スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
icon
icon
iconicon
icon

【ガンプラ】MG 1/100 トールギスII レビュー【プレバン】

MGトールギスIIのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「MGトールギスII」のガンプラレビューです。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

新機動戦記ガンダムWに登場し、トレーズ・クシュリナーダが搭乗するトールギス2のMG版をご紹介。

2013年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

MG 1/100 トールギスEWの色替えランナーを使いつつ、頭部」「トレーズ/レディ・アンのフィギュア」が新規造形で付属します。

地面に銃を設置させて手で支えるポーズも再現可能で、専用の水転写デカールも同梱

ということで、MGトールギスIIをレビューしていきたいと思います!

MG 1/100 トールギスII

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

プレバンで発売のMGトールギスIIさん。

2013年発売とかなり昔の限定品になりますが、最近再販されたのでゲットしてみました(>ω<)

内容的には一般で発売されている「MG 1/100 トールギスEW」のリデコキットで、成形色変更のほか「頭部」「フィギュア」「デカール」が変化しているのが特徴です。

トールギスの頭部パーツは付属しないので、あくまでトールギスIIのみが再現できる内容になっています。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

ホイルシールと水転写デカールがこちら。

MGトールギスではマーキングシール+ドライデカール構成だったので、専用の水転写デカールが付属するのも本キットの売り部分となります。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

新規造形の「1/100 トレーズ・クシュリナーダ」「1/100 レディ・アン」がこちら。

ちゃんとフィギュアを変えてくれるあたり、バンダイさんのコダワリを感じるよね……。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

そして完成したMG 1/100 トールギスIIがこちら。

トールギスIIらしくブルーホワイトを基調とした成形色に変更されています。

11年前に発売されたキットなので正直「最新ガンプラ感」はありませんが、堅実にできたキットといった印象です。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

関節フレームはABS樹脂が使われていて、少し硬めに設計されています。

動き自体も硬いのですが、そのおかげか各部フニャつくこともなく自立が安定する感じです。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

新規造形の頭部をアップで。中はしっかりとリーオー風の形が造形されています。(クリアパーツまで使われているというコダワリっぷり)

ツインアイと、トサカの白い部分にホイルシールを使います。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。頭部マスクの取り付け位置は、2パターンから選択します。(ベースキットと同じ)

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。これ以降はほぼトールギスEWの色替えですが、一応アップで見ていきます。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

コックピットハッチは開閉式です。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

中に乗せるフィギュアも、ちゃんとトレーズに変化しています。

ただ、組み終えてしまえばハッチを開けても中はそこまで見えない感じです。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

右肩にはドーバーガンをマウント。

基部のジョイントパーツは可動します。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

ドーバーガンをアップで。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

左肩部アタッチメントには、円形のシールドをマウント。

こちらもトールギスIIのカラーに合わせ、青で再現されています。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

裏側には、ビームサーベルが2本マウントされています。

グリップは、引き上げて持たせることもできます。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

バックパックは、各部細かく展開します。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

アップで。さすがMGということもあり、作り込みが細かいです。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

腰部をアップで。底面に↑枠のジョイントパーツを噛ませれば、アクションベースに対応します。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

腰部リア側のパーツも展開します。

中のバーニアもしっかりと造形されています。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

「参る…!」

トールギスII、出撃!

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

ドーバーガンは、肩に接続したまま手に持たせることができます。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

ドーバーガンの中にはスプリングが仕込まれていて、砲身を伸縮できるギミックを搭載しています。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

「しつこいのは嫌いでね!」

ドーバーガンで攻撃!

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

「動きに無駄があるな!」

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

ドーバーガンの伸縮ギミックのおかげで、印象的なポージングも再現可能です……(*´ェ`*)

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

飾っておくならこのポーズだな……。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

ビームサーベルを抜刀!

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

攻撃!

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

非常にかっこいいのですが、今のガンプラ目線で見ると少し動きが硬い印象です。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

「私は…敗者になりたい…!」

 

別売り「敗者たちの栄光仕様 拡張パーツセット」との組み合わせ

MG新機動戦記ガンダムW EWシリーズ用拡張パーツセット(敗者たちの栄光仕様)のガンプラレビュー画像です

↑は別売りのプレバン品になりますが、敗者たちの栄光仕様 拡張パーツセットには今回のトールギスIIのヒートサーベルが同梱するので、一応紹介しておきます。

MG新機動戦記ガンダムW EWシリーズ用拡張パーツセット(敗者たちの栄光仕様)のガンプラレビュー画像です

こちらがヒートサーベル。

シールドに取り付ける、ヒートサーベル用のラックパーツも付属します。

MG新機動戦記ガンダムW EWシリーズ用拡張パーツセット(敗者たちの栄光仕様)のガンプラレビュー画像です

専用の持ち手も付属し、安定して剣を持たせることができるぞ!(>ω<)

MG新機動戦記ガンダムW EWシリーズ用拡張パーツセット(敗者たちの栄光仕様)のガンプラレビュー画像です

ヒートサーベルをマウントした状態がこちら。

icon

 

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

本キットのレビューに戻り、ベースキットのMG 1/100 トールギスEWと比較。

トールギスEWの方は、一般で入手可能です。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

違いは「頭部」「成形色」「フィギュア」「デカール類」の4点です。

本キットにトールギスEWの頭部パーツは入っていないので、色違いのトールギスを再現することはできません。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】MG 1/100 トールギス EW レビュー

 

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

同じプレミアム・バンダイ限定の、RG 1/144 トールギスIIとディスプレイ。

RG版は2018年発売ということで、今回のMGより最新のフォーマットで再現されています。

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】RG 1/144 トールギスII レビュー【プレバン】

 

MGトールギス2のガンプラレビュー画像です

「事は全てエレガントに」

MG 1/100 トールギスIIの感想

ということでMGトールギスIIのご紹介でした。

 

組み終えた感想ですが、2013年製のMGということで可動に関しては過度な機体は禁物といったところ。

造形自体は今のガンプラ目線で見ても見劣りしないスタイルで立体化されているので、1/100スケールではトールギスIIの決定版で間違いないでしょう。

トールギスEWの時もちょっと気になったのですが、ヒジあたりの一部装甲パーツが少しポロリしやすいかな?といった感じ。なくすと困るので、このあたりは接着推奨といったところです!

 

以上、「MG 1/100 トールギスII」のガンプラレビューでした!

iconicon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る