iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD ガンダムザラキエル レビュー

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBD ガンダムザラキエル」のガンプラレビューです。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズブレイクに登場し、アインソフが使用するガンダムザラキエルをご紹介。

2019年発売。

ベースキットにHGガンダムハルートを使用、新規造形として「頭部・胸・腰・膝・背部ユニット」が付属します。

GNスカイ形態・GNブル形態に変形可能なうえ、簡易スタンドも付属。

という事で、HGガンダムザラキエルをHGガンダムハルートとの違い比較画像を含めじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD ガンダムザラキエル

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ガンダムザラキエルとは

・外伝漫画「ガンダムビルドダイバーズブレイク」に登場する機体

ガンダムハルートをベースに改造されたガンプラ

 

そしてまず驚いたのは……

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

このガンプラ、箱が分厚いっす!(*_*;)

※↑パッケの正面ではなく横から見た画像です

ぶっちゃけこのザラキエル、箱を見る前は「定価高いな」と思っていたのですが、このランナー数なら納得といった感じでした。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ダイバーはマスタイバー・ハントの自警フォース「アイン・ソフ・オウル」のリーダー、アインソフさん。

一説によれば、クジョウ・キョウヤに匹敵する撃墜数を誇るそうです。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは少なめで、主にホワイト部を補うものが付属します。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「背部ユニット(GNソードライフル×2・GNヒュージキャノン×2含む)」「簡易スタンド」「交換用スタンド支柱」「ランナーレススタンド用ジョイントパーツ」

HGハルートより武装が増え、付属しなかった簡易スタンドがついてくる内容になっています。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

このキットにランナーレススタンド(↑写真左)は付属しませんが、先端の専用ジョイントパーツが付属します。

ザラキエルを展示する際はランナーレススタンドを逆向きにして設置します。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBDガンダムザラキエルがこちら。

本体部分はHGガンダムハルートの共通パーツが多いです。

成型色が大幅に変更され、頭部・胸部や背部ユニットが新規造形となります。※このあたり詳しくは後述

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGハルートは9年前に発売されたガンプラですが、劇場版ダブルオー時代のキットなだけあり今のガンプラ目線で見ても見劣りしない造形で立体化されていると思います。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

背部ユニットはハルートのものよりも重量があり、自立はできません(*´ェ`*)

ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

ハルート・ザラキエルの主な違いを比較。

↑画像以外だと「膝パーツ」「背部ユニット」が新規造形になります。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

頭部は口先やアンテナなど一部ハルートのパーツを使いつつ、外装は新規造形です。

※バイザーのクリアパーツは使用しません

顔前面にあるフェイスガードは色分けされておらず、シールで補います。

ここは少し残念(>ω<)

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

胸部パーツが新規造形となります。

ハルート同様変形時に胸を前方へ引き出せるギミックを搭載していますが、ザラキエルの場合は変形時でも引き出さないようでした。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

肩の形状に変更はありません。一部合わせ目が出ます。

※本体はほとんどHGハルートと同じなので、合わせ目と可動域はHGガンダムハルートのレビュー記事の方でどうぞ↓

【ガンプラ】HG ガンダムハルート レビュー

 

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

腕も同じで、前腕部前面に合わせ目が出ます。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

肘のコンデンサーは無色のクリアパーツから、クリアブルーのパーツに変更されています。

このあたりアップデートされていますね。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーと股間パーツは新規造形です。

あまり見えなくなりますが、腰部の太陽炉もクリアブルーのパーツになっています。

フロントアーマーはポリキャップによるボールジョイント接続で大きく可動しますが、動かしているとかなりポロリしやすいです。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

膝のカバーパーツが新規造形になります。

脚部はスネ・ふくらはぎに合わせ目が出るものの、その他は関節パーツ含め合わせ目が出ず色分けも完璧です。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

股下のカバーは開閉し、スタンド穴が露出します。

足裏には大きな肉抜きアリ。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

背部ユニットは腰に接続します。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

こちらがザラキエル最大の特徴、背部ユニット。

サブコンテナにハルートと共通パーツが使われているものの、中央部分やGNヒュージキャノン(中央に2つマウントされているグレーのキャノン)は新規造形になります。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ユニットを接続すると、自立が不可能になるぞ!w

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ボックスアート風ポーズで。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

サブユニットからGNソードライフルを引き抜き、装備させてみます。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

GNソードライフルに形状的な変更はありませんが、ここもクリアパーツがクリアブルー成型になっています。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ジャキジャキッ!

GNソードライフルを構えるガンダムザラキエル!

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

攻撃!

手の甲パーツがガッチリとはまるので、武器のポロリ率は低いです。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

変形ギミックの恩恵で肩が大きく上がり

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

このような派手なアクションポーズも可能です。

ただデザイン的に背部ユニットが可動の妨げになるため、ポーズは限られます。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像ですHGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ライフル一部が展開するギミックも搭載しています。

射撃時に展開するとの事です※情報提供感謝(>ω<)

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

銃身のクローは展開可能です。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像ですHGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

グリップを収納し、ソードモードにチェンジさせてみます。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ソードモードで攻撃するザラキエル!

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

このキットの売りの一つ、GNヒュージキャノンを持たせてみます。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

新規造形でシンプルな3パーツ構造です。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

GNヒュージキャノンを構えるガンダムザラキエル!

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

銃口はやや浅めです。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

無双するザラキエル!

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

くっ!カッコイイぞこれ……(>ω<;)

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

変形させてみます。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

まずはGNスカイ形態から。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

下から。

ちなみに付属の簡易スタンドでは綺麗な角度で展示できなかったので、別途スタンドの使用がオススメです。

※↑の魂ステージのスタンドもイマイチ相性が悪かったです

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

中央のGNレドームユニット(白い◎)はシールで補います。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

GNブルへの変形は意外と簡単で、機首パーツの取り付け位置を変え↑のサブユニット部分を回転させるだけでOKです。

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

ガンダムザラキエル、GNブル形態へ変形完了!

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGガンダムハルートと比較。

ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

ガンダムハルートとの違いまとめ

本体は「頭部」「胸部」「フロントアーマー」「膝」

・背部ユニット変更による変形ギミック

・「成型色」※特にクリアパーツが無色からブルーに変更

「簡易スタンド」および「ランナーレススタンド用ジョイントパーツ」が付属する

ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

どちらも自立困難な点は共通だぞ!w

ちなみに共通規格という事で

ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGガンダムハルートの背部ユニットに付け替え可能です。

ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像ですガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

逆に、ハルートにザラキエルのユニットを接続する事もできます。

ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

改造派モデラーさんは「オレハルート」にミキシングしてみても面白いかもしれませんね。

ガンダムハルートとガンダムザラキエルの違い・比較ガンプラレビュー画像です

本体は共通パーツが多いので、合わせ目や可動域HGガンダムハルートのレビュー記事の方でどうぞ。

画像付きで解説してあります。

【ガンプラ】HG ガンダムハルート レビュー

 

ガンダムシャイニングブレイクとガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

同作品に登場、HGBDガンダムシャイニングブレイクとディスプレイ。

シャイニングブレイクは「シャイニングガンダムとウイングガンダムを混ぜたようなデザイン」で、こちらもオススメだよ!!(>ω<)

【ガンプラ】HGBD ガンダムシャイニングブレイク レビュー

 

HGBDガンダムザラキエルのガンプラレビュー画像です

HGBD ガンダムザラキエルの感想

ということでHGBD ガンダムザラキエルのご紹介でした。

 

まずパーツ数の多さですが、箱を開けた時最初はビビりましたが背部ユニットのパーツ数はそこまで多くない(パーツ1個1個がでかい)ので、思ったより早く組み上がりました。

本体部分の新規造形パーツはそこまで多くないですが、大幅な成型色の変更はもちろんクリアパーツが無色からクリアブルーになったのはでかいと思います。

弱点はフェイスガードの目立つブルー部分がシールな点と、フロントアーマーが外れやすい点。

あとは一部ゲートが太いところがあるのでご注意を!

 

以上、「HGBD ガンダムザラキエル」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る