スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】EXスタンダード νガンダム レビュー

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「SDEX νガンダム」のガンプラレビューです。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアに登場し、アムロ・レイが搭乗するニューガンダムのEXスタンダード版をご紹介。

2020年発売。

「ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル」「シールド」が付属し、武装を合体させればプラモオリジナルギミックのライフルに変化します。

という事で、SDEXニューガンダムをBB戦士387との比較画像などを交えてレビューしていきたいと思います!

EXスタンダード νガンダム

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

EXスタンダード16番にて、ついに立体化されたνガンダムさん。

パーツ数が少なく色分けも悪いですが、価格が660円(税10%込)と非常に手を出しやすい安価なガンプラになっているのが特徴です。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

今回のνガンダム、シール量がめちゃめちゃ多いですw(>ω<)

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したEXスタンダード νガンダムがこちら。

ご覧のように従来のBB戦士よりも足長な洗練されたプロポーションで立体化されています。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

パッと見「そこまでシール多くないのでは?」と錯覚しがちですが、パーツを組んでる時間よりシールを貼る時間の方がかかるぐらいにはシールを多用しますw

プロポーションの出来は秀逸で、最近のSD系っぽい体型バランスになっています。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

足の裏側の肉抜きがめちゃ目立つぞw(*_*)

それでは細かく見ていきます!

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

まずは大きさ比較から。

クロスシルエットのSDフレームとCSフレームと比べた場合、SDフレームに近い全高になっています。

ただ、ご覧のようにクロスシルエットとは頭身バランスが異なっています。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

手足はそこそこ広がり、顔は少し上がります。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

腰は360度ひねることができます。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。アンテナ中央の黒い部分はシールですが、サイズ感がぴったりなのでそこまで違和感は出ませんでした。

ツインアイはフチ部分にモールドがついているので、塗装派モデラーさんには塗りやすいパーツになっています。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。胸のダクトやコクピット、腰部、V字、手首付近とほとんどの部分にシールを使います。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

左腕のサーベルホルダーも然り。

ビーム・サーベルの引き出しギミックは非搭載です。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に大きく可動します。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

フィン・ファンネルは白と黒の2パーツ構造で、分離・射出ギミックは搭載されていません。

↑枠の黄色い部分や、裏に折れ返ったファンネル部分などは全てシールで色を補います。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは左右にふる事ができます。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。足の裏側にある大きな肉抜きが本キット最大の弱点です。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

スリッパ部分は全てシールです。

足裏には肉抜きがありますが、何かカスタムできそうな3mm穴が空いています。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

股下にもスタンド用の3mm穴あり。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザを曲げることはできませんが、足首パーツは大きく動きます。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

νガンダム、出撃!

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルシールドがこちら。

ともに1色1パーツ成形で、ライフルはかなり薄いです。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルをぶっ放すνガンダム!

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルは柄と一体型の1色1パーツ成形です。

バックパックに収納されているサーベル柄は抜くことができません。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

アムロ、ビーム・サーベルを抜刀!

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

攻撃!

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

ライフル+サーベルで。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

そしてこちらがEXスタンダードのオリジナルギミック

「ビーム・ライフル」「シールド」「フィン・ファンネル」を組み合わせることにより、このような武器に変化します。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

EG RX-78-2ガンダムに持たせてみた図。

【ガンプラ】ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム レビュー【エントリーグレード】

 

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

HGUCディジェに。ディジェの手首パーツとは相性がちょい悪でした。

【ガンプラ】HGUC ディジェ レビュー

 

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

HGUCゼータプラス(テスト機イメージカラー)に装備。

【ガンプラ】HGUC ゼータプラス(テスト機イメージカラー) レビュー【プレバン】

 

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

BB戦士209(2000年発売)」「BB戦士387(2014年発売)」と比較。

体型バランスの変化っぷりが面白いですね。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

それではこの中から、BB戦士387のνガンダムと比較していきたいと思います。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身を比較。BB戦士版は胸部などの色分けに優れており、ツインアイを前後ひっくり返す事により「瞳有り・瞳無し」が切り替えできます。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

下半身を比較。EXスタンダード(SDEX)では、より足長にデザインされているのが特徴です。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルを比較。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドを比較。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

フィン・ファンネルを比較。

価格が違うという事もあり、BB戦士387では「ハイパー・バズーカ」「ファンネル射出エフェクト」「89式ベースジャバー」が同梱するのが特徴です。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

何気に、ポリキャップは同じものが使われていたりします。(レジェンドBBなどにも使われているやつ)

あなたはどちらの体型がお好みかな……?

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

色々なνガンダム系のSDキットでディスプレイ。

※「天翔竜てんしょうりゅう 孔明こうめいνガンダム」「SDGFガンイーグル」「関羽雲長カンウウンチョウνガンダム」「武聖ブセイ関羽雲長νガンダム

【BB戦士】天翔竜 孔明νガンダム レビュー【SDガンダム三国伝】
【ガンプラ】関羽雲長νガンダム レビュー【SD 三国創傑伝】
【ガンプラ】SDGF ガンイーグル レビュー【SDガンダムフォース】

 

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

RG νガンダムと比較。

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】RG νガンダム レビュー

 

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

同日発売の、EXスタンダード サザビーとディスプレイ。

EXスタンダード サザビーのガンプラレビュー画像です EXスタンダード サザビーのガンプラレビュー画像です

価格は同じです。両方買っても1,000円代で揃えてしまえるのがEXスタンダードの良いところですね。

EXスタンダード サザビーのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】EXスタンダード サザビー レビュー

 

EXスタンダード νガンダムのガンプラレビュー画像です

EXスタンダード νガンダムの感想

ということでSDEX ニューガンダムのご紹介でした。

 

最大の弱点は足後ろ側の大きな肉抜きで、シールの量もかなり多いです。

体型バランスは他のSD系と違う足長スタイルで立体化されているので、また一つνガンダムの選択肢が広がった感じですね。

シールを多用するので素組み派モデラーさんは満足いかない可能性がありますが、パテ埋め・フル塗装で仕上げればめちゃめちゃ化けるキットになっていると思います。

 

以上、「SDEXνガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る