icon
icon

【ガンプラ】HGUC サイコガンダム レビュー

サイコガンダムの画像です レビュー

今回は「HGUCサイコガンダム」のガンプラレビューです。

サイコガンダムの画像です

「機動戦士Zガンダム」に登場し、強化人間フォウ・ムラサメが搭乗するサイコガンダムのHGUCをご紹介!

スポンサーリンク

HGUC サイコガンダム

サイコガンダムの画像です

スケールは1/144と他のHGUCと同じですが、設定からしてデカイので標準的なモビルスーツの1/60サイズとほぼ同じサイズになっています。

サイコガンダムの大きさ比較画像です

旧HGUCガンダムマーク2と大きさ比較。

これが一般販売とは当時のバンダイさんグッジョブ過ぎでしょ…w

サイコガンダムの画像です

メチャメチャかっこいいですね。今回は缶スプレーでフル塗装しました。

イエローのシール部分は、シールにスプレー吹いてから貼るという手抜き仕上げですw

サイコガンダムの画像です

一番手間のかかる部分は脚のフレーム部分(ライトグレー)。

後ろから見ると露出して見えるフレーム部分ですが、ここがABSパーツになっている上合わせ目が出ます。

サイコガンダムの画像です

色分けは意外にもシールが多め(というか範囲がでかいw)でアンテナとフロントアーマー以外のイエロー部分はシールで補います。

後頭部のセンサー部分(ピンク)はシール自体が付属しないので要塗装。

……塗るの忘れてしまった。

サイコガンダムの画像です

初代ザ・悪のガンダムですな。存在感ありまくりで超かっこいい。

サイコガンダムの頭部の画像です

サイコガンダムの頭部アップ。

サイコガンダムの顔の画像です

アンテナは軟質素材でした。モビルフォートレス形態への変形ギミックのため折りたためます。※後述

サイコガンダムの胴体の画像です

胴体部分には3連装拡散メガ粒子砲を搭載。砲身部分は赤一色成形なので取り付ける前に外側を塗る必要あり。

上半身の黄色部分はシールです。

サイコガンダムの脚の画像です

脚の黄色部分もシール。

サイコガンダムの手の画像です

ビーム砲搭載のマニピュレータ。

サイコガンダムの手の開きの画像です

親指は第3関節が可動。

それ以外の指は第2関節と第3関節の二箇所が可動するのでかなり自由に曲げられます。

表情の幅がかなり広がるので素晴らしい作りです。

サイコガンダムのシールド画像です

ミノフスキーフライト搭載のシールド

シールドだけでも並のHGUCの2倍の高さがあります。

サイコガンダムのシールド可動画像です

シールドは左腕に装着。基部でかなり自由に角度が付けられます。

サイコガンダムのシールド可動画像です

しかしながら重いので胴体と肩の接合部分が経年でユルユルになりました。

ABSゥゥ……

サイコガンダムの可動域の画像です

可動域ですが膝は90度ぐらいまで曲がります。

サイコガンダムの可動域の画像です

腕と脚の開きはこのぐらい。上半身と下半身は一体型なので上半身の回転はなし。

サイコガンダムの画像です

「思い出なんか…記憶なんか…消えてしまえ!!」

マニピュレータで表情付けが出来るので威圧感のあるポーズが取れます。

サイコガンダムとガンダムマーク2の画像です

「敵になるのをやめて!私に優しくしてよ!」

サイコガンダムとガンダムマーク2の画像です

「オイ、カミーユ!」※原作にはありません

サイコガンダムの強烈なパンチの画像です

「カミーユァァァ!!!」※原作にはry

サイコガンダムの画像です

こんなガンダム出てきたら勝てる気がしないよね…

サイコガンダムの強烈な蹴りの画像です

蹴られる天パ。

凶悪なサイコガンダムの画像です

それではモビルフォートレス形態へ変形させてみます。

サイコガンダムの変形画像です

シールドを外して付け替える必要はありますが、なんとこのサイコガンダム完全変形します。

サイコガンダムの変形途中の画像です

ウィィン……。

アンテナを折りたたんで頭部を収納。アンテナが軟質素材だったのは変形時に折れにくくするための配慮でした。

サイコガンダムのモビルフォートレス形態の画像です

モビルフォートレス形態へ変形完了。

サイコガンダムのモビルフォートレス形態の画像です サイコガンダムのモビルフォートレス形態の画像です

実は中がスカスカしていますがあまり目立たないですね。

サイコガンダムのモビルフォートレス形態の画像です

この存在感よ…。

サイコガンダムのモビルフォートレス形態の画像です

交通事故を起こしたベン・ウッダーを思い出します

サイコガンダムのモビルフォートレス形態の画像です

変形後もHGUCリックディアスとガンダムMk-IIを乗せられる大きさと強度。

サイコガンダムのモビルフォートレス形態とフォウ・ムラサメの画像です

ゼータヒロインズのフォウ・ムラサメとディスプレイ。

フォウ・ムラサメの画像です フォウ・ムラサメの画像です

このシリーズめちゃめちゃ出来が良いので一緒に並べるのを強くオススメします。

フォウ・ムラサメの画像です

下から。なんかザラザラしてるのはつや消しスプレー吹いてみたら失敗した名残ですw

フォウ・ムラサメの画像ですフォウ・ムラサメの画像です

かなり美人さんな造形になっています。

サイコガンダムとフォウ・ムラサメの画像です

「カミーユ!」

サイコガンダムとフォウ・ムラサメの画像ですゼータヒロインズとモビルスーツの画像です

「機動戦士Zガンダム」に登場するゼータヒロインズのガンプラでディスプレイ。

HGUCガンダムMk-IIエヴーゴ仕様(REVIVE版)とサイコガンダムとリック・ディアスの比較ガンプラレビュー画像です

ニューホンコンでガチバトルしたガンプラでディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】
【ガンプラ】HGUC リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)レビュー

 

アクロス・ザ・スカイのガンプラ画像です

「機動戦士ガンダム U.C.0094 アクロス・ザ・スカイ」に登場したガンプラでディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ガンダムデルタカイ レビュー
【ガンプラ】HGUC ジェガンD型(ピコ・アルティドール専用機)レビュー【プレバン】

 

HGUCサイコガンダムの感想

ということでHGUCサイコガンダムのご紹介でした。

2004年発売という事でもう10年以上前のガンプラになります。

 

パーツが大きいのでRGを組むより簡単なので、素組み派のモデラーさんは意外に早く組み上げられると思います。

 

ただ、合わせ目を全て消してフル塗装するとかなりの時間がかかるキットです。

 

先述した通り脚のフレーム部分にABSが使われており、合わせ目もバッツリ入っているので消すのがかなり大変。

ABSパーツの合わせ目は専用セメントがオススメ↓

 

腕部やその他細かいところにも合わせ目アリ。

 

フロントアーマー以外のイエロー部分もシールになっているので要塗装です。後頭部ピンクのセンサーはシールもないので要塗装。

 

パーツがデカイので難易度的には低いですが、広範囲を処理する事になるのでそれなりに時間がかかりました。

 

その他に関してはマニピュレータの出来が素晴らしいおかげで表情付けもしやすいし、何より完全変形できる点がホント素晴らしいです。

 

そしてこのデカさと威圧感・存在感はサイコガンダムでしか出せないのではないでしょうか。

組み終わった後、そのデカさからくる満足感が半端なかったです。そしてものすごい場所を圧迫した……。

 

 

このサイコガンダム、部屋が広い方にはオススメですw

 

バンダイさん…

HGUCサイコガンダムMkⅡとHGCEデストロイガンダムのキット化お待ちしてます!!!

 

以上、「HGUC サイコガンダム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC サイコガンダム』の在庫を見る