iconicon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ザクIII改 レビュー

ザク3改の画像ですレビュー

今回は「HGUC ザクIII改(ザク3改)」のガンプラレビューです。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムZZに登場し、マシュマー・セロが搭乗するザクIII改をご紹介。

1999年発売。

HGUCのナンバー3で、21年前に発売された初期のHGUCになります。

という事で、HGUCザクIII改を今のガンプラ目線で見るとどんな出来になっているかレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ザクIII改(ザク3改)

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

早速ですが完成させたHGUCザクIII改がこちら。

今回は合わせ目を消し、フル塗装+αにて仕上げてあります(*´ェ`*)

HGUCシリーズとして3番目に発売されたものになりますが、3番目にザクIII改を出してくるなんてバンダイさんどうしちゃったの案件ですw

まだHGUCの方向性が定まっていない時の、挑戦的なラインアップという感じですね。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

初期キットというだけあり、全身に合わせ目があり可動域も狭いです。正直今のガンプラ目線で見ると出来は微妙なのですが、塗装すればどのぐらいアップデートされるかの参考でご覧いただければ幸いです(*´ェ`*)

合わせ目と可動域については共通部分の多いHGUCザクIIIのレビューでどうぞ↓

【ガンプラ】HGUC ザクIII レビュー

 

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

プロポーションに関しては腰まわりが小さいかなと感じるものの、全体的に見てダブルゼータ時代特有のボリューム感満載な見た目で仕上がっているのではないでしょうか。

さすがクィン・マンサやドーベン・ウルフ5機を相手にたった一機で圧倒した最強のザクです……。

それでは各部アップで見ていきます!

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

頭部はザクIIIとは違う、ザクIII改特有の形で再現されています。

モノアイはシールで凸モールド無し。今回は100円ショップのデコシールを貼り付けてみました。

頭部パーツは大味な分割構造で、左右はめ込み式で口周辺の真ん中に合わせ目が出ます。※写真は消してあります

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

横から。前後のアンテナは尖らせてみました。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

バストアップ。このあたり胴体側面や肩上部など、ほとんどの箇所に合わせ目が出ます。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

右肩のオプションラックシールドは基部でロール回転。

裏側には「クラッカー」「予備のビーム・サーベル」が造形されていますが、一体パーツとなるため引き出して装備する事はできません。

地味にクラッカーを塗装してみました。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

左肩はザクIIIとは違う形になっており、側面が長いデザインになっています。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

バックパックはザクIIIとは違い、プロペラントが大型化デザインになっています。

このあたりのプロペラントタンクやバックパック自体にも合わせ目が出ます。スラスター内部は赤で要塗装です。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

腰部。股間の突き出た部分の内部(赤い部分)は1パーツのため、底面は黒で要塗装でした。

フロントアーマー左右にはビーム・キャノンを搭載しており、展開ギミックを搭載しています。※展開状態は後述

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

リアアーマーの裏側は別パーツになっており、モールドが細かいです。

HGUC初期のガンプラではあるのですが、ディテールを細かくしようという当時の思いが伝わってくる部分(*´ェ`*)

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

ボリュームのある脚部。ヒザの赤いパーツがザクIIIとは違うデザインです。

つま先付近の黄色い部分は要塗装です。(塗りが雑でスミマセンw)

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

足裏。カカトのパーツは可動します。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

ザクIII改特有のビーム・ライフルがこちら。HGUCザクIIIに付属するライフルとは別デザインになっています。

手首パーツに古臭さを感じるので、今から作る方はビルダーズパーツのMSハンド02(ジオン系)等の丸指に交換した方がいいかもしれません。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

ザクIII改、出撃!

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

それではアクションポーズいってみます!

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルで攻撃するマシュマー!

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップは非可動ですが、なんとか両手で構える事ができるといった感じです。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

「私はやられんぞ。このマシュマー・セロ、己の肉が骨からそぎ取れるまで戦う!!」

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルは1色1パーツで、柄一体型のものが2本付属します。ビームエフェクトパーツは付属しません。

このあたりは古さを感じる部分ですね。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

斬りかかるマシュマー!

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

ぶっちゃけ可動域はかなり狭いぞw

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーに搭載されたビーム・キャノンはグリップが可動し、

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

両手で持たせる事で

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

射撃体勢が再現できます。

HGUCザクIII改(ザク3改)のガンプラレビュー画像です

ジャキッ……!

ザク3改の画像です

プロポーションに関しては旧HGUCキュベレイと同様に、21年前のガンプラとは思えないほどかっこいいです。

ただ作りは本当に古く、合わせ目が多く可動が苦手という事で素組み派モデラーさんは満足いかないかもといった感じです。

 

HGUCザクIIIとの違い・比較

ここからはHGUCザクIIIとどこが違うのかまとめてみました。

成形色以外だと

HGUCザクIIIとザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

頭部

HGUCザクIIIとザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

左肩

HGUCザクIIIとザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

ヒザパーツ

HGUCザクIIIとザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

リアアーマー

HGUCザクIIIとザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

バックパック

HGUCザクIIIとザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルの形状となります。

HGUCザクIII(ザク3)とザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGUCザクIIIと全身を比較。

HGUCザクIII(ザク3)とザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です HGUCザクIII(ザク3)とザクIII改の違い・比較ガンプラレビュー画像です

先述した通り「合わせ目」「可動域」については共通部分の多いザクIIIの方でどうぞ!

【ガンプラ】HGUC ザクIII レビュー

HGUCザクIIIバリエーションの違い・比較ガンプラレビュー画像です

Twilight AXIS Ver.も混ぜてパシャリ。

HGUCザクIIIバリエーションの違い・比較ガンプラレビュー画像です HGUCザクIIIバリエーションの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.) レビュー【プレバン】

 

ハマーン・カーンのフィギュアとガルスJ、ザク3の画像です

「ハマーン様バンザァァァーーイ!!!」

「ガルスJ」「ハマーン様のフィギュア」とディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

マシュマーのガンプラの画像です

マシュマーが搭乗したMSでディスプレイ。

※「1/144ガルスJ(旧キット・塗装済)」「HGUCズサ(プレミアム・バンダイ限定・素組み)」

マシュマーのガンプラの画像です

【ガンプラ】HGUC ズサ レビュー【プレバン】
【ガンプラ】1/144 ガルスJ レビュー【旧キット】

 

ザク3改の画像です

HGUC ザクIII改(ザク3改)の感想

という事でHGUC初期のキット、HGUCザクIII改のレビューでした。

 

キットの注意点としては全身いたるところに合わせ目があり、量が多いです。

合わせ目を消す際、脚部が大きいので相当でかいクリップじゃないとパーツを挟めなかったり、ちょっと苦労する部分がありました。

また、可動は腕以外ほぼしないと思った方がいいのでポージングが限定される古いガンプラといった感じです。

最近のキットに慣れてると、その作りの古さから面食らう部分が多いかもしれない点はご注意を!

 

ただ、当時のガンプラ基準でみると異常な程プロポーションが良く、組んでいて「これからのHGUCは気合いを入れて作るぞ!」という意気込みのようなものを感じるキットに仕上がっていました。

今後1/144でザクIII改の新フォーマットが出る確率は低いと思うので、このキットをいじくりまわしてみるのも面白いと思いますぞ。かなり長い事遊べると思いますw

 

以上、「HGUC ザクIII改」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

『中古 1/144 HGUC AMX-011S ザクIII カスタム』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC AMX-011S ザクIII改 「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」プレミアムバンダイ限定』の在庫を見る