iconicon
icon
icon

【ガンプラ】1/144 リグ・シャッコー レビュー【旧キット】

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「1/144 リグ・シャッコー」のガンプラレビューです。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

機動戦士Vガンダムに登場し、カテジナ・ルースが搭乗したリグシャッコーをご紹介。

1993年発売、1/144スケールの旧キットになります。

クリア素材でできたビーム・シールドのほか、ビームライフル・サーベル×2・ビームファン・ビームピストル×2と多彩な武器が付属します。

という事で1/144リグシャッコーのレビューいってみます!

スポンサーリンク

1/144 リグ・シャッコー

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

シャッコーの正式量産型、リグ・シャッコーさん。

シャッコーは立体化されていません。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはツインアイやコクピット・股間部を補うものが付属しますが、成形色がイエロー1色のため色は圧倒的に足りません(*´ェ`*)

このあたりは旧キットかつ定価500円台のガンプラという事で致し方ない部分。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビームライフル」「ビームサーベル×2(形状違い)」「ビームファン」「収納状態ビームファン×2」「ビームピストル×2」「ビームシールド」

このリグ・シャッコー、付属武器はかなり多めでプレイバリューが何気に高いです。

ビームファンはクリアパーツではないものの、このキットの特徴的な武器になっています。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

シリーズ同様、クリアパーツで出来たディスプレイスタンドが付属します。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ディスプレイカードの裏にはリグシャッコーのスペックが記載されています。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

そしてサクッと素組みした1/144リグシャッコーがこちら。

ご覧の通り男らしいイエロー1色成形ですw

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

このリグ・シャッコー、同シリーズの中では一番設定画と似ていない造形になっています。

胴体が小さかったり脚が長過ぎる他、再現度は低いですw

※脚を短くした改造例は後述

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

可動域は狭く、腕の可動範囲と開脚範囲はかなり狭いです。

関節は90度ほど曲がるものの、フロントアーマーが引っかかり脚は前後にあまり可動せず。

このあたりはやはり旧キットといったところですね。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

そして頭部ですが……パーツの合いが悪いので顔のど真ん中に隙間ができますw

※個体差の可能性あり

どのみちこの合わせ目は要処理といったところですね。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ツインアイはシールが付属しますが、くぼんでいる位置に貼るため綺麗にはいかず。

目も離れすぎている気がしますね。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

胴体も小さめに造形されています。

Vフレームに合わせた弊害といったところでしょうか。

腰はグレーに色分けされていませんが、側面は設定画通り段落ちモールド化されています。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

肩部分。全身に合わせ目が出るため、今回は画像による説明を省略させていただきます(*´ェ`*)

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

腕部。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツ。いつものポリ製のものが付属します。

大工事を考えているモデラーさんはこのあたりも改修ポイントになりそうです。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

股下にはアクションベースに対応したスタンド穴があります。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

脚部。やはり長過ぎるため、バランスが崩れている気がします。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

脚部の側面にはビームピストルをマウントできます。

プラ同士の凹凸軸接続です。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

足裏奥の方が少し肉抜きのように見えますが、あまり目立ちません。

モールドは少しだけ造形されています。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

大型のバックパック左右にはビームファン(収納状態)を取り付けます。

時代を考えると細かくパーツ分けされていますね。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ビームシールドを展開させてみます。

シールド発生器(無展開状態)を外し、クリア素材のビームシールドを取り付けます。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ほのかの青みがかったクリアパーツ。

エフェクトもよく造形されていますが、装備させると二の腕から下が一切可動できなくなります(*´ェ`*)

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

専用のビームライフルは長めのものが付属。

1パーツ成形で幅は薄いですが、肉抜きはありません。(同シリーズだと武器の肉抜きが多め)

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ビームライフルを構えるリグ・シャッコー!

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ポーズ幅は狭く、ビームシールドの影響で左腕はほぼ動かないぞ!

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

でも頑張ってポージングさせてみる!(>ω<)

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ビームファンは1パーツ1色成形です。

エフェクトのモールドは造形されていません。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ビームファンを振り上げるリグ・シャッコー!

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

扇状の武器ってVガン系の特徴だよね……。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルはクリア素材のものが付属します。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

湾曲した状態のサーベルも付属。

スタンドと同じランナー内にあり、形状はシリーズ共通のものになります。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

脚側面のビームピストルを外し、装備させてみます。

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

撃ちまくるカテジナさん!

リグ・シャッコーのガンプラレビュー画像です

付属のディスプレイスタンドに展示。

この簡易スタンド、サイズ的に

HG AEUイナクト デモカラーとパトリック・コーラサワーのフィギュアの画像です

↑軽いガンプラ(イナクトなど)との相性がすこぶるいいです。

クリア素材で見た目が良く、シンプルな形状で場所を取らないため他にもっていくなど使い道は広いぞ!

【ガンプラ】HG イナクト デモカラー レビュー

 

リグ・シャッコーと魔竜剣士ゼロガンダムのガンプラレビュー画像です

シャッコーがモチーフのLEGEND BB 魔竜剣士ゼロガンダムと比較。

まさかのザンスカ勢が主役の騎士ガンダム系キットです……w

【レジェンドBB】魔竜剣士ゼロガンダム レビュー【BB戦士】

 

リグ・シャッコーとマガツの違い・比較ガンプラレビュー画像です

このキットを使って改造した、リグ・シャッコー マガツと比較。

ガンダムビルドダイバーズに登場したフォース百鬼のモビルスーツになります。

改造自体は簡単でしたが元キットの出来がアレなので時間はかかりましたw

リグ・シャッコーとマガツの違い・比較ガンプラレビュー画像です

合わせ目を消して各部塗装し、どこかのキットから小刀を持ってくれば完成するため難易度的には楽な部類かと思います。

ちなみに、

リグ・シャッコーマガツの脚を短くした改造ガンプラ画像です

どうしても脚の長さが気になったので、短く加工してみました。

リグ・シャッコーの長過ぎる脚を改造したガンプラ画像です

少しはバランスが良くなると思うので、

リグ・シャッコーの長過ぎる脚を改造したガンプラ画像です

オススメ改造だよ!

リグ・シャッコーマガツの改造ガンプラ画像です

ただ脚を短くする場合、内部のポリパーツを切断する必要があります。

ポリとプラは普通の接着剤ではくっつかないので、

リグ・シャッコーマガツのポリキャップを接着する方法の改造ガンプラ画像です

GPクリヤーの使用がオススメです。プラとポリを接着させるボンドで、本当にガッチリくっつきます。

1個あれば他の改造でも使えるため、改造派モデラーさんは1つ持っておくと便利ですぞ。

 

リグ・シャッコーとマガツの違い・比較ガンプラレビュー画像です

その他はポリパーツを塗装しました。詳しい改造過程は↓の記事でどうぞ。

【ガンプラ改造】1/144 リグ・シャッコー マガツ【ガンダムビルドダイバーズ】

 

リグ・シャッコーとカテジナのフィギュア画像です

エクセレントモデルのカテジナさんフィギュアとディスプレイ。

【フィギュア】カテジナ・ルース エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO レビュー

 

1/144 リグ・シャッコーの感想

ということで1/144 リグ・シャッコーのご紹介でした。

 

1/144スケールのリグ・シャッコーが組めるのでVガンファンにはたまらないアイテムになっていますが、スタイルの再現度はかなり低いです。

わたくしVガン系旧1/144キットはほとんど組みましたが、正直このリグ・シャッコーが一番手間のかかるガンプラになっていると思いますw

 

素組みはもちろん、塗装するだけではちょっとキツい系の旧キットなので、腕に自信のある改造派モデラーさん向けガンプラといっていいかもしれません。

余談ですが、個人的にオススメのVガン系旧キットは「ガンイージ」「ゾロアット」「ジャベリン」「トムリアット」です!

 

以上、「1/144 リグ・シャッコー」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る