HGUC ザクIII改」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

『中古 1/144 HGUC AMX-011S ザクIII カスタム』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC AMX-011S ザクIII改 「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」プレミアムバンダイ限定』の在庫を見る