icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.) レビュー【プレバン】

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUCザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)」のガンプラレビューです。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム Twilight AXISトワイライトアクシズに登場し、ダントン・ハイレッグが搭乗するHGUC ザク3改 (Twilight AXIS Ver.)をご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

HGUCザクIII改から赤を基調とした成形色に変更されているほか、ザクIIIとザクIII改の中間的なデザインに変更されています。

ギラ・ドーガ系のビーム・マシンガンも付属

という事で、HGUC ザクIII改(Twilight AXIS Ver.)を他のザクIIIとの違い・比較画像を中心にレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のボックスアート。トリスタンとの戦闘が描かれています。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

シール類。Twilight AXIS Ver.ではマーキングシールが追加されました。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)がこちら。

元キットはなんとHGUCナンバー3のザクIII改が使われているため、実に21年前に発売されたガンプラのリデコキットという事になります。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

成形色がピンク・赤を基調としたカラーリングに変更されているほか、計4キットものガンプラから武器を寄せ集めた内容です。

内容的には豪華なものの、トリスタンと同様に本体自体の作りが非常に古いためそのあたりで評価がはっきり分かれると思います。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

頭部はザクIII改と同じ形状です。モノアイは非可動で、黒いシールの上にピンクのモノアイを貼る簡素な作り。

動力パイプは色分けされているものの、左右はめ込み式のため口周辺に合わせ目が出ます。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ザクIII改(微加工+塗装済)の頭部と比較。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

胴体はザクIII/ザクIII改と同じですが、胸部中央に貼るマーキングシールが付属するのが特徴です。

ただ、水転写デカールではなくテトロンシールです。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

右肩のオプションラックシールドはザクIII系全てで同じ形状です。

基部でロール回転し、内側にはビーム・サーベルの柄やクラッカーが収納されています。(一体型パーツで取り出しは不可)

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

左肩はザクIII改の形。前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

手首パーツに古さを感じたので、今回左手のみビルドナックルの握り手に交換してみました。

軸を太らす必要がありましたが、サイズ的には違和感がないので交換がオススメですぞ(>ω<)(甲パーツは塗装の必要アリ)

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

バックパック左右のフレキシブルバーニアスラスターは可動します。

プロペラントの白い部分はシールで補います。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

バックパックはザクIIIと同じ形です。

全体的に、ザクIIIとザクIII改をブレンドしたような内容になっています。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは2門のビーム・キャノンを内装しており、グリップを引き起こす事ができます。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ビーム・キャノンで攻撃!

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ボリュームのある脚部。各部にスラスターが造形されています。

今回装甲内部は黒で塗装してみました。←中途半端な事する人

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ヒザのパーツはザクIIIと同じです。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

リアアーマーにはジオンのマークが造形されていますが、Twilight AXIS Ver.では突起モールドはなく、平たい面にでかいマークが印字されているデザインです。

ここはちょっぴり残念。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

理由は、ザクIII改のリアアーマーを流用しているのが原因です。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

足裏はモールドが刻まれており、カカトパーツは可動します。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

下から。古いHGのため、股下にスタンド用の穴は空いていません。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

本キットの特徴は、4種類ものライフルが付属する点です。

「HGUCザクIII」「HGUCザクIII改」「HGUCギラ・ドーガ」「HGUCギラ・ドーガ(レズン専用機)」に付属するライフルと同じものが同梱します。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

まずはザクIIIのビーム・ライフルから。

下部にヒート・サーベルを取り付ける事ができるものの、ポリキャップがむき出しになるのが弱点です。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

後方のストックパーツは可動します。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ヒート・サーベルは単体でも装備可能です。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

HGUCザクIIIのビーム・ライフルと比較。(ザクIIIの方は合わせ目を消してツヤ消し済です)

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ちなみに、設定的にはR・ジャジャが装備するビーム・ライフルと同じライフルだったりします。

ただガンプラ的には後発のHGUC R・ジャジャとは別造形で、R・ジャジャの方では動力パイプが色分けされていたりポリキャップが露出しないなどクオリティが上がっています。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC R・ジャジャ レビュー

 

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ザクIII改のビーム・ライフルを持たせてみます。

フォアグリップは固定式です。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

HGUCザクIII改のビーム・ライフル(合わせ目を消し塗装済)と比較。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ギラ・ドーガのビーム・ライフルがこちら。

銃床下にグレネードランチャーが搭載されたデザインで、フォアグリップは可動します。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップを掴み、両手で構える事ができます。が、肩まわりの可動域が狭いのでちょっと無理がでる感じです。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

HGUCギラ・ドーガのビーム・ライフルと比較。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

最後はギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)のビーム・ライフルです。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

公式サイト等でも、デフォルトではこのライフルを装備しています。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ジャキッ……!

HGUCバイアラン・イゾルデのガンプラレビュー画像です

バイアラン・イゾルデと交戦!

HGUCバイアラン・イゾルデのガンプラレビュー画像です HGUCバイアラン・イゾルデのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC バイアラン・イゾルデ レビュー【プレバン】

 

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

HGUCギラ・ドーガ(レズン専用機)のビーム・ライフルと比較。

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ギラ・ドーガ レビュー
【ガンプラ】HGUC ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)レビュー

 

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

2丁持ちで攻撃!

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

ちなみに、1色1パーツ成形の柄一体型ビーム・サーベルも2本付属します。

時代を感じるぞ……w(>ω<)

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

また、「ザクIIIの頭部」「ザクIII改のバックパック」が丸々余剰パーツとして付属します。

ザクIIIとザクIII改のランナーがブレンドされた本キットならではの部分ですね。

HGUCザクIIIバリエーションの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGUCザクIIIバリエーションを比較。

※左から「ザクIII」「ザクIII改」「ザクIII改(Twilight AXIS Ver.)※本キット」

HGUCザクIIIバリエーションの違い・比較ガンプラレビュー画像です HGUCザクIIIバリエーションの違い・比較ガンプラレビュー画像です

「合わせ目の場所」「可動域」は白いザクIIIのレビューで解説してありますので、こちらも併せてどうぞ。

(緑のザクIII改は合わせ目を消してフル塗装した状態のレビューになります)

【ガンプラ】HGUC ザクIII レビュー
【ガンプラ】HGUC ザクIII改 レビュー

 

HGUCザクIII改(Twilight AXIS Ver.)のガンプラレビュー画像です

HGUC ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)の感想

ということでHGUC ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)のご紹介でした。

 

ザクIIIとザクIII改のランナーをブレンドし、2種類のギラ・ドーガの武器を寄せ集めた内容になっていました。

本体は1999年製の初期HGUCをベースとしているため、今のガンプラ目線で見ると合わせ目の量は多く可動域が狭いなど素組みでは満足いかない可能性大です。

ただ、部分的であるにせよ計4キットものランナーが付属するので、そういった意味ではプレイバリューが高いと思いますぞ!

 

以上、「HGUC ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る