icon
icon
icon
icon
icon

【BB戦士】呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 轟強襲水軍 レビュー【SDガンダム三国伝】

呂蒙ディジェと甘寧ケンプファーの画像ですレビュー

今回は呂蒙りょもうディジェ・甘寧かんねいケンプファー 轟強襲水軍ごうきょうしゅうすいぐん」のガンプラレビューです。

強襲水軍のガンプラレビュー画像です

BB戦士三国伝 英雄激突編えいゆうげきとつへんに登場する、轟強襲水軍のセットガンプラをご紹介。

2008年発売。

呂蒙ディジェ」「甘寧ケンプファー」のほか、3体の「水軍衆」に戦闘艇が同梱

戦闘艇は全6形態に組み換え可能で、色々な遊び方ができる面白いガンプラに仕上がっています。

という事で、轟強襲水軍をレビューしていきたいと思います!

呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 轟強襲水軍

強襲水軍のガンプラレビュー画像です

ボックスアートから。

本キットは三国伝系の中でもパーツ数が多く、組み立て書がデカいため漫画もいつもより長編になっており、非常に読みごたえのある内容になっています(>ω<)

強襲水軍のガンプラレビュー画像です

↑が全内容物です。

※「呂蒙ディジェ」「甘寧ケンプファー」「水軍衆ザク改」「水軍衆ハイゴッグ」「水軍衆ズゴックE」「戦闘艇」

特に呂蒙ディジェは簡易的な作りではなく、単体で発売されている武将と遜色ないクオリティに仕上がっていました。

強襲水軍のガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。ランナーが多いので、シールの量も多いです。

呂蒙ディジェと甘寧ケンプファーの画像です

まずは「呂蒙ディジェ」と「甘寧ケンプファー」の武将勢から見ていくぞ!

※今回多少合わせ目を消していますが、消し跡汚いのでわかりやすいと思います……←自虐

 

呂蒙ディジェ(リョモウ ディジェ)

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

呂蒙ディジェの軽装形態がこちら。

この姿だとディジェだとまるでわかりませんw付属の漫画では、兜を受け取る経緯が描かれていたりします。

結構熱い内容なので是非読んでみてください(*´ェ`*)

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

アップで。モノアイはキレイなクリアブルーのパーツが使われています。

額には「呂」文字のモールド有り。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

足裏は「呂蒙」文字のスタンプになっているぞ!

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

そして鎧を着せた呂蒙ディジェがこちら。

轟の江東水軍独立遊撃船団「強襲水軍」に所属する孤高の智将です。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

演者のディジェっぽい「グリーン」「ブルー」成形色でまとめられていて、モノアイや肩にはクリアブルーのパーツが使われています。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

後ろには碧斬斧へきざんふ2本をマウントしています。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

兜をアップで。中々ディテールが細かいですね。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

両肩をアップで。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

胴体。基本的に装飾部分のゴールドにホイルシールを多用します。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

碧斬斧へきざんふを装備させてみます。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

斧を構える呂蒙ディジェ!

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

攻撃!

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

腰にマウントしているパーツを使えば、

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

2本を連結させる事ができます。ディジェのビーム・ナギナタのような形になりました。

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

碧衝裂波へきしょうれっぱ!!」

 

甘寧ケンプファー(カンネイ ケンプファー)

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

こちらが甘寧かんねいケンプファーの軽装形態。

猛き蒼鮫という異名を持つ武将です。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

こちらにクリアパーツは使われておらず、モノアイはシールです。

額には「甘」文字のモールド有り。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

足裏はもちろん、「甘寧」文字のスタンプになっています。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

鎧を着せた状態。ちょいちょいゴールドやシルバー部分がありますが、ほぼブルー1色成形となるため呂蒙ディジェよりは色分けがシンプルです。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

なかなかかっこいですねぇ……ケンプファー好きにはたまらないデザインに仕上がっているのではないでしょうか。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です 甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。額から伸びているシルバー部分は、全面シールで色を補います。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

後ろから。シール部分は可能なら部分塗装推奨といったところです。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

甘寧のトレードマークである鈴は、チェーンマインがモチーフになっています。

リード線を使い、体に巻きつけるようにして組み立てます。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

このように、背中のパーツにリード線を繋ぎ止めて固定させます。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

左手には蒼鮫盾そうこうじんを装備。サメのような形になっているのが特徴です。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

右手には烈鮫牙れっこうがを装備。シルバー1色1パーツです。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

アクション!

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

鮫牙蒼影斬こうがそうえいざん!!」

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

蒼鮫盾をばらし、

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

烈鮫牙を内部へ組み込めば……

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

蒼烈鮫そうれっこうに変化します。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

蒼烈鮫で攻撃!

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です 甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

 

轟強襲水軍ごうきょうしゅうすいぐん

水軍衆のガンプラ画像です

こちらが水軍衆。それぞれ1色成形で、2パーツのみとシンプルな構造です。

水軍衆ザク改のガンプラレビュー画像です

水軍衆ザク改がこちら。……カワイイw

水軍衆ザク改のガンプラレビュー画像です 水軍衆ハイゴッグのガンプラレビュー画像です

水軍衆ハイゴッグ。水色ではなく、茶色のデザインになっています。

水軍衆ハイゴッグのガンプラレビュー画像です 水軍衆ズゴックEのガンプラレビュー画像です

水軍衆ズゴックEはゴールド成形です。

水軍衆ズゴックEのガンプラレビュー画像です

それぞれ、後ろの穴に弩級どきゅうや軍旗を装備する事ができます。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

そしてこちらが戦闘艇で、↑は基本形となる戦船形態です。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です 戦闘艇のガンプラレビュー画像です

弩級を内蔵していて、

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

軍旗はペーパークラフトにて作成します。(組み立て書の一部を切り取ってノリで貼り付けます)

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

先端部分。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

モールドが細かいです。この虎の顔部分はゴールドで要塗装となります。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

このように、水軍衆を乗せる事ができるよ……(*´ェ`*)

戦闘艇のガンプラレビュー画像です 呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です

戦闘艇は組み換えにより色々な形態に変化します。

こちらは呂蒙専用強襲形態

呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です 呂蒙ディジェのガンプラレビュー画像です 甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

こちらは甘寧専用強襲形態です。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

先端に蒼鮫盾を取り付けるのが特徴です。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です

グリップをつかんで展示する事ができます。

甘寧ケンプファーのガンプラレビュー画像です 戦闘艇のガンプラレビュー画像です

楼船ろうせん形態がこちら。水上の本陣とも言うべき司令船形態で、周瑜ヒャクシキが乗って指揮をとる形態です。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

チョコン。ズゴックEを乗せてみた。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

強襲形態がこちら。前のデッキが広がるので、

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

全ての水軍衆を乗せる事ができます。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です 戦闘艇のガンプラレビュー画像です

最後は、前線基地形態

横に広げるように組み替えます。

戦闘艇のガンプラレビュー画像です

戦闘艇は、以上の6形態へ組み替える事ができます。

組み替えていて思ったのは、一部軸パーツが折れやすそうな気がしたので破損には注意といったところです。

HGUCディジェと呂蒙ディジェの比較ガンプラレビュー画像です

HGUCディジェと呂蒙ディジェを比較。

HGUCケンプファーと甘寧ケンプファーの比較ガンプラ画像です

HGUCケンプファーと甘寧ケンプファーを比較。

HGUCディジェ・ケンプファーと呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファーのガンプラ画像です

この2体はHGUC版の出来がすこぶるいいので、メチャメチャおすすめです。

【ガンプラ】HGUC ディジェ レビュー
【ガンプラ】HGUC ケンプファー レビュー

 

甘寧ケンプファーと甘寧クロスボーンガンダムの比較ガンプラ画像です

三国創傑伝の甘寧クロスボーンガンダム(右)と、甘寧ケンプファーを比較。

【ガンプラ】甘寧クロスボーンガンダム レビュー【SD 三国創傑伝】

 

水軍衆とHGUCの比較ガンプラ画像です

水軍衆の演者とディスプレイ。

※左から「HGUCザク改」「HGUCハイゴッグ」「HGUCズゴックE」

水軍衆とHGUCの比較ガンプラ画像です

轟の水軍衆はポケ戦からのラインナップが多いですね。

【ガンプラ】HGUC ザクII改 レビュー
【ガンプラ】HGUC ハイゴッグ レビュー
【ガンプラ】HGUC ズゴックE レビュー

 

周瑜ヒャクシキのガンプラレビュー画像です

最後に、江東水軍提督の周瑜しゅうゆヒャクシキも加えて、強襲水軍勢揃いでディスプレイ。

周瑜ヒャクシキのガンプラレビュー画像です

本キットを購入予定なら、周瑜ヒャクシキとの併せ買いがオススメだよ!

【BB戦士】周瑜ヒャクシキ レビュー【SDガンダム三国伝】

 

呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 轟強襲水軍の感想

ということでSD三国伝・轟強襲水軍のセット販売のご紹介でした。

 

三国伝キットの中でもトップクラスのランナー数になっており、武将2体はもちろん戦闘艇の組み換えギミックが非常に良くできています。

全て塗装するなどして作り込む場合は、本キットだけで相当遊べると思います。

実際最初は全ての合わせ目を消して塗装しようとしたのですが、途方もないと気付いたので、わたしはほぼ素組みで終わらせました……w←ヤワモデラー

 

以上、「呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 轟強襲水軍」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る